2010年10月アーカイブ

2010年10月27日

おまじない

101027a.jpg

偉人の格言やライフハックを知識として詰め込むけれど、
その知識を知恵に消化するのは難しく、なかなか自分の中に取り込めない。

そんな中で、自分の知恵として活用できている数少ない知恵が
おだやかに
あおいくま
の二つのおまじないです。

自分が揺らいだ時は、この2つのおまじないを唱えて自分のブレを補正します。

おだやかに

「おだやかに」は、そのまま「穏やかに」の意味で、瞬発力のあるおまじない。

人と話していると、主語を省略されたり、結論がわからなかったりと、
「何を伝えたいのか、さっぱりわからないのだけど?」と、
相手が説明している最中に口を挟みそうになるのをぐっと抑えて、
相づちを打ちながら言いたい事を全部言ってもらって、
それから疑問点について質問する時に活用します。


あおいくま


「あおいくま」は、
せるな
こるな
ばるな
さるな
けるな
のそれぞれの頭文字を繋いだ、持久力のあるおまじない。

あせると、集中力がおちる
おこると、判断力がおちる
いばると、周りにはろくな人が集まってこない
くさると、モチベーションが継続できない
まけると、努力が継続できない

このすべてに共通しているのは、自分の行動・態度だけで、
物事をより良い方向に進めることができることです。

不条理や理不尽が自分の身に降り注いだとしても、
「あおいくま」を持続することが、自分にとって一番効率が良くメリットがあります。
効率やメリットは大好物なので、このおまじないはすごく腑に落ち、そして効果があります。

つぶやき

何が大切だったかわからない

自宅のサーバのHDDが壊れて、1日はさんで次はPCのHDDが壊れた。

サーバとPCでデータを二重化してソフトRAIDでバックアップしていたのだけれど、
同タイミングにHDDが壊れたことで、かなりのデータが電子の藻屑となりました。

無くなったデータは多いけど、持っているデータのすべてを把握しているわけもなく、
何が無くなったのかよくわからないので、何が大切だったのかもわからない。
そんな程度だからたぶんなんとかなるでしょう。


HDDは予備を用意しておいたほうがよい。
ってわかってはいるのだけど、HDDが壊れるリスクを見越して、
予備をあらかじめ購入するコストをかけるのは難しいね。
リスクマネージメントができていないだけだけど。


なにこれ寒い


帰宅しようと職場から外に出たら今年初めての木枯らしが。
軽装だったので、自転車で走っていると風が冷たく、寒さで耳がちぎれるかと思った。
耳がちぎれてしまう前にイヤーウォーマーを買わねばとスポーツ店に行ったら、
11月前半まで入荷しないとか。
そんなあ。


面白かったWeb漫画


魔道

全3326ページのファンタジー巨編

登場人物たちの名前・性格・外観がすべて個性があるとか、
世界観が良くできているとか、
練られた伏線とその回収がすばらしいとか
モンスタの造詣や特徴がよいとか、
そんなところを魅力に感じたけれど、

一番の魅力は主人公の笑顔でした。

「ちからのある絵」ってこういう絵のことだと思った。
面白かった!

2010年10月26日

お気に入り動画

ドラムがうまい!
ボーカルがかっこいいw
楽器を演奏したくなるね!(影響されやすい


兄妹で動画を投稿しているのが楽しそうで見はじめて、
ミックスやマスタリングが心地よいので継続してみることにして、
そしてバンド演奏の動画が投稿された時の衝撃!
ボーカルが、ボーカルが、ボーカルがw

人が楽しそうなことはすぐに自分でもやりたくなるので、楽器を始めたくなったのだけど
(ドラムかキーボードがやってみたかった)
練習時間のコストや、練習したら全体の何%にまで届くのかとか、効率重視な性格で
計算してしまうので、楽器は才能や努力や楽しみを持っているひとたちにまかせて、
純粋に観て聞いて楽しむべき、という結論にいたりました。

2010年10月25日

【サイクリング】早朝サイクリング

走行距離:44.8km
平均時速:22.5km
最高時速:48.9km
累計距離:11,709km

そのときに考えていたことをトレースしながらサイクリング日記
いろいろと考えていたはずなのだけど、8割は忘れている。

<前日>
天気予報を確認すると明日は午後から雨が降る予定とのこと。
早めに寝て早朝にサイクリングすることにする。

<当日>
4時起床。
ネットパトロールに勤しむ


いま優先すべきはパトロールではなく、サイクリングであった
ぱぱっと用意して出発


なにこれ暗い


一番の優先事項は怪我をしない・させない


車が少なくて走りやすい。これが早朝のチカラか


空が明るくなってきた。
ジョギングしている人は少なく、散歩の人が多い。

リードなしで犬の散歩をしている人の、犬が無作為に動いていて
轢きそうで怖い。犬の顔は甘やされすぎた子供のような顔をしている気がした。

足が軽い。今日は調子がいい

朝起きてから何も食べてないからだろうか
胃の中が空っぽのほうが調子がいい気がする
胃の消化はたくさん血を使いそうだし。足に回す血が減るのかも

コンビニで栄養補給

コンビニ最高。トイレもあるし。行く先々にあるし、いつでも開いてる
とても助かる


稲刈りの季節だ


今日もアークバード発射台は異常なし
あの高架下をくぐり抜けながら防衛したミッションが懐かしい

さてのぼるか

ちょっと足がきつくなってきた

平地での30キロ巡航が5分ぐらいしか維持できない。
どうやったら維持できる時間が伸びるんだろう。

コンビニ様に目礼

さてのぼるか
頂上は写真の山のてっぺんあたり

あしがきつい。へいちでスピードをあげすぎてショウモウしたのか
きんじきゅうりょく、なさすぎだろ

のぼりきった
後ろを振り返らずに撮る練習

街にでてきた

さてのぼるか

なんかあしがおもい

あしがげんかい。あのカーブをまががったらちょうじょうだっけ

カーブをまがったらまだまだあった。こんなことでは、こころはおれない

のぼりきった

あー、あしがおもい

折り返し地点に到着。汗かきまくり。
自転車とは、一眼レフより、軽くて片手で操作できるコンデジのほうが相性がいい。

今回はペダルを付け替えたのと、ハーフトゥクリップをつけてみた。
体感できるほどの違いはなし。

以前より速くなってきているけれど、サドルの高さをあげて前傾姿勢になって
力が入りやすくなったのと、単に体力が付いているだけの気がする

朝晩は寒くなってきたけど、紅葉は未だはじまらず。

今年は紅葉なし?


帰りは下りが中心。汗が風で冷やされて身体が冷える

軽いのぼり坂でも負荷が持続的に掛かると足が重くなってきた

それはともかく、おなかすいてきた

気持ちが良い道

下りに集中する。左右OK、地面OK、前方OK

時速50キロ近く。転んだら死ぬ



焼肉たべたい。朝から焼肉の店あるのか。
体重おとさないといけないからモーニングで軽くすませようか

コンビニ様は間食用なのでいまは用がありません

おなかすいた

たいへんおなかがすきました

長袖と手袋の隙間がつめたい

これからの季節はアームウェアがいる
あとおなかすいた


喫茶店が混み混みで、脱兎のごとく僕は逃げ出した
人ごみ苦手。お肉たべたい…


いただきます

若い女性の店員さんが1人で10人以上の接客をそつなくこなしている。
日本のサービス業の質の良さは異常

運動後は味覚が薄味になるので味が濃い

ごちそうさまでした

だいまんぞく
ちょと食べ過ぎた

高架下はロマン

もうすぐ家だ

エレベータの中

帰宅

朝のサイクリングは1日が有効に使えていい

2010年10月24日

初めてのロードバイク、きみにきめた

CAAD10 5 105ANCHOR RCS6 Equipeのどちらにするか迷っていたロードバイク、
CAAD10にきめました。

納車は早くて12月、遅くて1月とのことでした。
結構、かかるものですね。

サイクルコンピューターやペダルやらを先に新調して楽しみに待ちたいです。

決め手

  • カーボンフレームに時代が移行している中で、
    アルミフレームの最高峰であり最終形と評判のよかったCAAD9、
    それがさらに進化したというCAAD10の評判の良さ(ショップの店員さん・ネット情報)
  • 輪行するならアルミフレームの方が剛性的に安心
  • 股下や腕の長さを測定してもらったらぴったりのサイズがあった。
  • 雨の日のような外を走れない日の為にローラーが欲しいのだけど、
    カーボンフレームにローラーは良くないとのこと

    アルミホイールでも折れたとの話も聞くしあまり正確な情報ではないので参考外に修正(10/26)

最後まで迷った点

RSC6のレースブルーがかっこよすぎる点

さようなら素敵な青

関連エントリ

2010年10月18日

初めてのロードバイクに、何を買おうか考え中

クロスバイクからの乗り換え理由

・もっと速く、もっと力強く。   →クロスバイクのおかげで自転車が楽しいことがわかったので次の段階へ。

要件

・20万以下   →ロードバイク入門用。 ・SHIMANO 105コンポーネント搭載   →105未満だとパーツの互換性が異なるので。 ・平地も坂道も走れ、乗り手の能力で小さいエンデューロレースで入賞できるレベル   →坂道は自分の限界がわかるので結構好き   →自分の限界があがっていくのは楽しいので目標がほしい。

候補

CAAD10が店頭にあれば買おうとお店に行ったら入荷していなかった。
そしてまたRCS6もほしくなってきた。
レーシングカラーの青がかっこいい。
20万以下のロードの違いは100kmを走るレベルであればさほどない
っていうから見た目で決めてしまおうか…

今後

いまより体重が16kg落ちたら、COLNAGO EPSのような、 ハイグレードなマシンがほしい。

ちなみに16kgというのは、私と同じ身長ぐらいのプロ自転車選手との体重差です。
自転車は8kg前後なので、普段の私は2台の自転車を担いで走っていることになります。

2台の自転車を担いでいるとか、自転車の部品をアルミからカーボンにして
100g軽くするとかそんな次元じゃないXD

ちなみにわりと運動しているはずですが体重は超安定しています。
休日は基礎代謝もあわせると1日4500calぐらい消費してるので、
きっと4500calぐらい食べてるのかな?

いやいや、そんなアメリカ人みたいな食生活してないよ!
霞にもカロリーがあるにちがいない。

2010年10月15日

【Sence of Justice】10/10/13の更新内容

100715a.gif
Sence of Justice
http://syuki.sakura.ne.jp/fft/

更新内容

アネゴ劇場2010の55話~65話を追加しました。

Sence of Justiceを2010/07/23に再公開した際は、今後の更新予定はありませんでしたが、
アネゴ劇場の作者のかずいちさんから、再公開時にアネゴ劇場の新作を提供いただき、
その後も継続して新作を提供いただいています。

すでにいただいた新作の数は65話。
6年前の作品なのにその継続性と面白さの持続がすごいです。

そしてかずいちさんからのメールには次のような文章が

実は現在、アネゴ劇場最終回を執筆中です。
アネゴ劇場の1と2のシメでやったように、
十話ぐらいにまたがる続いたお話にしております。

アネゴ劇場2010の最終回ではなくて、
アネゴ劇場そのものの完結編となるように、
現在骨組みを作って調整中です。

キャッチコピーは、
「さよなら、アグリアスさん……」
的な。

物語には、はじまりがあるように、おわりがある。
寂しさと楽しさをまぜた感覚を楽しみながら刮目して待ちたいです。

関連エントリ

2010年10月13日

Javaでの擬似的な符号なし整数クラス

JavaにはCやC++にある符号なし整数がなく、整数は全て符号つき整数となります。
そのため、整数が最大値を超えた場合、マイナスになります。

例えば整数がlongの場合、longの最大値(9223372036854775807)に1を加算すると
ラップアラウンドして、負数の-9223372036854775808になります。


符号なしのラップアラウンドを実現をしたい場合には、ロジックで実現する必要があります。
以下は、擬似的な符号なし整数をクラスで実装した場合の例です。

クラス実装

import java.io.Serializable;
import java.math.BigInteger;

/**
* 擬似的な符号なし整数クラス
*/
public class UnsignedLong implements Serializable {

private static final long serialVersionUID = 1L;
/** longの最大値 */
private static final BigInteger LONG_MAX = new BigInteger(String.valueOf(Long.MAX_VALUE));
/** 1L */
private static final BigInteger LONG_ONE = new BigInteger(String.valueOf(1L));
/** 現在の値 */
private BigInteger value = null;

/**
* コンストラクタ(現在の値を設定)
* @param nowValue 現在の値
*/
public UnsignedLong(long value){
this.value = new BigInteger(String.valueOf(value));
}

/**
* 加算
* @param addValue 加算する値
* @return 加算後の値
*/
public long add(long addValue) {

BigInteger add = new BigInteger(String.valueOf(addValue)); // 加算する値

// 加算
value = value.add(add);

// longの最大値を超えているかどうかチェック
if(1 == value.compareTo(LONG_MAX)){
// 加算後の値がlongのMax値を超えている場合はラップアラウンド
// 例) 9223372036854775807 + 1 = 0
// 9223372036854775807 + 2 = 1
value = value.subtract(LONG_MAX);
value = value.subtract(LONG_ONE);
return value.longValue();
}

// 超えていなかった場合は加算した結果をそのまま返す
return value.longValue();

}

@Override
public String toString(){
return value.toString();
}

}

実行例

public class Hoge {

public static void main(String[] args) {

// longの最大値に1を足す(結果は-9223372036854775808)
long value = Long.MAX_VALUE + 1L;
System.out.println(value);

UnsignedLong unValue = null;
// longの最大値に1を足す(結果は0)
unValue = new UnsignedLong(Long.MAX_VALUE);
System.out.println(unValue.add(1L));

// 100に1を足す(結果は101)
unValue = new UnsignedLong(100L);
System.out.println(unValue.add(1L));

}

}


【サイクリング】スキルがあがるのは楽しい

昨日に女坂を上った影響か、ふくらはぎが張っていました。
そんなわけで、おだやかにポタリングして、おいしいモノを食べよう、
うんそうしよう、と考えながら行き先を決めずに出発。

101013a.jpg
いつもの川沿いをゆったりと走っているうちに、昨日のバテ具合といい、
自転車についての運動能力がまったく成長していないように思えていたので
2年前に上って苦しかった坂を上ってみることにしました。
おだやかなポタリングはどこに。


頭の中では楽々上れて、やっぱり成長してる!
サイコー!と砂浜を駆けるイメージを描いていましたが、
上っている最中で足がきつくなって最後は立ち漕ぎしていました。
結果にがっくりしたけれど、息は全然上がってないことに気がついた。

坂の上の風景
101013b.jpg
101013c.jpg
101013d.jpg

筋持久力は大して上がってないけれど、心肺機能はあがっているのかも?
と考えて、それを試しに昨日の女坂へ。

坂を上るときに意識したこと
・呼吸のリズムを崩さない
・足の回転数を一定に保つ
 足の負担が大きくて回転数が保てない場合は、足が限界になる前に
 ギアを軽くして回転数は保つ

上記2点のみ気をつけて坂を上った結果、余裕をもって頂上に着きました。
驚いたのはタイムが昨日より速い。
いままでスピードを保とうとばかりしていたから、結局、足が負担に
絶えられなくなって限界にきて、連動して呼吸まで崩壊していたんだ。

雑誌の上り坂テクニックを参考にしていたけれど、そうするようにしっかりと書いてあった!
ぜんぜん守れてなかったXD

101013h.jpg

やっと以前よりレベルアップしていることを感じることができて満足して帰路へ。
ゲームだとレベルアップ時にスキルを割り振ったり、キャラクタの特徴で
自動でスキルがあがるシステムが多いけれど、実際だと、経験をした内容に
沿ったスキルしかあがらないんだね。
Oblibionはその点をよく反映したレベルアップシステムになっているように思う。
牧場物語系もそうかも。

ゲームでも現実でもスキルがあがるのは楽しい!


帰りは同僚の人たちが美味しいと絶賛していた花月のラーメンを食べてみた。
101013e.jpg
101013f.jpg
101013g.jpg

ラーメンを食べた感想は「不味くはないけど、取り立てて美味しくもない」
餃子は美味しかったです。

最近、ラーメンで美味しいといわれている店に行っても美味しいと
思えることがなくて、食べた後に、こんな事なら丸亀製麺で讃岐うどん
食べればよかった…、と後悔します。
味覚が変わってラーメンを受け付けなくなっているのかも。
でも、写真を夜に見ているとすごくお腹は刺激されましたXD
おいしそう!食べたい!(学習しない


走行距離:52.1km
平均時速:17.9km
最高時速:45.2km

2010年10月11日

【サイクリング】いつものように女にダマされる

走行距離:52.9km
平均時速:19.4km
最高時速:47.5km

土曜日は雨でしたが、日曜日に目覚めると、日差しがでていて、天気予報を確認すると
午後から天気が回復するとのこと。濡れた路面も数時間で乾くだろうとの予想で
10時に自転車で繰り出しました。

秋晴れ、というには少し日差しがきつい感じがしたけれど、
気温は25℃ぐらいと、ひんやりと涼しいです。
101011a.jpg

前回挑戦してバテにバテた坂は、今回はまだ上る勇気が無かったので、
前回の坂より緩い坂と、地元ブロガーさんが紹介していたコースへ向かいます。
ちなみに前回の坂は男坂、今回のコースの坂は女坂と呼ばれているそうです。
坂を緩くする分いつもよりも平地をハイペースで走るよう脚を回すことを
意識して女坂に到着。

あれ、この坂きつくない?
というのが女坂を見たときの感想。
男坂と女坂の合流地点は一緒だったので傾斜がマシになるぶん、距離が長くなっているだけでした。
いつものようにまた女(坂)にダマされたよ!(語弊

坂を上りだして身体が悲鳴を上げだしてた時点でまだ坂が半分残っていました。
自分には大変甘いので、ジムや自宅でのトレーニングだったら身体から悲鳴が
聞こえた時点で、こりゃ大変だとあっさりと止めているところですが、
実際に自転車で坂を上っていると、引き返すのも悔しから嫌だし、ペダルを
踏まないと進まないし、呼吸を乱しながら頂上を目指しました。
2回ぐらい心が折れかけました。

荷物にデジタル一眼レフも装備していて、いつもより重量があったのと、
ここまでハイペースで脚に負担をかけてきたのもあって、バテバテでした。

101011b.jpg
休憩地点として立ち寄る町が観光地で、普段からイベントが行われていることが
多いのだけど、今日はジャズライブが開催されていました。
軽快な伴奏と歌声、身体が振動するような大音量で楽しい気分に。
普段から商店街をのぞくだけでちょっとした旅行気分が味わえて楽しいところです。


目的地の神社について、一眼レフで写真をとって、
軽快なシャッター音と目で見た風景と同じように撮れる写真に感動。
101011c.jpg
101011d.jpg
101011e.jpg

この神社は紅葉のスポットですが、紅葉はまだあまり進んでおらず、観光客もおらず。
秋らしさといえば、道に落ちている銀杏やどんぐりぐらいでした。


帰り道は主に下り坂だったので、ギアを一番重くして踏んで帰りました。
帰宅後はあまりに疲れて一時間ぐらい夕寝。

101011f.jpg

ジョギングの時に一番心肺の負担が少ない呼吸を自転車に乗るときにも取り入れてから
息が上がるのが少し遅くなったけれど、きつい坂になると最後は呼吸が乱れて苦しくなるし、
姿勢も乱れて力が入らず、ぐだぐだになってしまいます。

同じ坂でも大変な時もあればわりと楽に上れる時もあり、、体力が付いてきているのか
どうかよくわかりません。ジョギングの方は、だんだん楽に走れる距離が伸びてくるし、
タイムもあがってきているので、体力が付いてきているのがわかりやすいです。
自転車むずかしす。

101011g.jpg

あと、自転車に乗っているときは一眼レフの存在が気になりました。
転んだ場合は、自分が一番高価で貴重なので、そこさえ守れば後はなんとでもなるんだけど、
買ったばかりだったので、気を遣いました。
今日はかばんにタオルを敷き詰めてその上に一眼レフを置いて移動していて、
いまひとつ安定性に掛けていたので早めにソフトケースを買わないと。

タイムスケジュール(2010/10)

時々タイムスケジュールをまとめると、
辞めても良いことが何かの参考になります。
やりたいことはいっぱいあるので、何を始めるかではなく、何を辞めるかが重要です。

平日

仕事の方はリリース直後で落ち着き気味だけど、 この日は急ぎで対応すべき不具合が多かったので帰るのが遅くなりました
時間出来事
05:30起床
メール確認とネットサーフをしてからゲーム
08:00朝の準備をして出勤
涼しくなってきたので汗をかきにくいと思って自転車のペースをいつもよりあげたら
汗をかきまくった。すでに帰りたい気持ちでいっぱい。
09:00不具合Aの調査
原因は1年前に私が作成した共通APIの不具合だった。
一番コード書いているのだから不具合は出て当たり前ですよと同僚にフォローされる。
恥ずかしくていたたまれない気持ちになりながら対応とテスト。
11:00不具合Bの調査
設計通りの意図的な動作でデメリットはないので仕様と不具合指摘者に説明。
12:00昼ごはん(ポークシチュー)
13:00他メンバが対応した不具合のコードレビュ
14:00管理作業・打合せ
17:00不具合Cの調査
再現ができず机上で原因を推測して対応。発生時のログ出力も多めにした。
19:00他メンバが不具合Dではまっていたのでヘルプ。
原因は他チームのリリースミスで一部ファイルがないことが23時に特定できた。
これはひどい。謝罪と賠償を(略
23:00今日の修正分を反映して再リリース
24:00良い連休を~とみんなと別れて職場をでる
24:30晩ごはん(豚しゃぶ)
25:00帰宅。メール確認とネットサーフを少ししてから風呂
26:00就寝

休日

休みが2日あるときは、1日を家事しない日、もう1日は家事する日としています。 この日は家事しない日です。
時間出来事
05:30起床
メール確認とネットサーフを少ししてからゲーム
06:30朝ごはん(モーニング)
07:30朝ごはん2(魚定食)
モーニングを食べた後にもお腹が減って吉野屋に行きました。
どうみても食べすぎです。
08:30仕事ではないプライベートな開発
14:00昼ごはん(モツ定食)
久しぶりに王将にいったけど、いまひとつだった。
15:00サイクリング
ブログに書いたコースへ。めちゃくちゃ疲れた
17:00おやつ(たこ焼き)
サイクリング中の栄養補給
18:30サイクリングから帰宅して夕寝
ばたんきゅーってやつです。
20:30ジョギング
半分走り終わった後のタイムが普段に比べて異様に良かったので、
膝を痛めるのを懸念して後半はウォーキング
21:30メール確認とネットサーフを少し
22:30風呂
05:30開けた窓から入る風の冷たさで目が覚めた。
気づいたらベッドに裸で寝てて、風邪はひかなかったけど油断しすぎ

関連エントリ

2010年10月10日

「そんなカメラで大丈夫か」「大丈夫だ。問題ない」

デジタル一眼レフを買いました。

コケに零れた水滴を撮ってみると

これが1/10サイズ
101010a.jpg

これが原寸 ※クリックしたら原寸画像(2.1MB)
101010b.jpg

なんだこりゃ。すごすぎるだろ。
と、自分で撮った写真に自分で圧倒されます。
魔法を習得した気分です。良い買い物をした!

今はオートフォーカスに頼って撮っているので、
マニュアル撮影で意図した写真が撮れるようになりたいなぁ。
水滴もよく見たらフォーカスがずれているし。

101010d.jpg

101010e.jpg

2010年10月 4日

【サイクリング】坂上がり

走行距離:40.8km
平均時速:15.9km
最高時速:39.6km

自転車レースにでている方がトレーニングで使っている峠を上ってきた。

1つ目の坂を必死に上りきると、目の前には2つ目の坂があって、
引き返すかどうか頭の中でがんばるチームとがんばらないチームが議論を開始した。
長い議論が続いているうちに2つ目の坂を上りきると、目の前には3つ目の坂があった。
意識が少し遠のいた。
3つ目の坂を上っているあたりで心臓も足も限界にきて、とりあえず足を付かずに
前に進むことだけに集中。異様な速さで脈打つ心臓と口からヒューヒューと滑稽な音が
でて、口の中が血の味でいっぱいになった。

峠の規模は2kmの距離で上った標高差は100mなので、プロレーサが実際に走る峠に
比べたら10分の1のスケールにも満たない楽々コースのはずなのだけど、いままで
私が走った峠で一番きついコースでした。
その後の行程は心拍数が落ち着いた後も、ずっしりとした疲れがずっと身体に残って
お疲れモード。帰宅してからは倒れるように夕寝。


持久力や筋力が最近あがってきていると思っていたけど甘すぎた!
とんだ勘違いちゃんなことに気づけてよかった!
いつか風を切りながら颯爽と登りたい。


101005a.jpg

日が落ちるのが早くなってきたね

101005b.jpg