2009年8月アーカイブ

2009年8月17日

クロスバイクで1年走った感想

■ 走行記録

090817a.jpg

・主な用途… 通勤・ポタリング
・走行距離… 5,600km
・最高速度… 50km/h

・パンク回数… 3回
・他消耗品… ブレーキパットを前輪・後輪ともに交換
・好きな道… 河原沿いサイクルロード


■ 一体感が凄い

090817a.jpg

自転車屋の店員さんの『この自転車はあの自転車に比べて"戦闘力"が低いですよ』
という言葉を聞いたときに、なぜ自転車に戦闘力という表現?と違和感を感じましたが、
今は逆に店員さんの気持ちはよくわかります。

今まで乗ってきたママチャリは漕ぐものでしたが、クロスバイクは踏むもので、
良く似た形状だけど、別の乗り物でした。

自分と自転車の境界線が低くて、自分が自転車の部品の一部になったような一体感というか、
踏めば一気に加速するし、使う力もママチャリよりも少なく楽に進みます。
ギアチェンジも上り坂でギアを軽くする用途ではなく、スピードを出したいときにギアを重くする
用途で必要なことにはじめて気づきました。

乗り方については、
・親指の付け根でペダルを踏む
・常に力を入れるのではなく、踏むときだけ一瞬力を入れて後は力を抜く
の二つを覚えてから街中では立ち漕ぎすることなく坂も楽に進むようになりました。

あと通勤で使っているので1日1時間半は乗っていますが、運動にはあまりなっていないよ
うな気がします。車が怖くて軽く流す程度でしかスピードをださないので、
心拍数もだいたい平坦です。


■ 愛知の車は怖い

090817a.jpg

名古屋周辺の車のマナーは、評判の悪い大阪に比べても桁違いにマナーが悪いと感じます。
特に危ないと感じるのが、
・後ろに車が居てもウィンカーを出さずに曲がる車
・車間距離が1メートルぐらいの車(パッシングじゃなくて天然ぽい)
・信号がない道は停止線や横断歩道があってもスピードを落とさず突っ切る車

大阪の車のマナーは悪いのだけど、歩行者のマナーも悪いので、
ドライバーはドライバーで「歩行者は信用ならない」というのがあって、
名古屋周辺よりは結果的にマナーや運転技術が良くなっているのかなぁ。

通勤で毎日同じ道を走っていると危ないポイントはわかってくるので
危険ポイントは歩行者並にゆっくり通ります。
ちなみに一番の危険ポイントは喫茶店の出入口です。
既に出入口を通り過ぎ掛けている自転車の後輪にぶつかりかけるほど、車のつっこみが半端ないです。
おまえらどんだけモーニング食べるモチベーション高いんだよ!と頭が沸騰しそうになります。
※豆情報:愛知の人は喫茶店が大好きです


■自転車は楽しい

090817a.jpg

自転車は楽しいしお金を掛けても良いもの、ということを認識したので、
ロードバイクを買いたいのだけど、上に書いたように愛知の車と道路を30km以上で
併走するのは怖すぎるので、サイクルロードしか走りたくないのだけど、近所のサイクルロードは
最長で10kmぐらいしかないので、長く走りたいしスピードも出したいのにどうしましょうといった感じです。
川沿いや海岸沿いが好きなので100kmぐらいのサイクルロードがほしい!

あと立ち漕ぎとか乗り方をもう少し覚えるとさらに楽しそう。