2013年1月アーカイブ

2013年1月30日

さいきん、クスッとしたこと

Re[2]: Fw: RE: Re[3]: Fw: RE: Re: RE

メールタイトルより。

いったい何と戦っているんだろう。

【重要】相談

メールタイトルより。

きっと重要な相談なのでしょう。お前の中だけではな。

C:¥Documents and Settings¥Administrator¥デスクトップ¥tool

ツールを作ったので使ってくださいとの内容で送られてきたメールより。

私たち、たしかシステム開発のプロだったよね

「○○さん、ちょろいですね」

一回り年下の女性談より。

私ちょろかった。

2013年1月22日

はじめてのMac(ハンバーガーではないほう)

130122_01.png

Mac Book Air(MBA)を買いました。
買った目的はiOSアプリを作るためです。Windowsマシンでも開発できたらいいのに。

13インチモデルをカスタマイズして以下のスペック
・プロセッサ:2.0GHzデュアルコアIntel Core i7
・メモリ:8GB
・フラッシュストレージ:256GB

さわった感想(Macは子供の頃にさわって以来なので初めてといってもよいです)


  • トラックパッドの操作感は感動しました。まるで魔法のよう
  • メインでさわっていたWindowsマシンが3年前のノートと5年前のディスクトップなので、それに比べると比較にならないほど圧倒的に速い
  • OSがUnixベースなので開発しやすい。WindowsだとVMWareにubuntu入れて開発しています。
  • Chromeを触って見慣れたブックマークやショートカットで操作できるのは、言葉が通じない異国の地で、馴染みのチェーン店をみつけたような安心感がありました。

2013年1月13日

永遠の0

永遠の0

「これが戦争なのです。 アメリカの兵士たちが祖国の勝利を信じて命を掛けて戦ったように、私たちも命を掛けていたのです。 たとえ自分が死んでも、祖国と家族を守れるなら、その死は無意味ではない、そう信じて戦ったのです。 戦後の平和な日本に育ったあなた方には理解できないことはわかっています。 でも、私たちはそう信じて戦ったのです。 そう思うことが出来なければ、どうして特攻で死ねますか。 自分の死は無意味で無価値と思って死んでいけますか。 死んでいった友に、お前の死は犬死だったとは死んでも言えません」

特攻で死んだ祖父の記録をたどる物語。

臆病者、天才。記憶から語られる祖父の物語は、特攻につながらない。
妻子のものとに必ず戻るという約束は、守ることができなかったのだろうか。
物語の最後の収束のすさまじさに感動した。

いったい何を大事に生きていくのか、そんなことを考えさせられた。