自転車の最近の記事

2013年2月 4日

バイクタワーはロマン

自転車を2台持っていて、防犯のためと雨風で傷まないように
部屋の中に置いています。

そんなに広くない部屋の中で、かなりの存在感があったというか、
たいへん邪魔だったので、バイクタワーを買いました。
タワーに2台のバイクを引っ掛けて積み上げる感じです。

130203_01.jpg

130203_03.jpg

床に置いている時とは違って、
バイクタワーに置くと飾っている感じがあって、
あー、かっこいいなぁ、もう、
と眺めてしまいます。

わりと泥とか気にならないおおざっぱな性格なのですが、
自転車を洗いたくなるぐらいです。
(洗剤だけ買ってまだ洗っていません)

フィギアを飾っている人の気持ちがとてもわかりました。

スペース的にもロマン的にもたいへん満足です。

2012年7月22日

XPEDOのペダルを買った

121226b.jpg

XPEDOのペダルを買った。
パッケージからしてかっこいい。

大きさはこんな感じ。かっこいい。
121226b.jpg


平日の通勤用のペダルにスピードプレイにプラットフォームを付けて
乗っていたのだけれど、プラットフォームがこんな感じで割れてしまった。
121226b.jpg

プラットフォームをまた買うなら、新しいペダルを買って
平日はペダル、休日サイクリングはスピードプレイにして使い分けることにした。
おしゃれは足元からっていうしね(適当言ったけど)

121226b.jpg
ちなみにスピードプレイの値段は14,490円で、これを知人に話すと
もう一台自転車買えるし!とどんびきされます。

121226b.jpg
自転車は5万以上からが「はがねの剣」で、
20万円からが「はやぶさの剣」の世界なのに、
「ひのきぼう」を何個買っても冒険は楽になりません
(さらにどんびきされるので言わないけれど

あとペダルの形状が丸ですが、このペダル専用の靴があって足にカチリとくっつけて使います。
ビンディングペダルっていうんですが、
人馬一体というか、恐ろしいほど性能があがるのですが、
人生にまったく役に立たない知識なので、
ロードバイクとか乗らない人は気にしなくても問題ありません。


自転車ブログを真似して計量もしてみる。

121226b.jpg
XPEDO TRAVERSEは118g、軽い!

121226b.jpg
スピードプレイは112g、軽い!

121226b.jpg
スピードプレイ+フレームワークは176g、軽い!

121226b.jpg
エスケープR3に標準でついていた純正ペダルは164g、軽い!

全部かるいじゃねーか。


121226b.jpg
うっとり

2011年6月 5日

今年の自転車初め

寒さと花粉で自転車を休止していたのは5ヶ月間。
増えた体重は4キロ。
衰えた筋肉と心肺はプライスレス(語呂だけの勢いで


土曜日と日曜日で自転車で、100kmを走りました。

以前はそこそこ軽く上れていた坂を上ったら、
心拍が自分の最高心拍の189をマークしました。
仕事でピンチの時も、恋している時もこんな心臓は動きません。

ただ、意識がブラックアウトしそうとか、口から心臓がとびでそうとか、
そんなたいそうことにはなっていなくて、
あまり考えごとをせず、ただ黙々とべダルを回しているといった感じで、
苦しさはあまりない。

おそらくジョギングで同じ心拍を出そうとしたら死んでしまうぐらいの
負荷になるので、自転車は身体に負担の少ない良い運動だなあと思いました。


あと以前に自転車で毎週長距離を走っていた時と違うのは、
家に帰ったときのヘロヘロ具合です。
帰宅するとベッドに倒れて2時間ぐらい睡眠します。
体力が落ちすぎている。

2010年12月 1日

CAAD10ファーストインプレッション

注)
これは、今まで乗ったことがあるのはクロスバイク(Escape R3)で、
ロードバイクが始めての初心者が書いています。

クロスバイクとの違いで気づいたこと

■重さ ペダル等の装備付で重さを量ってみたら、 CADD10が8.6kg、Escape R3が11.9kgでした。 CADD10は手に持ったときに、その軽さに違和感を感じて、 「えっ?」って声がでたぐらいに軽いです。

■加速
自分の持っていきたいスピードまでの加速が速いです。
サイクルコンピュータをまだつけていないので、
巡航速度がどう変わったのかはまだ不明です。

■視点
前傾姿勢になって視点が下がりました。
最初は地面が近くスピードを普段より感じて怖かったのですが、すぐに慣れました。

■ドロップハンドル
持ち方があっているのかどうかわかりませんが、負担が少ないです。
ブラケットを持ったときのブレーキが少し握りにくいです。

■ブレーキ
Vブレーキに慣れていて緊急時はタイヤをロックしてドリフトしながら止まって
いたので、初めてのキャリバーブレーキの制動は少し弱いように感じました。

■グリップ
タイヤが細くなったわりに、地面をピッタリと捉えていて安定しています。
今のところ下りのコーナは無理せずかなり減速して走っています。
この季節、どんぐりや枯葉でスリップしそうで怖いですXD

■筋肉痛になった箇所
自転車に乗った後でひさしぶりに筋肉痛になりました。
・首の付け根:前傾姿勢の維持で使った
・二の腕:前傾姿勢の維持で使った
・腰の付け根:ペダルを踏む時に使った


100km走った感想


ロードバイクを買った目的は、
「もっと速く、もっと力強く」
だったけれど、今の私の力では、さっぱりなことがわかった。

『速く』
クロスバイクの時は風景の流れと足の負荷でどれくらいの速度がでているか
わかったのだけど、自転車が変わって視点も負荷も変わっているので、
速くなっている気はするけれど、今のところ速くなっているのかいまひとつ実感がありません。

『力強く』
以前に苦しかった上り坂では同じように苦しく、
クロスバイクで出していたレベルを保つのが精一杯のレベル。

自転車は軽いし、ペダルを踏めば踏むほど速度は伸びるのに、
クロスバイクと同じ出力しかだせなかった原因とは!

(つづく


と、別にひっぱる程たいした原因ではないのですが、
心肺も足もバテテいないのに、腰が疲れて疲れて、
上り坂で少し負荷が続くと、腰の筋肉が
「もうだめですwwww」
とか急に言い出して、
もうちょっとがんばれ!
みんながんばってるのにひとりだけ何言ってるの!?
と応援してみても、まったく言うことを聞いてくれませんでした。

下りでペダルを踏まない状態が続くと、
腰の筋肉が「もう大丈夫ですw」と回復して、
また上りでペダルを踏みだすと、「もうだめですwwww」と言い出す。

ペダルを踏む負荷がなくなったら、何事もなかったかのように回復するので、
前傾姿勢を維持する筋肉ではなく、ペダルを踏み込む時に使う
筋肉(脊柱起立筋かな)が弱すぎのだと思われる。

クロスバイクでペダルを踏む時に使う筋肉と、
ロードバイクの前傾姿勢でペダルを踏む時に使う筋肉は違うようです。
いままで本来使うべきだった筋肉を使えてなかっただけかもしれないけど。

クロスバイクも乗った当初は500m続く坂がキツイと言っていたけれど、
今はその20倍以上の坂もがんばれるようになっているので、
ロードバイクもたくさん乗って筋肉をつけていこう。

自分の無力さに気づかしてくれることが自転車のいいところのひとつだしね。

2010年11月27日

CAAD10

CAAD10(※1)がやってきました。

あれ、こんなにかっこよかった?
と親バカのようにデレデレになっています。

ドロップハンドルに慣れていないので、しばらくフラットペダル(※2)で乗って、
慣れてきてからビンディングペダル(※3)にする予定です。






自転車=ママチャリの人向けの、あまり役にたたない補足情報

※1 写真の自転車です。読み方は「キャドテン」と呼びます。かっこいいです。 ※2 普通のママチャリについているようなペダルのことです。かっこいいです。 ※3 靴とペダルがカチリと合体して、人と自転車が一体化するペダルのことです。かっこいいです。

2010年11月17日

【サイクリング】初めて足を付いた坂

走行距離:138.6km
平均時速:16.5km/h
最高時速:54.8km/h
累計距離:12,203km

 
 

続きを読む: 【サイクリング】初めて足を付いた坂

2010年11月 7日

【サイクリング】回復しなかった膝と、いつもより速いスピード

走行距離:51.0km
平均時速:19.5km/h
最高時速:42.6km/h
累計距離:11,993km

昨日の長時間の上り坂で足の膝裏のスジを痛めて、
一晩寝て回復を期待したけれど、まだ痛い。
ゆっくり歩くのは問題ないけれど、普段のスピードで歩くと痛いレベル。

とりあえず様子を見ながら走ってみようと家を出る。

歩道橋に人がいなかったので自転車用スロープの坂をそのまま上ると、
足に力をいれた時に膝裏が『ピキッ』となり、かなりの痛みが走る。
これは80km先の目的地には到着できないだろうということで、
軽く流す程度の計画に変更しました。

次に目的地に行けるのは、早くて1週間後で、紅葉の見ごろが終わって
しまいそうなのが残念だけれど。


どこまで走れるかわからなかったので、朝ごはんも食べずに出発したけれど、
途中でお腹が空いてきたので朝ごはん。

パンやジェルよりもおにぎりが一番自分にあっている気がする。
ごはんおいしいよごはん。


ある程度の距離を走ったところで、腕から汗が吹き出てきて足の痛みもひいて、
身体も心も熱く心地よく、力もみなぎってくる。
これがアドレナリンの力。


足に負担を掛けない為に、普段より軽めのギアで上り坂を登る。
スピードは20km/h。普段は16km/hで上っている坂なので、
普段より速い。意味がわからない。
普段、踏んでいるギアは重過ぎるのだろうか。
筋肉より心肺のほうが能力があがってきているのかも。
回転数がわかるサイクルメータを買わないと自分では把握が難しいなあ。


写真を撮っていたら30mほど後ろにロードバイクの方がいることを確認。

しばらくしても追い抜かれないので、後ろを振り返ると
ロードバイクの方が二台、2mほど後ろに付いていてびっくり。

抜きたいのだろうと思って少しスピードを落として路肩に寄せる。
待っていても抜いていかれないので、しばらくの間、私を先頭に20km/hで一緒に走行。

抜いてもらうのにこちらから「どうぞどうぞ」とダチョウ倶楽部のように
一声掛けるとかのマナーがあるのだろうかと考えていたら、
数分後に30km/hぐらいのスピードで一気に抜いていかれた。
足が痛くなくてもきっと付いていけないスピード。


自転車は人間の能力差が、わかりやすい結果で目に見える。

自分がたいしたことがないことが、
頭ではなく身体で思いしることができるのが自転車の良いところのひとつ。

目的地の神社に到着。
昨日より紅葉が進んでいる気がした。


そしてまたお腹が空いてきて昼は何にしようかが主な興味事となる。
最近、以前にましてお腹が空くようになってきている気がする。

お昼ごはんはお気に入りの蕎麦屋さんで天丼とざるそばを食べることにしました。

ネットで近辺の美味しいという評判だった蕎麦屋は全部たべてみたけれど、
どこにも載っていなかったこの蕎麦屋が一番おいしい。ついでに値段も安い。

蕎麦が舌でも美味しいし、喉でも美味しい、胃でも美味しい、
なんていうか、救われた気持ちになるんです(孤高のグルメのゴローちゃん風

後半は汗をかかないペースで流して帰宅。
少しだけ昼寝するつもりが2時間寝てしまった。

【サイクリング】久しぶりの100km越えと紅葉狩り

走行距離:100.8km
平均時速:19.1km/h
最高時速:50.1km/h
累計距離:11,942km

二週間ほど忙しくて自転車で20km以上走ることがなかったので
(本社に出社して社長にセクハラされたりしていた)
休日は長い距離を走ろうと、朝に目が覚めてから行き先を計画しました。
行き先はYahoo!で紅葉の見ごろマークが付いていた場所にすることに。

続きを読む: 【サイクリング】久しぶりの100km越えと紅葉狩り

2010年10月25日

【サイクリング】早朝サイクリング

走行距離:44.8km
平均時速:22.5km
最高時速:48.9km
累計距離:11,709km

そのときに考えていたことをトレースしながらサイクリング日記
いろいろと考えていたはずなのだけど、8割は忘れている。

<前日>
天気予報を確認すると明日は午後から雨が降る予定とのこと。
早めに寝て早朝にサイクリングすることにする。

<当日>
4時起床。
ネットパトロールに勤しむ


いま優先すべきはパトロールではなく、サイクリングであった
ぱぱっと用意して出発


なにこれ暗い


一番の優先事項は怪我をしない・させない


車が少なくて走りやすい。これが早朝のチカラか


空が明るくなってきた。
ジョギングしている人は少なく、散歩の人が多い。

リードなしで犬の散歩をしている人の、犬が無作為に動いていて
轢きそうで怖い。犬の顔は甘やされすぎた子供のような顔をしている気がした。

足が軽い。今日は調子がいい

朝起きてから何も食べてないからだろうか
胃の中が空っぽのほうが調子がいい気がする
胃の消化はたくさん血を使いそうだし。足に回す血が減るのかも

コンビニで栄養補給

コンビニ最高。トイレもあるし。行く先々にあるし、いつでも開いてる
とても助かる


稲刈りの季節だ


今日もアークバード発射台は異常なし
あの高架下をくぐり抜けながら防衛したミッションが懐かしい

さてのぼるか

ちょっと足がきつくなってきた

平地での30キロ巡航が5分ぐらいしか維持できない。
どうやったら維持できる時間が伸びるんだろう。

コンビニ様に目礼

さてのぼるか
頂上は写真の山のてっぺんあたり

あしがきつい。へいちでスピードをあげすぎてショウモウしたのか
きんじきゅうりょく、なさすぎだろ

のぼりきった
後ろを振り返らずに撮る練習

街にでてきた

さてのぼるか

なんかあしがおもい

あしがげんかい。あのカーブをまががったらちょうじょうだっけ

カーブをまがったらまだまだあった。こんなことでは、こころはおれない

のぼりきった

あー、あしがおもい

折り返し地点に到着。汗かきまくり。
自転車とは、一眼レフより、軽くて片手で操作できるコンデジのほうが相性がいい。

今回はペダルを付け替えたのと、ハーフトゥクリップをつけてみた。
体感できるほどの違いはなし。

以前より速くなってきているけれど、サドルの高さをあげて前傾姿勢になって
力が入りやすくなったのと、単に体力が付いているだけの気がする

朝晩は寒くなってきたけど、紅葉は未だはじまらず。

今年は紅葉なし?


帰りは下りが中心。汗が風で冷やされて身体が冷える

軽いのぼり坂でも負荷が持続的に掛かると足が重くなってきた

それはともかく、おなかすいてきた

気持ちが良い道

下りに集中する。左右OK、地面OK、前方OK

時速50キロ近く。転んだら死ぬ



焼肉たべたい。朝から焼肉の店あるのか。
体重おとさないといけないからモーニングで軽くすませようか

コンビニ様は間食用なのでいまは用がありません

おなかすいた

たいへんおなかがすきました

長袖と手袋の隙間がつめたい

これからの季節はアームウェアがいる
あとおなかすいた


喫茶店が混み混みで、脱兎のごとく僕は逃げ出した
人ごみ苦手。お肉たべたい…


いただきます

若い女性の店員さんが1人で10人以上の接客をそつなくこなしている。
日本のサービス業の質の良さは異常

運動後は味覚が薄味になるので味が濃い

ごちそうさまでした

だいまんぞく
ちょと食べ過ぎた

高架下はロマン

もうすぐ家だ

エレベータの中

帰宅

朝のサイクリングは1日が有効に使えていい

2010年10月24日

初めてのロードバイク、きみにきめた

CAAD10 5 105ANCHOR RCS6 Equipeのどちらにするか迷っていたロードバイク、
CAAD10にきめました。

納車は早くて12月、遅くて1月とのことでした。
結構、かかるものですね。

サイクルコンピューターやペダルやらを先に新調して楽しみに待ちたいです。

決め手

  • カーボンフレームに時代が移行している中で、
    アルミフレームの最高峰であり最終形と評判のよかったCAAD9、
    それがさらに進化したというCAAD10の評判の良さ(ショップの店員さん・ネット情報)
  • 輪行するならアルミフレームの方が剛性的に安心
  • 股下や腕の長さを測定してもらったらぴったりのサイズがあった。
  • 雨の日のような外を走れない日の為にローラーが欲しいのだけど、
    カーボンフレームにローラーは良くないとのこと

    アルミホイールでも折れたとの話も聞くしあまり正確な情報ではないので参考外に修正(10/26)

最後まで迷った点

RSC6のレースブルーがかっこよすぎる点

さようなら素敵な青

関連エントリ

2010年10月18日

初めてのロードバイクに、何を買おうか考え中

クロスバイクからの乗り換え理由

・もっと速く、もっと力強く。   →クロスバイクのおかげで自転車が楽しいことがわかったので次の段階へ。

要件

・20万以下   →ロードバイク入門用。 ・SHIMANO 105コンポーネント搭載   →105未満だとパーツの互換性が異なるので。 ・平地も坂道も走れ、乗り手の能力で小さいエンデューロレースで入賞できるレベル   →坂道は自分の限界がわかるので結構好き   →自分の限界があがっていくのは楽しいので目標がほしい。

候補

CAAD10が店頭にあれば買おうとお店に行ったら入荷していなかった。
そしてまたRCS6もほしくなってきた。
レーシングカラーの青がかっこいい。
20万以下のロードの違いは100kmを走るレベルであればさほどない
っていうから見た目で決めてしまおうか…

今後

いまより体重が16kg落ちたら、COLNAGO EPSのような、 ハイグレードなマシンがほしい。

ちなみに16kgというのは、私と同じ身長ぐらいのプロ自転車選手との体重差です。
自転車は8kg前後なので、普段の私は2台の自転車を担いで走っていることになります。

2台の自転車を担いでいるとか、自転車の部品をアルミからカーボンにして
100g軽くするとかそんな次元じゃないXD

ちなみにわりと運動しているはずですが体重は超安定しています。
休日は基礎代謝もあわせると1日4500calぐらい消費してるので、
きっと4500calぐらい食べてるのかな?

いやいや、そんなアメリカ人みたいな食生活してないよ!
霞にもカロリーがあるにちがいない。

2010年10月13日

【サイクリング】スキルがあがるのは楽しい

昨日に女坂を上った影響か、ふくらはぎが張っていました。
そんなわけで、おだやかにポタリングして、おいしいモノを食べよう、
うんそうしよう、と考えながら行き先を決めずに出発。

101013a.jpg
いつもの川沿いをゆったりと走っているうちに、昨日のバテ具合といい、
自転車についての運動能力がまったく成長していないように思えていたので
2年前に上って苦しかった坂を上ってみることにしました。
おだやかなポタリングはどこに。


頭の中では楽々上れて、やっぱり成長してる!
サイコー!と砂浜を駆けるイメージを描いていましたが、
上っている最中で足がきつくなって最後は立ち漕ぎしていました。
結果にがっくりしたけれど、息は全然上がってないことに気がついた。

坂の上の風景
101013b.jpg
101013c.jpg
101013d.jpg

筋持久力は大して上がってないけれど、心肺機能はあがっているのかも?
と考えて、それを試しに昨日の女坂へ。

坂を上るときに意識したこと
・呼吸のリズムを崩さない
・足の回転数を一定に保つ
 足の負担が大きくて回転数が保てない場合は、足が限界になる前に
 ギアを軽くして回転数は保つ

上記2点のみ気をつけて坂を上った結果、余裕をもって頂上に着きました。
驚いたのはタイムが昨日より速い。
いままでスピードを保とうとばかりしていたから、結局、足が負担に
絶えられなくなって限界にきて、連動して呼吸まで崩壊していたんだ。

雑誌の上り坂テクニックを参考にしていたけれど、そうするようにしっかりと書いてあった!
ぜんぜん守れてなかったXD

101013h.jpg

やっと以前よりレベルアップしていることを感じることができて満足して帰路へ。
ゲームだとレベルアップ時にスキルを割り振ったり、キャラクタの特徴で
自動でスキルがあがるシステムが多いけれど、実際だと、経験をした内容に
沿ったスキルしかあがらないんだね。
Oblibionはその点をよく反映したレベルアップシステムになっているように思う。
牧場物語系もそうかも。

ゲームでも現実でもスキルがあがるのは楽しい!


帰りは同僚の人たちが美味しいと絶賛していた花月のラーメンを食べてみた。
101013e.jpg
101013f.jpg
101013g.jpg

ラーメンを食べた感想は「不味くはないけど、取り立てて美味しくもない」
餃子は美味しかったです。

最近、ラーメンで美味しいといわれている店に行っても美味しいと
思えることがなくて、食べた後に、こんな事なら丸亀製麺で讃岐うどん
食べればよかった…、と後悔します。
味覚が変わってラーメンを受け付けなくなっているのかも。
でも、写真を夜に見ているとすごくお腹は刺激されましたXD
おいしそう!食べたい!(学習しない


走行距離:52.1km
平均時速:17.9km
最高時速:45.2km

2010年10月11日

【サイクリング】いつものように女にダマされる

走行距離:52.9km
平均時速:19.4km
最高時速:47.5km

土曜日は雨でしたが、日曜日に目覚めると、日差しがでていて、天気予報を確認すると
午後から天気が回復するとのこと。濡れた路面も数時間で乾くだろうとの予想で
10時に自転車で繰り出しました。

秋晴れ、というには少し日差しがきつい感じがしたけれど、
気温は25℃ぐらいと、ひんやりと涼しいです。
101011a.jpg

前回挑戦してバテにバテた坂は、今回はまだ上る勇気が無かったので、
前回の坂より緩い坂と、地元ブロガーさんが紹介していたコースへ向かいます。
ちなみに前回の坂は男坂、今回のコースの坂は女坂と呼ばれているそうです。
坂を緩くする分いつもよりも平地をハイペースで走るよう脚を回すことを
意識して女坂に到着。

あれ、この坂きつくない?
というのが女坂を見たときの感想。
男坂と女坂の合流地点は一緒だったので傾斜がマシになるぶん、距離が長くなっているだけでした。
いつものようにまた女(坂)にダマされたよ!(語弊

坂を上りだして身体が悲鳴を上げだしてた時点でまだ坂が半分残っていました。
自分には大変甘いので、ジムや自宅でのトレーニングだったら身体から悲鳴が
聞こえた時点で、こりゃ大変だとあっさりと止めているところですが、
実際に自転車で坂を上っていると、引き返すのも悔しから嫌だし、ペダルを
踏まないと進まないし、呼吸を乱しながら頂上を目指しました。
2回ぐらい心が折れかけました。

荷物にデジタル一眼レフも装備していて、いつもより重量があったのと、
ここまでハイペースで脚に負担をかけてきたのもあって、バテバテでした。

101011b.jpg
休憩地点として立ち寄る町が観光地で、普段からイベントが行われていることが
多いのだけど、今日はジャズライブが開催されていました。
軽快な伴奏と歌声、身体が振動するような大音量で楽しい気分に。
普段から商店街をのぞくだけでちょっとした旅行気分が味わえて楽しいところです。


目的地の神社について、一眼レフで写真をとって、
軽快なシャッター音と目で見た風景と同じように撮れる写真に感動。
101011c.jpg
101011d.jpg
101011e.jpg

この神社は紅葉のスポットですが、紅葉はまだあまり進んでおらず、観光客もおらず。
秋らしさといえば、道に落ちている銀杏やどんぐりぐらいでした。


帰り道は主に下り坂だったので、ギアを一番重くして踏んで帰りました。
帰宅後はあまりに疲れて一時間ぐらい夕寝。

101011f.jpg

ジョギングの時に一番心肺の負担が少ない呼吸を自転車に乗るときにも取り入れてから
息が上がるのが少し遅くなったけれど、きつい坂になると最後は呼吸が乱れて苦しくなるし、
姿勢も乱れて力が入らず、ぐだぐだになってしまいます。

同じ坂でも大変な時もあればわりと楽に上れる時もあり、、体力が付いてきているのか
どうかよくわかりません。ジョギングの方は、だんだん楽に走れる距離が伸びてくるし、
タイムもあがってきているので、体力が付いてきているのがわかりやすいです。
自転車むずかしす。

101011g.jpg

あと、自転車に乗っているときは一眼レフの存在が気になりました。
転んだ場合は、自分が一番高価で貴重なので、そこさえ守れば後はなんとでもなるんだけど、
買ったばかりだったので、気を遣いました。
今日はかばんにタオルを敷き詰めてその上に一眼レフを置いて移動していて、
いまひとつ安定性に掛けていたので早めにソフトケースを買わないと。

2010年10月 4日

【サイクリング】坂上がり

走行距離:40.8km
平均時速:15.9km
最高時速:39.6km

自転車レースにでている方がトレーニングで使っている峠を上ってきた。

1つ目の坂を必死に上りきると、目の前には2つ目の坂があって、
引き返すかどうか頭の中でがんばるチームとがんばらないチームが議論を開始した。
長い議論が続いているうちに2つ目の坂を上りきると、目の前には3つ目の坂があった。
意識が少し遠のいた。
3つ目の坂を上っているあたりで心臓も足も限界にきて、とりあえず足を付かずに
前に進むことだけに集中。異様な速さで脈打つ心臓と口からヒューヒューと滑稽な音が
でて、口の中が血の味でいっぱいになった。

峠の規模は2kmの距離で上った標高差は100mなので、プロレーサが実際に走る峠に
比べたら10分の1のスケールにも満たない楽々コースのはずなのだけど、いままで
私が走った峠で一番きついコースでした。
その後の行程は心拍数が落ち着いた後も、ずっしりとした疲れがずっと身体に残って
お疲れモード。帰宅してからは倒れるように夕寝。


持久力や筋力が最近あがってきていると思っていたけど甘すぎた!
とんだ勘違いちゃんなことに気づけてよかった!
いつか風を切りながら颯爽と登りたい。


101005a.jpg

日が落ちるのが早くなってきたね

101005b.jpg

2010年9月18日

秋のきざし

最近、自転車が楽しいので、今日もサイクリングに出かけました。

出かける前は、まずはどこに行くかと何を食べるかを計画します。
計画にはキョリ測と食べログを使っています。

キョリ測
http://www.mapion.co.jp/route/
距離がわかるのが便利です。あと直感的な操作が気持ちがよいです。

食べログ
http://r.tabelog.com/
自分と味覚が似たレビュアの評価がとても参考になります。


まずは食べ物の調達へ
100918b.jpg

行きの行程はすべてTakeOutなのが私のJustice!!
といったこだわりはないのですが、まったく疲れてないのに腰を下ろす必要は
ないといった効率的な意味合いでTakeOutの食べ物にすることがほとんどです。

100918a.jpg
かつサンドとフライドポテトを買いました。
信号待ちになる度に食べていたのだけど、フライドポテトの量が多くて、
なくなったのは20キロ先のことでした。
あと美味しかったのとお腹が空いていたので、食べるのに必死で写真を取り忘れました:-)

自転車のコースは川沿いが好きなので今日も川沿いのコースを計画しました。目標は「滝を見る」です。
100918c.jpg

川沿いは、水の音、自然、と走っていて魅力がいっぱいなのです。
100918k-1.jpg


100918k-2.jpg 100918k-3.jpg

そして鴨!
100918k-4.jpg
100918k-5.jpg
100918k-6.jpg
なんて愛らしい…
シルエットが完成されすぎている!

失礼しました、取り乱しました。


100918d.jpg
はじめて走った道だったけれど、特に迷わず、そして身体の調子もよく坂道もペダルが
軽かったのでハイペースで上ります。


途中でキャンプ場の看板と細道がありました。
水しぶきの音が聞こえたので「滝だ!」と細道に突入。

あまりにも恐ろしかったので写真が全部ぶれてます。



100918e.jpg 100918f.jpg 100918g.jpg

多量の薮蚊に襲われました。
耳元でぶんぶん大音量がするわ、後ろを振り返ったら数え切れないほど近くにいるわ
振りほどけないわで、蜂の集団から逃げるアニメのような動作で逃げ出しました。

滝はあきらめて、もう少し山の奥へ
100918h.jpg
山のほうにくると肌に感じる空気が少し冷たくなります。
周りの木々の色が赤や黄に少し色づきはじめているようにみえました。秋のきざし。

100918i.jpg
お寺があったので参拝。
ここより先は、道幅が狭く車の交通量が多い峠道だったので、Uターンして帰路へ。

峠を登ってきたので、下りは一気にくだって時速40km。風が気持ちよく、汗が冷えて寒いくらいです。
その後少し走ったあとで急にペダルが重く感じるようになって足が動かなくなってきました。
普段よりギアを6つぐらいあげたような重さです。

100918j.jpg
それでもゆっくりと走っているうちにペダルの重さがだんだんと軽くなってきます。
フライドポテトを吐きそうなくらい食べていたし、回復するのは早かったのでハンガーノックではなく
筋肉が疲れただけだったんでしょうね。普段のペースを越えて走ったのがツケが
義理堅くすぐに恩返しに来たようで。

まだフライドポテトがおなかに残っているような感じはしましたが、讃岐うどんを食べて
満足な気持ちで帰宅しました。


これからは紅葉の季節だし、さらにサイクリングが楽しくなるような気がします。
ただ100km近く走るのが続くのならクロスバイクじゃなくてロードレーサのほうが
いいような気がするので、またロードレーサがほしくなってきました。

2010年9月12日

もったいない休日の過ごし方

100912a.jpg

自転車にボトルゲージをつけたので、嬉しくなって走り回りました。
5時間走って水を2リットルぐらい飲んだので、お腹が緩くなりました。
日差しはまだ痛いくらいで暑いけど、風はやっと秋を感じさせるような冷たさで、
自転車で走っていて心地よかったです。


ポタリングに加えて、ジョギングもしたので、夕方にベッドの上でネットを
ダラダラしてるうちに寝てしまった。そこそこ楽しいけれど、もったいない休日の過ごし方。

100912c.jpg

2009年8月17日

クロスバイクで1年走った感想

■ 走行記録

090817a.jpg

・主な用途… 通勤・ポタリング
・走行距離… 5,600km
・最高速度… 50km/h

・パンク回数… 3回
・他消耗品… ブレーキパットを前輪・後輪ともに交換
・好きな道… 河原沿いサイクルロード


■ 一体感が凄い

090817a.jpg

自転車屋の店員さんの『この自転車はあの自転車に比べて"戦闘力"が低いですよ』
という言葉を聞いたときに、なぜ自転車に戦闘力という表現?と違和感を感じましたが、
今は逆に店員さんの気持ちはよくわかります。

今まで乗ってきたママチャリは漕ぐものでしたが、クロスバイクは踏むもので、
良く似た形状だけど、別の乗り物でした。

自分と自転車の境界線が低くて、自分が自転車の部品の一部になったような一体感というか、
踏めば一気に加速するし、使う力もママチャリよりも少なく楽に進みます。
ギアチェンジも上り坂でギアを軽くする用途ではなく、スピードを出したいときにギアを重くする
用途で必要なことにはじめて気づきました。

乗り方については、
・親指の付け根でペダルを踏む
・常に力を入れるのではなく、踏むときだけ一瞬力を入れて後は力を抜く
の二つを覚えてから街中では立ち漕ぎすることなく坂も楽に進むようになりました。

あと通勤で使っているので1日1時間半は乗っていますが、運動にはあまりなっていないよ
うな気がします。車が怖くて軽く流す程度でしかスピードをださないので、
心拍数もだいたい平坦です。


■ 愛知の車は怖い

090817a.jpg

名古屋周辺の車のマナーは、評判の悪い大阪に比べても桁違いにマナーが悪いと感じます。
特に危ないと感じるのが、
・後ろに車が居てもウィンカーを出さずに曲がる車
・車間距離が1メートルぐらいの車(パッシングじゃなくて天然ぽい)
・信号がない道は停止線や横断歩道があってもスピードを落とさず突っ切る車

大阪の車のマナーは悪いのだけど、歩行者のマナーも悪いので、
ドライバーはドライバーで「歩行者は信用ならない」というのがあって、
名古屋周辺よりは結果的にマナーや運転技術が良くなっているのかなぁ。

通勤で毎日同じ道を走っていると危ないポイントはわかってくるので
危険ポイントは歩行者並にゆっくり通ります。
ちなみに一番の危険ポイントは喫茶店の出入口です。
既に出入口を通り過ぎ掛けている自転車の後輪にぶつかりかけるほど、車のつっこみが半端ないです。
おまえらどんだけモーニング食べるモチベーション高いんだよ!と頭が沸騰しそうになります。
※豆情報:愛知の人は喫茶店が大好きです


■自転車は楽しい

090817a.jpg

自転車は楽しいしお金を掛けても良いもの、ということを認識したので、
ロードバイクを買いたいのだけど、上に書いたように愛知の車と道路を30km以上で
併走するのは怖すぎるので、サイクルロードしか走りたくないのだけど、近所のサイクルロードは
最長で10kmぐらいしかないので、長く走りたいしスピードも出したいのにどうしましょうといった感じです。
川沿いや海岸沿いが好きなので100kmぐらいのサイクルロードがほしい!

あと立ち漕ぎとか乗り方をもう少し覚えるとさらに楽しそう。

2008年10月19日

晴れた日は自転車で4回転

青空が広がっていたので、こんな日にサイクリングに行かないなんてけしからん!
と食べ物と水を調達して15キロ先の山までサイクリングに行ってきた。

081019a.jpg

その帰り道
道中で坂をかなり上ったので、少しけだるさを感じながら、帰路を急いでいたところ、
前から歩いてくる人を少し避けたら自転車のペダルが壁に引っかかったらしくて、
自転車が乗っている人ごと空中1回転、そして乗っている人はそのまま3回転。

ニャンコ先生かよ!

すさまじいセルフ事故っぷりに周りの人が寄ってきて、
大丈夫ですか!?
大丈夫です?(動転気味)
といったやりとりを3回ぐらい繰り返しました。

081019b.jpg

くるくるっと回転して衝撃が分散したのと、アスファルトにすごい勢いで手をついたけど
手袋をしていたのが良かったらしくて、足に酷い内出血はできた以外はたいした怪我は
ありませんでした。
逆に自転車の方が前輪後輪共に3㎜ぐらいフレームかタイヤが歪んでしまったと
思われるのだけど、とりあえず応急処置をして、乗っていて違和感は感じない程度まで修復。
すでに2000km乗っているし、このペースでいくと1年持つのだろうか…
(自転車高いし毎年買うのはちょっと…)

081019c.jpg

横転というか縦転して、骨が折れなかったのも運動神経のおかげというよりも、
ただの運が良かっただけだと思うので、もうすこし注意して乗らないとなぁ。

2008年7月20日

自転車を買った時に一緒に買ったアイテムのレビュ

自転車関係のアイテムは、機能もデザインも洗練されたものが多くて、費用対効果厨の私も大満足:-)
価格は買ったときの価格なので、実際とは異なる可能性があります。

★★★:必須アイテム。アイシテル!
★★:なくても何とかなるけど、あると便利!
★:なくても大丈夫

★★★blank_item.gif

スタンド

  • 価格:2,700円位
  • 情報:名もなきスタンド
無いと自転車止められないよ! 初心者なので買ったときに泥よけどころかスタンドまで付いてないんだなーとびっくりしました。
★★★blank_item.gif

手袋:CHIBA PROFESSIONAL CYCLE GLOVES C4

  • 価格:2,499円
  • 情報:名もなき手袋
少しクッションの入った手袋。脱ぐときに便利な指ヒモつき。 付けていると少し手への負担が軽減されます。100の負担が60になる程度。 あと転んだときの効果はプライスレス。まだ転んだことありませんがXD
★★★

空気入れ:TOPEAK(トピーク) ジョーブロースポーツ PPF035

高い空気圧がすいすい入る。 今まで使ってきた空気入れは何だたんだーと、空気入れの概念が変わりました。 普通の自転車用にもおすすめです。
★★★

前方ライト:キャットアイ(CAT EYE) LEDライト HL-EL510

ないと街頭がない夜道が走れないばってん。 あとライトがあると前から車に追突される恐怖感が軽減されます。 ライトは自家発電のライトしか使ったことがなかったので初めて使ったときに明るさにびっくりしました。 バイクや車のライトの明るさには遠く及びませんが。 余談ですが停電の時に大活躍しました。
★★★

後方ライト:キャットアイ(CAT EYE) TL-LD130-R 3モードフラッシングライト レッド

後ろから車に追突される可能性が少しは減るので安心です。 街中だと少し恥ずかしさがありますが、安全はプライスレス!それにしても安いです。
★★★

サイクルコンピュータ:キャットアイ CC-MC100W サイクルコンピュータ ブラック マイクロワイヤレス

これで自転車の速度や走行距離がわかります。 通勤で使っているので時計機能もかなりお役立ちです。 スピードを見ているだけで自転車に乗っている楽しさがアップ。
★★★

ロック:セーフマン(SAFEMAN) マルチワイヤーロック 5mm×70cm クリアオレンジ

職場の駐車場やコンビニに少しよった時に使う簡易ロック。 コンパクトなので気に入っています。駅とかあまり安全な場所ではないときは大きいロックを併用しています。
★★

ディスプレイスタンド:ミノウラ ディスプレースタンド BLT DS30BLT

初めて取り付けるときにかなり手間取りました。掃除するときに少し便利です。 チェーンのクリーニングをするときには必須になりそうですが、まだやったことがありません。
★★

工具一式:topeak(トピーク) サバイバルギアボックス(17TOOLS) TOL132

容積がたばこ2箱分もないのに、17個ぐらいの工具が詰まっていてあまりの機能性に惚れ惚れします。 あまり荷物にならないので道中でパンク修理をすることが多い旅やロングライドだと必須になりそうです。 私はまだ自宅で少し使う程度で使いこなせていません。

2008年7月19日

本格的な自転車を買って1ヶ月半目の感想

■続、乗ってみて

走行距離は500km程。
これはいいものだ!

乗り始めてから、グリップを親指と他の指で挟むようにして乗っていたら、2週間目ぐらいに
親指の関節がぐらぐらになって痛くなりました。軟骨や腱にダメージがいっている感じ。

どうも前の方に体重を乗せすぎて手に負担がかかる乗り方をしているみたいなので、今は親指は
挟むようにしてグリップを持つのではなくて、親指も他の指と一緒に上からグリップを包むような
感じで持っています。最初は安定感がない持ち方のようで不安でしたが、車が突っ込んできた時の
無意識の急ブレーキでも問題なかったので大丈夫のもよう。親指の痛さもほぼなくなりました。

あと乗り始めたときは持続的な上り坂が長すぎると、足が異様に重くなっていましたが、
いまはちょっとした山の峠クラスの坂じゃないかぎりは余裕で進めるようになりました。
筋肉や運動不足がどうこうというより、力を抜くタイミングとか入れるタイミングとか
乗り方のコツを覚えたのが大きいような気がします。

■走るのが楽しい道

080719a.jpg
川沿いの堤防やサイクリングロードを走るのが楽しいです。
どんな道でもサイクリングは楽しいけれど、車道沿いや信号が多い道はちょっと落ち着きません。
川沿いは水の音や波紋、あと水鳥を見て生態系を感じたりして、癒されます。

080719b.jpg
子供と網を持って何かを取っているお父さんや、犬の散歩をされている方や
そこにいる人たちもゆっくりとした時間を過ごしているところも落ち着きます。
考え事をしながら川を眺めながらゆっくりと走るのが楽しい。

■関連エントリ
はじめての本格的な自転車
自転車感想

2008年6月 8日

連日の30km越え

自転車での勤務先への通勤所要時間とコース確認へ出発。
あまり方向感覚に自信が無い。

想定していたとおり40分で到着。距離は9キロ。ただあまり道が覚えられない

帰りに迷子になった。回りがすべて知らない地名

こんなときに携帯電話のGPS地図が最強

あれ?携帯忘れた\(^o^)/

交番で道を聞いたら親切に教えてもらった。
日本の警官は優秀だって国のみんなに言いまわる!と感動した。
結局、自宅から8キロぐらい離れた場所でした。

途中で台湾料理とドーナツ食べたからカロリー的にはプラスのような気がします。
今日は33キロ走ってかなり疲れていて、帰宅後、知らないうちにベッドで昼寝していました。
こんな調子で通勤大丈夫かな(地理的・体力的に

2008年6月 7日

自転車感想

080607r3b.jpg

初心者だからこそ気づくこともあるはず!(単にうれしいだけ

乗ってみて


  • たのしくて1日目から30㎞ぐらい走りました。自転車ってこんな軽いんだ!
  • 歩道を走ると気圧の高いタイヤだからゴツゴツと揺れがやばい。でも車道を走るのも怖い!
  • 500mくらいの長い坂道とか負荷が持続的にかかると足が異様に重くなる。
    下り坂とかで30秒ぐらい休憩が入ると回復します。運動不足?
  • お尻はあまり痛くありませんした。肉厚だからかな!???
  • 乗っている最中は手のひらが痛かったです。R3のグリップのせいかな。

触ってみて


  • 手の皮膚が柔らかいのか、部品をつけたり自転車を触っていたら切り傷がいっぱい。
  • 仏式バルブでの空気の入れ方に10分ぐらいわからなくてオタオタしました。
  • ディスプレースタンドのつけ方が10分ぐらいわからなくてオタオタしました。
  • 力を入れる必要がある作業なのか、必要ないのか未経験なことばかり!



  • 自転車って自作PCみたい。好きな部品を組みあせて自分好みにってところが。

はじめての本格的な自転車

クロスバイクを買いました。
選んだ車種はESCAPE R3(2008)

080607r3.png
「ESCAPE R3」:GIANT


車種の選択の理由は以下のような感じ


  • 用途は通勤(片道8km)と休日の散策
  • ロードバイクは通勤に使うにはやりすぎ感を感じる
  • 改造がしたくなるぐらいに自転車にはまったら上位の自転車の購入を考える
  • 雨の日は乗らない

買った店は全国展開しているスポーツ量販店で買いました。
参考にした意見や記事では、今後のメンテナンス等を考えると近場の専門店が
よいとのことだったのだけど、


  • 半年後にいまの都道府県にいる可能性は50%くらい
  • 盗難保険がある専門店が近場を回ったかぎりはなかった
  • パンクの修理といった基本的なメンテナンスはこれからこの自転車で覚えていく

といった理由で、盗難保険を扱っていてある程度都会なら自転車で60分圏内ぐらいに
店がありそうなスポーツ量販店にしました。