« NASA動画 | Home | FrontierVille »

2010年6月15日

WC2010 日本 vs カメルーン

ひさびさに正座してみました。
試合終了のホイッスルがなるまで緊張でガチガチになりながらみました。

日本のプレスサッカーは体力の消耗が激しくて、いつもは90分間続かなくて、
終盤に体力がなくなってプレスが甘くなってきてパスを回され、パスに振り回される
ことでマークがはずれて、相手が自由になるのがいつもの失点パターンなのだけど、
カメルーンのパス精度の悪さと、審判のホイッスル(ファールを結構取ってくれた)
に助けられて体力がなんとかもった感じがしました。

カメルーンの状態が悪かったとはいえ、WCのような120%本気の試合で、
10回試合したとして1回か2回勝てるかどうかぐらいの実力差だったと思うんですよね。
すばらしかった。

次のオランダは30回試合したとして1回勝てるかどうかの実力差でしょうか。
でもとても楽しみに観戦できそうです。
1%以上可能性があったらなんとかなるのが世の常ですから。
ファイアーエムブレムで回避率99%なのにダメージ受けたりしょっちゅうですしね:D

コメントする