2009年11月アーカイブ

2009年11月29日

秋と冬の境目

秋は山を彩る赤や黄が、空の青さが、心をおどらせる
091129_.jpg

昼の陽が照っている時はまだ暖かいのに、夕日になったあたりから急に空気が冷えてくる
091129_.jpg
091129_.jpg

水場の冷気が身に染みる
091129_.jpg

人生の行き止まり
091129_.jpg

木にツタがからみついてなんかすごい
091129_.jpg

集合住宅を見るとあの中にいろんな家族がいて、いろんな物語があるんだろうなあと遠い目になる
091129_.jpg
091129_.jpg

よつばと! (9)



よつばと! (9)



  • 作者:あずま きよひこ (著)

  • 出版社:角川グループパブリッシング

  • 発売日:2009/11

  • Amazon.co.jpの情報



よつばとを楽しもうの会(会員2名)の妹からまた発売するよ!と連絡があったので
スケジュール登録してしっかり購入。

兄「焼肉屋での掛け声がわらった~
妹「ジュラルミンもカッコイイ。
兄「どんぐりが廊下にちらばっていても怒らない父ちゃんの懐の広さもかっこいい
妹「父ちゃんみたいな親を目指します
兄「がんばれ、うんこ野郎

2009年11月21日

街の区画整理

不具合が多いコードは、読みにくいコードであることが多い。

読みにくいコードは、シムシティでぐねぐねの道路を引いてしまい、
そのぐねぐねの道路のせいで住宅がうまく建ったず、交通渋滞も起きて、住人が困っているイメージ。
そんな住みにくい状態の中に建っている家々をいったん住人ごと別場所に移動させて、
木を植えて景観を良くしたり道路をまっすぐに引いて区画整理してから、元の家を
置き直すのが今の不具合修正をしているイメージ。

ここ2週間ぐらい帰宅が朝の3時とかのハイペースで進めているのに不具合もまだ右肩上がりで、
身体が少し重くなってきました。体調は悪くないけど眠気がひどい。
チーム内の50代の方(萌えキャラ)の肩を「たんとんッたんとんッ」と言いながら叩いて、
「ぎゃー痛い!」と嬉しい悲鳴をあげさせて気分転換しても眠気がさめない。

2009年11月15日

ポトフ>仕事

プログラムの品質が悪く、改善する仕事が回ってきた。
既に担当者は不在。納期は2週間後。
なぜいつもこんなゲームのミッションみたいな仕事ばっかりなんだ。


既に不具合は30件ぐらい報告されていて、その対応だけでいいのか、他にもありそうなのか
テストパターンを作成してテストを実施してみたら、
100件テストして150件ぐらい不具合がでて脱皮しそうになった。
(不具合を調査していたらまた違う不具合が見つかるのでテストパターンより不具合の数が多い)


ついつい表面上の細かいところから修正して不具合の件数を減らしたくなるけど、
根本から直さないと今後もずっと尾を引きずることになりそうなので、不具合毎に問題の大きさと
対応コストで優先順位を付けて、根本見直しをするスケジュール立てるしかないね。

といったことで、仕事に行ったほうがいいかどうかまよっている、日曜日の朝でした。


結局、今日はポトフを作りたかったので行かないことにした。
ポトフおいしいよポトフ。

2009年11月12日

月報

最近も主に仕事という名の暇つぶしが生活の主な時間を占めていました。

家に帰るのが0時から3時ぐらいの生活が続いていたんだけど、帰宅途中で
お腹が空くので、ついつい24時間開いている定食屋や吉野屋によってしまいます。
体重増えていたら労災おりるかなあ。

あと、現場のすべての権力が本人の意志とは関係なく舞い降りてきました。
きっと、「3時ぐらいに帰ると、ゲームが30分ぐらいしかできないので困る」
と周囲の人たちに言って、こいつはバカじゃないのか、といった賞賛のまなざしを
受けたのが要因ですね。

メリットはあまりない権力だけど、とりあえず最初の施策は、22時には全員帰る運動とした。
暇つぶしで家庭を壊したり、身体を壊したりしたら、暇をつぶす楽しみも余裕もなくなってしまう。
あとゲームする時間がなくなってしまう。


システムで不良が多いところの見直しをしていて、ミーティングで
「なんでこんなうんこみたいな設計になってるんですかね」
と率直に思ったことを言うと、関係者に感情的に反論されるので、
「設計者をうんこといっているんじゃなくて、設計がうんこだと言ってるんですよ」
と説明しなおしたりしています。
なんたる親切さ。