« 自分を見失ったり仲間を疑ったりしない | Home | ポトスの置き場 »

2009年3月22日

大事なものは集中力

久しぶりに風邪を引いた。

送信処理でエラーが出るんです、と相談にきた担当者と一緒に
コードとログを見ながら調査していると、そこは先程も見ましたよと言われる。
同じことを繰り返しているらしい。
熱のせいで集中力が維持できない。
いつもの作業を成り立たせているものは集中力なんだなと思った。

さっさと帰って直そうと思ってみんなが日曜日は出社しないことを聞き回ってから帰宅。
きっと来ないっていってるのにくる人いるんだろうな。
身体と心を壊しませんように。

帰宅してすぐに市販薬を飲む
1回3錠と説明書に書いてあったので、3錠取り出して口に全部入れて飲み込んだあとに
手をみたらまだ2錠ある。どうなっているのか意味がわからない。
いつもの生活を成り立たせているものも集中力なのか。
とりあえず飲んだらだめな乾燥剤が薬のビンに入っていることだけは確認して
残りの2錠も口に入れてそのまますぐ寝た。


夢の中で常連ぽいお店(実際にはしらない店)でご飯を食べていた。
朝の8時半に行ってまだ開店していないのでまかないを出してもらった。
食べたのはうどんのような太さの明太子スパゲティ。

12時間後に目が覚めたらすっかり体調が普段通りになっていた。
スパゲティのおかげで体調がよくなったんだね、と思うことにした。


そしていま困っているのは携帯電話がどこかに行ったこと。
最後にさわった記憶があるのは昨日の職場だから、席に置き忘れただけだと
思うけれど、薬の件もあるし昨日の状態の自分は圧倒的に信用ならないので
落としたんじゃないかと少し不安だ。

コメントする