« 近況なう | Home | サカつくと仕事とわたし »

2011年6月16日

大切な3つの要素

会議等で日中は拘束されるので、自分の仕事ができるのが22時以降で、
22時から24時は職場でチームメンバに指示メールを書き、
25時以降は自宅で状況報告メールを書き、
そんな狂った状態がもりもり続いています。

丈夫な身体を持っているので元気なのだけど、
チームメンバの消耗っぷりがはげしくなってきました。

複数チームがまずい状況なので、いちばん不味い状況の1チームの改善に
時間を割いていると、その間に他チームが傾いていて、冷静に分析と決定を
する前に、思いつきで行動して最善の行動ができていない悪循環があると思われる。
睡眠時間が減っている時点で、判断力も少し下がっているしね。



サッカーで大切な3つの要素があります。
ペルセプシオン(状況把握)、デシジョン(決定)、ヘクシオン(実行)です。
まずはピッチの中で状況を把握して、
どこへパスを出すかなどのプレーを決定し、
実行(=キック)します。

シャビを育てた元バルサコーチが日本に提言

その3要素は仕事でもそうだし、
生活でもそうだし、
生物として生きることでも
大切な要素であると思った。



ボールタッチが素晴らしい選手はたくさんいます。
でもシャビやイニエスタのように、頭のいい選手はそれほど多くはありません。
それは練習を重ねていくしかないことです。
汗をかくことだけが練習ではありません。
頭に働きかけることが重要なのです。

シャビを育てた元バルサコーチが日本に提言

すでに身につきにくい大人になってになってしまっているけれど、
技術だけじゃなく状況把握や決定も勉強しよっと…

コメントする