« ランニング2 | Home | この世で一番かっこのよい文章 »

2010年8月 8日

試行錯誤

100807a.jpg

システムを大人数で開発するときは、開発の度に、今までの経験で良かったことや
悪かったことをフィードバックしたり、新しいことを試みたり、あれこれ試行錯誤
してみるけど、以前も同じことで困っていたような気がすることが多く、同じところを
ぐるぐる回っているような既視感にとらわれる。

自分が管理側に特化してまうと、管理とレビュだけに追われて生産に回れなくて、
スケジュールも品質も後手後手になってしまう傾向がある。かといって管理の手を抜くと、
まるで風に吹かれたタンポポの綿毛のようにみんなが四方八方にちらばっていって
しまって、みんなの大好きなデスマーチが産声をあげてしまう。

1人でさっさと作ってしまうのが速度は一番速いので、1人で好きにさせてほしいなあ、
と思うこともあるのだけど、5人分の仕事なら1人でなんとでもなるけど、20人分の
仕事になると能力的になんともならない。

とりあえず、自分の管理と生産の時間配分を調整したり、ひとに完全にまかせるところ
を設けたり、性格の相性を考えてチームの編成を考えたり、といったことで、
今日も試行錯誤していた。

人と人の間にはオーバヘッドやノイズがとても多く、試行錯誤するにもたくさんの
エネルギーが必要となる。プログラムの試行錯誤なんて一瞬なのにね。

コメント(2)

yukiクンの元で仕事するのってどんな感じなんだろうね。
めっちゃ怒られたり呆れられたりしそう。

確かにエネルギー消費するよね。
消費ならまだいいけど、消耗になるときつい。

yukiクン10人くらい居たらいいのにねー

良いところ(たぶんあるはず)も、悪いところ(とてもある)も以前とさして
変わってないと思うよ~。
ikkanとならきっと上手くやれます(主にサッカーの話とかゲームの話とかで

コメントする