« _n○ | Home | さんぽ日記 »

2006年12月 1日

50年後の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日、テレビで見ました。

なんて救いのある世界だろう。

子供の声の響きの不思議さを感じたり、
茶川さんの甲高い声の繊細さに震えたり。

たくさん暖かいモノが詰まっているのに、
窮屈な感じはしなくて、あっという間に
エンディングスクロールが流れていました。

かなり余談ですが、小雪さんをみると蛇に睨まれた蛙のような
気分になります。これは危険だとゴーストがささやく感じで。

コメントする