2007年7月アーカイブ

2007年7月25日

意外にそばに転がっている不条理

学生が夏休みで、いつもより少し人の少ない朝の電車でボーと立って乗っていました。
そんな今朝の出来事

・後ろで女の人の「きゃっ」という声を聞く
・振り向くとすごい形相で私を睨んでいる
・女の人の目線が下にいって私の左手にカバン、右手はポケットなのを確認
・女の人のカバンが電車のゆれではねてお尻の辺りにあたるのを確認
・そして何事も無かったようにお互い前を向きなおす

不条理って意外にそばに転がっているものだなと思いました。
運が悪かったら、今頃警察かもしれないしね。

怖いというよりも気持ちが悪いです。

ひとのやる気をあげるスキル。社内勉強会を終えて

社内の初心者向C言語の勉強会にて講師役で参加しました。

◆勉強会の形式
・本での自習を中心に進める
・本の章毎に練習問題を掲示して、そのコードを提出してもらい、
 全員で集まってコードレビュを行う。
・日常業務優先の為、勉強会のペースは1ヶ月に1回レビュで集まる程度

◆勉強会の目的
・開発希望の社員の最初のきっかけ。
 勉強会終了後に不具合の修正ができるレベルを期待

◆終えての感想
・やる気のある(ように見えた)方は伸びて、やる気のない
 (ように見えた)方は伸びませんでした。
 伸びた方はメモリ効率や処理速度を意識した初心者プログラマと
 しては良いレベルまで伸びました。
 勉強会の形式が自習が前提となっているので、これはある程度
 予想ができた結果でした。

◆ひとのやる気をあげるスキル
私は自分の理解ができないものへの耐性が低くて(心が狭いという)、
そういったことがあるとイライラしやすいので、相手を励まして
褒めて信じるといった講師はこうあるべきだ、といったイメージは
あったけれでも、イメージ通りに進めることはできませんでした。

成長を感じたら素で褒めるし、気を落としていたら励ましたりと、
自然にしていましたが、結局それは相手のやる気が前提になって
いました。

やる気はないんです、のような態度や言葉をだされてしまうと、
これって学生の講義じゃないよね?、なにその受身?
な感情が態度や言葉にでてしまって、勇気付けたり信じてたり
やる気をあげれるようなことができませんでした。


プログラム言語なんて自分で覚えて当たり前だと言うと、
「今の若者は違うんじゃない?」な返答をもらったりするのだけど、
今とか昔とか関係ないと思うんだー。
プライドの高いプログラマはかっこいいと思うんだー。

まとまりませんがおわり。

2007年7月23日

納涼

植物を買いました。
部屋の温度が少し下がった感じです。

・エキベリア
070722b.jpg

多肉植物ってぷにぷに感がたまりません。
猫や犬の肉球みたいです。
噛み付きたくなります。うそです。

・パキラ
070722c.jpg

木の形が面白いのが多いのとか、生命力が強いところがよいです。
今日は10センチと30センチの大きさのを買いました。
2メートルの大きさのも欲しかったのですが、持って帰るのが無理そうだったので
こんど通販ででも買おうかと思います。
部屋に20本ぐらい置きたいです:-)

・ポトス(&パキラ)
070722a.jpg

わりとほったらかしでも、いつも元気キャラなところがよいです。


◆枯らすパターン

・水をやりすぎる
・水をやらなさすぎる

サンスベリアがまさか3日放置でカラッカラに枯れるとは思わなくて…
ごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさいごめんなさい

2007年7月20日

その先に光はあるのか

僕の離婚バトル~仁義無き戦い~
http://toran.livedoor.biz/archives/cat_50020475.html

これでもかって言うぐらいの裏切りと絶望。
先に救いがあることでしか心の冷えが収まらなくて読み続けてしまう疾走感。

不条理なことがたまたま起きているのではなく、圧倒的な悪意が心を貫きます。
それでもまだ人としての情を持ってしまう主人公の弱さと強さ。


読んでいてとても悲しくなった。
劇薬注意!

時計

1人でもいきなり半額「誰でも割」開始
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0707/19/news049.html

すでにMY割(法人MY割)に契約するユーザーは9月利用分から「誰でも割」が自動的に適用。


だいたいいまの携帯の1ヶ月の請求が2500円ぐらいなので、
これ以上はあまりやすくならなさそうな気も。

携帯トラフィック
・かける:7日に1回くらい
・かかる:3日に1回くらい
・メール:3日に1回くらい

目覚ましとして大活躍してますよ^^

忙しい時に気をつけること

普段は定時過ぎに帰社していますが、
めずらしく職場の鍵を閉めて帰る日が続いています。

忙しい時に気をつけること(多分に自戒

1.視界が狭くなっていることを自覚する。
 例えば、品質へのクレームに対してこっちもがんばってるんですよ!
 とかならないように。

2.忙しさは数値化する。
 めんどうなのですが「忙しいんですよ!」では伝わりません。
 今はメンバ毎に週単位の負荷率で数値化して管理しています。

3.優先度を見失わない。
 普段うまく優先度を管理できていても忙しくなると混乱しがちです。
 後でもできる作業に熱中してしまって、22時ぐらいになって、ハッと我に返ります。
 常時開いているメーラーのメモ欄で優先度毎にタスクの順番を並べて、
 集中力や感情で優先度に揺らぎが出ないようにしています。

4.声をかけられたらキーボードから手を離して相手の方を向く
 「お先に失礼します」と声をかけられているのに、
 キーボード打ちながら「あー、うん、おつかれさまー」とかかっこ悪いです。

5.21時を過ぎてテンションが上がってきたら帰る。
 明らかに集中力が切れているか、忙しさに酔っているので、
 資料やコードをプリントアウトして帰宅中の電車でレビュすると良い感じです。

2007年7月16日

好きなWeb漫画

思えばはじめは 恋心 いつしかそれは 愛しさへ

原作の質も高かければ、絵の質も高い。
一気に読んでしまいました(読むのは三回目なのに!
そして感動してしまいました(読むのは三回目なのに!

ネタ満載、愛満載。
章ごとに人物紹介がこっそり変わっている細かな演出もよいです。

作者:YOKO様

痴漢男

070716a.jpg

~ブーンが司法試験を目指すようです~

070716b.jpg

■余談

今日は三連休の三日目なんだけど、
休み明けに「何してたー?」って聞かれて
「Web漫画みてたおw」とか返答しずらいです。
しかし、この口調って頭にのこりすぎるお。

2007年7月15日

次にやりたいゲーム

☆☆☆
・エースコンバット6 解放への戦火(X-BOX) 2007/11発売予定
 会社の人がお試しダウンロードで遊んだそうで、面白かったと
 言われていたのでX-BOXが大変ほしくなってきました。
 エースコンバットって自分一機で戦況どころか戦争を変えてしまう
 ほどのエースを楽しむゲームなのだけど、ネットワークの多対多での
 対戦になっても楽しいのかなぁ。

・エースコンバット・ゼロ ザ・ベルカン・ウォー(PS2)
 BESTでたそうなので買わねばー。

☆☆
・World of Warcraft(PC)
 世界を狂わせるMMORPGってどんなのだろうと興味が。

・サカつくヨーロッパチャンピオンシップ(PS2)
 チャンピオンズリーグを制覇したい。

・Ragnarok Online(PC)
 今年のお正月休みにキャラ作って遊んで、3ヶ月で転生できて、
 今は装備もそろったのでおなかいっぱい


・ブレス オブ ファイア V ドラゴン クォーター(PS2)
 途中まで進めて4年以上放置中。
 体へのドラゴン侵食率が100%近くて大変まずい状態で終わっている気がする。
 ストーリ忘れぎみ(笑

・真・女神転生III NOCTURNE(PS2)
 未開封

・ゼルダの伝説 風のタクト&裏ゼルダ(GCB)
 未開封

・メタルギアソリッド3(PS2)
 未開封

いろいろありすぎた

ファイナルファンタジータクティクスアドバンスのエンディングを見ました。
買ってから4年目にしてクリアしました。

少し進めてやっぱりやめるというのを繰り返していたので、
4年間ずっと放置していたわけではないのだけど。

■感想1(クリアできた理由

この時間には寝落ち時間が含まれています
最後までやったのはDSの力が大きいかもしれない。
夜の寝る前にごろごろしながら進めるとか、料理が煮えるまでのちょっとした
待ち時間で進めるとか。電源を入れてから5秒ぐらいで遊べるのがすばらしい。

■感想2(おもしろかった!

MVPのカロさん
編成画面で装備とかアビリティをいじっているだけで時間があっという
間にたちます。この時間が一番たのしい。

プレイスタイルはシミュレーションを遊ぶと大抵同じになるけれど
すべてを奪う追いはぎプレイスタイルでしたXD

1.アサシンの影縫い(仕手)で相手をSTOP
2.動物使いのカエルの歌でSTOP状態の敵をカエルに。STOP状態だと100%成功します。
3.無力化した敵から装備アイテムをすべて剥ぐ

終盤では曲芸のスマイルを使うキャラを2人にして、敵が1回動く間に
5回位動く感じでした。スマイルをお互いにキャッチボールみたいに
使うと、ずっと俺のターンなんですよね。さすがにちょっとズルを
している気分になりました。

■感想3(不満点!

不満があった点は二つ。
楽しみを演出する制約ではなくストレスな制約でした。

1.クエストアイテム数のストック数が少ない
→ストック超過になってクエストアイテムを捨てる
→実は捨てたアイテムがないと次のクエストを進めることができない
2.戦闘の動きが遅い
敵の思考時間が長いように思います。
なんでCPUに待たされてるの?な印象を持ちました。


■最後に
クリアしましたよ。うん。(3人ぐらいに向けて

2007年7月11日

さらにDesktop Tower Defense

はまり系フラッシュゲームのDesktop Tower Defense、まだはまっています。

朝の4時です。おはようおはよう。
最適解と考えた戦略があっさりと崩れて、また考え直す過程が楽しいです。
ときどき心が折れます。

The100はLv91まで到達しました。
地上の敵はなんとかなるのですが、空中の敵がなんともなりません。
トラップ張って敵をスタンさせてその間に倒さないとだめかなぁと次の打開策を検討中

攻略の変遷
070711d.gif

070711a.gif
この配置だとLv77くらいまで

070711b.gif
この配置だとLv84くらいまで

070711e.gif
この配置だとLv91くらいまで
今の最適解

2007年7月 8日

過ぎ去りし季節

http://dna1014.hp.infoseek.co.jp/

おっくせんまんのFlashアニメがすごすぎる

圧倒的な時代の空気と構成に感動しました。
あと、細かいネタの連発に受けました。
テレビの黒い画面に「2」とか懐かしい。

2007年7月 5日

Desktop Tower Defense、その後

はまり系フラッシュゲームのDesktop Tower Defense、案の定はまっています。

夜の1時半ぐらいに寝る前に一回やろうと思ってやりだしたんです。
気づいたら外が明るくて小鳥がチュンチュン言っているんです。
070705a.jpg

やっとVer1.5のHardをクリア!
世界順位7200ゲットです(あんまりたいしたことがないと思う。
てっきりレベル100まであると思って戦略を練っていたら
レベル60までだったとは。次はThe100のクリアを目指します。

2007年7月 4日

ホウレンソウ文化

第3回 トラブルシューターは一匹狼:有害な“正論”を盲信するな
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/COLUMN/20070604/273175/

言葉が刺激的で言いたいことが伝わらず結局ミスリードを誘っているような文章?

問題が起きたら,自分が“壁”となって問題の拡大をせき止めることを第一に考えるべきだ。できれば上司の耳に入れる前に解決してしまう。そのくらいの気概を持って,障害対策に当たって欲しい。筆者がトラブルシューターとして過ごした長年の経験から,何でもかんでも上司に連絡して判断を仰ぐ,という受け身の姿勢は感心しない。
「些末なことで上司の手を煩わせたくない」という気持ちもあるし,「主人公はあくまでも自分であり,上司の手柄にはしたくない」という気持ちもある。だが,それ以上に,トラブルシューターには,「システム障害に関する限り,自分が最後の砦だ」というプライドを持って欲しいのだ。

言っていることが、ホウレンソウ(報告・連絡・相談)の話題ではなく、
ソウ(相談)に特化しているように感じる。
確かに自分で判断せずにいきなり相談してくるのは論外。
でも報告もしてこないのも論外。

トラブルシューターには,「たとえ判断が間違って自分の人事評価が下がっても,それが何だ」という気持ちで仕事に取り組んで欲しい。上司に障害を報告せず,わずか一昼夜,手元に情報を握っただけでガタガタ震えるような小心者には,絶対に務まらない。

自分以外の損失を受ける人達のこと、時々でいいから…思い出してください



教育の名のもとに安易に極意を伝授してしまったら,いずれは部下に取って代わられ,泣きを見ることを覚悟しなければならない。

→他人では代わりが勤まらないスキルを持ち続ける。

上司に障害を報告せず,わずか一昼夜,手元に情報を握っただけでガタガタ震えるような小心者には,絶対に務まらない。

→受身ではなく主体性を持って判断・行動する。

と言葉を置き換えると同意できるかな。
それにしてもガタガタ震えるような小心者ってひどいな(笑



仕事で使うスキルは全て部下に引継ぐぐらいの心構えが必要である。
そのような引継ぎで今後自分に取って代わられてしまうのは、
「自分がそこで停止していたからだ」
というぐらいのプライドを持って励んで欲しい。

文章を真似してプライドを主張してみて気づいたのだけど、
「ある」とか「だ」とか語尾が力強いから血圧高そうな文章に見えたのですね。
語尾に「w」とか「:-)」つけるといいねXD

仕事で使うスキルは全て部下に引継ぐぐらいの心構えが必要だぉw
そのような引継ぎで今後自分に取って代わられてしまうのは、
「自分がそこで停止していたからなんだぁ」
というぐらいのプライドを持って励んで欲しいw

2007年7月 3日

面白さの本質

はやりに乗じてDesktop Tower Defenseをやってみました。
(はやらないと狭い情報網にひっかかってこない)

http://www.handdrawngames.com/DesktopTD/

中毒性がかなり高いです。気づいたら4時間すぎてるとか。

→Excelを使って理想マップをシミュレートする。
→実際にそのマップでゲームをする。
→実際との差異を理想マップにフィードバック
な感じで遊んでいたのだけど、コーディングに熱中している時と同じ感覚になりました。

こんなシンプルなゲームがこれだけ人をひきつけるって、
やっぱり今も昔もゲームの面白さの本質は変わってないよなーと嬉しくなりました。

Debian+Catalyst+Lighttpd+fastcgiのlighttpd.conf設定

Catalystで作成したアプリがmyapp_server.plでは動作するのに、
Lighttpd + fastcgiを利用した本環境で実行すると動作しない
件ではまりました。

どうもリクエストの内容に関わらずPATH_INFOが全て空になって
SCRIPT_NAMEで処理されていたのが原因ぽい?
環境はDebian。

http://lists.scsys.co.uk/pipermail/catalyst/2006-January/004579.html
を参考にさせていただき、以下の設定で動作するようになりました。

lighttpd.conf


server.modules = (
"mod_access",
"mod_alias",
"mod_accesslog",
"mod_rewrite",
"mod_setenv",
)

$HTTP["host"] == "myapp.example.com" {
    server.document-root = "/path/to/MyApp"

$HTTP["url"] =~ "^/" {
setenv.add-environment = ( "SCRIPT_NAME" => "/" )
}

url.rewrite-once = (
"^/((?:js/|css/|image/|static/).*)" => "/root/$1",
"^/(?!js/|css/|image/|static/)(.*)" => "/script/myapp_fastcgi.pl/$1"
)

fastcgi.server = (
"/script/myapp_fastcgi.pl" => (
"myapp" => (
"socket" => "/tmp/myapp.socket",
"bin-path" => "/path/to/MyApp/script/myapp_fastcgi.pl",
"min-procs" => 1,
"max-procs" => 1,
"idle-timeout" => 20,
)
)
)
}