2012年3月アーカイブ

2012年3月21日

花粉がつらい

花粉が可愛すぎて生きるのが辛い…

なんとなく思いつきから書き出してみました。

年をとると思いついたことをそのまま言ってしまったり行動してしまったり、
我慢ができなくなるらしいです。親父ギャグとか。
気をつけないと…
(なにを意識して気をつけるのか自分でもよくわからないけど

花粉がつらい季節になってきました。
目をとりはずして洗いたくなるほどかゆくなって、
あと漫画みたいなくしゃみがでます。

毎年、周りが花粉で大変そうになってきたタイミングでも、
自分がなんともないのをみて
今年はもしかしたら直ったのかも?
と勘違いするのですが、ある日突然かゆくなります。
昨日ぐらいからたいへんかゆいです。

2012年3月17日

普段から考えていることは、平穏なときも、平穏じゃないときも、ブレずに一緒でありたい

歩いていて、前の人が転んで倒れたとき、どうするか?ということです。 立ち止まって、立ち上がるのを手を貸すか、

それともその人を踏んで歩くのか、ということです。

私は転んだ人に手をさしのべるような人間になるように育てられました。

では、よい一日を。

シンディー・ローパー記者会見 at日本外国特派員協会:全文掲載です | NHK「かぶん」ブログ:NHK

目頭が熱くなる率直な言葉。

普段は、こうありたいとか、あたりまえのこととか、思っていても、
自分がほんの少しでも余裕がなくなったらあっさりとできなくなります。

昨日の自分の行動を振り返っただけでも、稚拙な対応が思い出されて
ああああ、と頭を抱えてしまいます。

<架空だったらよい昨日の振り返り>


プログラムレビュお願いします
→ここが変

直しました。レビュお願いします
→指摘した箇所しか治ってない。ここもあそこも変。全体見直して

直しました。レビュお願いします
→さっきから指摘した箇所しか治ってない。チーム内で品質をあげてから連絡くれてる?
あなたは定時で帰るかもしれないけど、このような文通のメールをされると
私は0時でも帰れないです。

と、何往復もメールをやりとりしてるうちに血圧があがってきて、
最後のほうはかなりきつい回答をしていました。
たぶん、恨みを買っているし、怖がらせているし、言われた相手も言った自分も
ストレスがあがっているし、誰も得をしていないのに、普段はとらないし、
逆に嫌悪している行動を自分がとっています。


こうありたいとか、あたりまえのこととか、普段から考えていることは、
平穏なときも、平穏じゃないときも、ブレずに一緒でありたい。