2012年10月アーカイブ

2012年10月31日

日記

4 原因  六地蔵駅の社員が起床後に二度寝したためです。

すごい気の毒でいたたまれなくなった。
人間、二度寝ぐらいすると思うんだ。


MUSEのPVに採用というニュースで久しぶりに振り子の動画を見た。
王道なお話なんだけれど、いつ見ても泣ける。
後悔ばかりの人生もわるくないって最近おもいます。
やけになってないよ!


システムのトラブルが連続で発生して、
土日も含めて遅いと朝の4時まで対応が続いていました。

1000万回以上の再現テストと数十人がコードを洗いざらい調査して
原因がわからず迷宮入りになりそうになった不具合を自チームが原因を見つけました。
不具合は出した時点で負けなので、勝ちはありませんが。

そんな日が続いて疲れが溜まっていたためか、
深夜の3時に自転車で帰宅しているときに、

祭囃子が聞こえてきて、
道の両側にたくさんの人たちがでてきて、

あ、これは何かとても不味いような気がするって思っていたら、
ガードレールにぶつかって転倒しました。
人や車にぶつからなくて本当によかった。

普段からぼーとしているけれど、
白昼夢みたのはじめてです。
夜だったけど。


見る人が見れば突っ込みどころもあるとは思いますが、ひとつのサンプルにループや分岐や関数、イベントやDOM操作など、できるだけ詰め込んで何度もリライトした結果こうなっています。

コードやコメントに大切なことが凝縮されたサンプルがすばらしい。
プラットホームに特化した知識やベストプラクティスも大切だけど、
基礎が血肉になっているかどうかで、見える世界が変わってくるような気がします。
世界が変えられるような気がします。

2012年10月25日

スターティング・オーヴァー

図書館を出てからしばらくして、妹が言った。 「おにいちゃん、さっきの女の人、仲良いの?」

「いや。僕と口をきいてくれるくらい、あの子が優しいってだけ」
「ふうん。じゃあ、私も優しいね。口きくから」
「違うな。僕たちは単に仲が良いんだよ」
「ええ、そうなの?」と妹は迷惑そうに言った。

十年巻き戻って、気に入っていた人生をトレースしようとした主人公のお話。
読みやすさと、気の利いた表現と、読了感の良さが、とてもよかった。
わりと最低な朝だったのに、すこしよい朝に変えてしまった物語の力がすごい。

作者さんのサイトで他にもショートショートを書かれているので、寝る前の楽しみとして1話づつ読んでいきたい。

2012年10月16日

ブックマーク利用の変遷

ブックマークとして使っていた livedoorクリップ がサービス終了になって
次のブックマークをどうするか試行錯誤していましたが、
落ち着いたので変遷をまとめてみました。

ブログ等の更新されたら見たいサイトは、ブックマークではなくRSSリーダーに登録して、
お店や天気予報等のサイトをブックマークに登録しています。

私がブックマークにほしい機能

※希望が高い順
  • 外部公開したくない
    個人情報が含まれるブックマークがあるためで、ソーシャルブックマークでもプライベートモード等、外部公開されない機能があればよいです。
  • 複数のPCで同じブックマークを利用したい
  • 多段ツリー構造で管理したい
    ブックマークの数が多くフラットだとカオスなので、ファイルシステムのように管理したいです
  • ブックマークからのアクセスでリファラにidが含まれる等、個人が特定されない
    いまの職場でこのブログを知っているのは1人のはずで、あまり拡散するつもりもないので。
  • マウスのみ、キーボードのみで操作したい
    だらだらブラウジングが前者でテキパキ作業が後者です
  • できれば、息をするような、瞬きをするような、自然なインターフェース

変遷

■Sleipnirのブックマーク 時代 121016_01.jpg Sleipnirをメインブラウザで使っていて、 ブックマークを画面に常に表示していました。

複数のPCから利用するために、
手動でブックマークをコピーしたり同期をとるのが面倒になって次の時代へ


■livedoorクリップ 時代
http://clip.livedoor.com/
livedoor Readerが世の中で一番使いやすいWebアプリと思っていて、
同じ会社だしIDもあるからという理由で、livedoorクリップを使い出しました。

livedoor Readerのように操作や機能は洗練されていませんでしたが、
だいたいの要件がみたせたので満足して利用。

サービス終了で次の時代へ。


■はてなブックマーク 時代
http://b.hatena.ne.jp/
IDがあるという理由で使い出しました。

操作も表示方法もなじまなく、使いにくさを感じたのと、
リファラにIDが残るので次の時代へ


■Chrome拡張機能 時代
YAGBE

はてなブックマークを使ってみて、Webアプリだとソーシャルの要素が強いから、
使いたい用途とぜんぜんあっていないことがわかったので、
Webアプリはあきらめて、Chrome拡張機能でよいツールはないかYAGBEとかいろんな拡張をいれてみた。

どれもローカルで動作するプログラムなのに、
Webアプリのようなぎこちない操作感でなじまず次の時代へ


■Chromeのブックマーク 時代
Chromeは全設定の同期がとれるので、複数PCでブックマークの共有ができるのだけど、
標準機能のブックマークをつかったら、こんな感じでごちゃごちゃになったので、
これは違うと最初に使用をあきらめていました。
121016_02.jpg

それは使いきれてなかっただけで、試行錯誤しているうちに、
以下のことがわかって、すべてのほしい機能がみたされました。
・ブックマークバーに表示する・しないは、登録する場所で管理できる
・ブックマークを管理するブックマークマネージャ自身にもブックマークできる

121016_03.jpg

結局、ブラウザ標準機能のブックマークに戻ってきただけですが
とても満足です:-)

2012年10月14日

あれから4年半が過ぎた

あと、明日からしばらく自宅を離れます。 個人的な予想では半年ぐらいで結果がだせなかったら帰宅するような気がしています。
080601prison.jpg
もうかえりたい!111

部屋にいると監獄のイメージを想起する。
そして作業がはかどる(監獄的な意味で)


「しばらく」から4年半が過ぎた。


121014_01.jpg

この4年の間で、変わったことといえば、

携帯を1回変えて、
自転車が生活の一部になったこと。
あと、転勤の要因だったシステムが世に出ました。

自分のコードが世の中で動くささやかな嬉しさと、
トラブルが発生したら新聞やニュースになる怖さを感じます。


仕事に限らず、生きていく中には、くだらないことも多く、
これまでは、常識や世間体をとても気にして、
意思に反して表面上は淡々と対応していました。

たとえば、嫌いな相手にも公平に対応しないといけないとか、
どんな相手でもまず自分から好きにならないといけないとか。


最近は、自分が持っている限られた時間の中で、
常識や世間体を気にしすぎず、
命が打ち込めることを探したり、
行動すればいいと少しづつ考えるようになりました。

これが一番の変わったことです。


常識や世間体をまったく気にしなくてもよいのは、
天才とか一部の特別な人間のみと考えているので、

少し気にして、気にしすぎずはせず、
バランスをとっていくことがが重要かなと思っています。