« 複数列副問合せ | Home | 小さな姉と大きな妹と姉妹デュオ »

2006年12月12日

寝坊の季節

二度寝から目が覚めたら、普段、家を出ている時間から既に10分経っている時間で
「これはまずいなぁ」とつぶやきつつ、2分ぐらいで着替えて駅まで普段バスで15分の
道のりを自転車を激しくこいで5分で着いて、なんとか電車に乗ったら、貧血でフラフラに
なっておう吐感が苦しくて、酸欠の金魚みたいに、上を向きつつ空気をいっぱい吸っていたら
20分ぐらいで少し楽になって、普段なんとなしに生きていることの心地よさと快適さを
噛みしめた火曜日の朝でした。

あとみんながもくもくと仕事している横で、朝食のサンドイッチをほおばりながら
まったりと仕事を開始しているので、ちょっと迷惑だろうなぁと思いました。

コメントする