« 才人は努力を惜しまない | Home | 知らずに毒に染まるくらいなら »

2009年10月 2日

心からの笑顔

プログラムの不具合がなぜ出たのか、今後恒久的に出さない為にはどうするか、
といった報告書提出依頼が日々くる。

恒久的にとか無理だろ、おい。だって人はミスをする生きものだもの(みつを)
とか考えながら、淡々と処理している。

コード量が初期のWindowsNTより多くなっている大きなプロジェクトなので、不具合の量もけっこう
なもので、報告書を提出しているリーダも複数居るのだけど、みんな困った顔で処理しながら
ついでに他の人の報告書の様子を見に来る。

それで報告書の数が一番多いのが私なので、私の席にくるとみんな、
(俺の4倍ぐらいあるwww)みないな心からの笑顔で「大変ですよねー」と楽しげに
話しかけてくる。みんなの精神安定剤的な意味で、いま一番プロジェクトに貢献していると思う。
あと報告書が多いのは担当部が単に大きいのとメイドインチャイナのオフショア分を引き取ったからだ。
(と思う

コメントする