2006年12月アーカイブ

2006年12月27日

今日のRhapsody更新情報

主に検索関係を大幅に改善。
要望があったところを重点的に変更しました。

061227a.png

この変更に掛かった時間は15分くらい。
変更に掛かった時間のわりに使いやすさはとてもあがっていると思います。

また今回は20時間程かけて内部の処理を全面的に変更しました。
スクリプトによっては以前に比べて4倍ほどの処理速度になっています。
ただし20msecで終わる処理が5msecで終わる程度なので、
体感では変わらないかもしれません。

最近はこういった時間対効果の見えにくい変更も大切にしたいと考えるように
なりました。たとえばこの効果は普段は実感が湧きにくいけれど1分のアクセス数が
1000件とかになってくるとサーバにかかる負荷がまったく異なるので。
仕事でも多量データ・多量アクセスに泣かされることが多くなってきました。

あとはソース管理にSVN、要望管理にBTSを使うようになってきてから、
生産性が目に見えるかたちであがりました。
どちらも楽しく安心して作業を進めるには必須のツールとなりました。

2006年12月26日

礼儀正しい怪盗

◆礼儀正しい怪盗

Yahoo!:今年最高の変換ミスは……「怪盗アンデス」?
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/computer/net_research/?1167038440

日本漢字能力検定協会は12月25日、面白い変換ミスを募集する“変漢ミス”コンテストの結果を発表した。「年間変漢賞」は、「遅れてすいません。回答案です」を変換ミスした「遅れてすいません。怪盗アンデス」で、終電間際に会議の資料を仕上げ、焦ってメールした際のタイトルだったという。

礼儀正しい。
ベタだけど毎年楽しいネタです。

◆お客様と忘年会

お客様「○○(私)さんのとこの不具合で大変でしたよ!」(少し酔ってる
私「ぎゃはははは、申し訳ありません」(少し酔ってる

ビールを同じペースで飲み続けると、中ジョッキ10杯ぐらいは少し雰囲気に酔う程度で
過ごせるようです。ただしトイレが近くなります。
ここに焼酎やら日本酒のチャンポンになると一気に気分が悪くなるのと、
カラダに付く臭いが気になるので、「ビールが好きなんです!」
(本当は日本酒が好きです)とごまかしつつビールを飲み続ける今日この頃です。

2006年12月25日

伝説のオウガバトルの窓から視るドラッガー

MM21:いま改めて、ドラッガーが語る「ITより重要なもの」を考える
http://blogs.itmedia.co.jp/mm21/2006/11/it_f558.html
収集する情報量が少なく、また偏りもあるので、貴重な情報をこうやって
あらためてピックアップしてもらえることは、とてもありがたいです。

◆伝説のオウガバトルの窓から視るドラッガー

強いユニットは重要だけど、今後、本当に重要になるのは、そのユニットを
統率し動かすリーダや、オピニオンリーダを発掘し育てること。

つまりリーダにプリンセスが居れば、2ターン攻撃できて恐ろしく
攻撃力(生産性)が高いし、オピニオンリーダの行動一つでカオスフレームが
動いてシナリオ(社運)が決まってくるということですね。


◆知識労働者が管理職・経営に興味をしめさないという点について

インタビュでドラッガーが指摘している知識労働者が管理職・経営に興味をしめさない
という点というのは自分をみても周りをみても、かなり同意できる点でした。
私も会社に対して忠誠心はありませんが、自分が所属しているグループとしての愛着は
あるので目標を達成しようという使命感はあります。
ただその目標に設定しているのが、例えば担当プロジェクトを成功させるとか、
自分が幸せになるとか、家族が幸せになるとか、自社さらには自国や世界へ貢献するとか、
そんなスケールの違いがあるんじゃないかなと思いました。
いまは自分だけで完結してしまうライフスタイルが多くなっているのかと。


以降、記事から心に引っかかった内容を引用させていただきました。
削ったけどそれでも多い量になってしまったんじゃよー。

引用元
ピーター・ドラッカー氏が指摘する「ITより重要なもの」
http://itpro.nikkeibp.co.jp/a/biz/shinzui/shinzui1122/shinzui_06_01.shtml

知的労働者(ナレッジ・ワーカー)は自らの仕事をブルーカラーの仕事とは大きく異なると考えています。日本の標準的なナレッジ・ワーカーは、経営管理者(マネジメント)への昇進を望んでいません。
私が非常に良く知っている、ある病院は、その地域の中で心臓医療、つまり循環器科が非常に優れていると評判です。その循環器科の部長が、今の給与を3倍にするから病院を運営する仕事に就かないかとオファーされました。彼女は断りました。自分は循環器の専門家であり、循環器医療の仕事に留まりたいというのです。といって彼女はその病院にずっと留まるつもりはありません。彼女はロサンゼルスのもっと大きい病院に移り、循環器科部長として就任することが決まっています。彼女の忠誠心は病院ではなく、循環器科という専門分野に向かっています。彼女は病院を運営したいわけではない。それは彼女が一番やりたくない仕事なのです。
続きを読む: 伝説のオウガバトルの窓から視るドラッガー

よつばと! (6)

よつばと! (6)

  • 作者:あずま きよひこ (著)
  • 出版社:メディアワークス
  • 発売日:2006/12
  • Amazon.co.jpの情報
どこでもいける! どこまででもいけるーー!

幸せが売っていたので買いました。

しかし、いつもながらとおちゃんが素晴らしかったです。
勝手に遠出したよつばを叱るときに、ケガをしているよつばの足をチラっとみてから
ごつんと頭を叩いて怒るところはちょっとホロっときました。
自分の都合で怒らず、相手を考えて怒れる人は少ないです。

待っている時間は楽しいが、別に楽しみたいわけではない

ディスクトップPCを注文しました。
玄関で正座して到着を待っています。

PCの大まかな構成は以下のような感じです。
・CPU:Core2 Duo E6400
・メモリ:2GB
・ハードディスク:500GB(RAID0)
・ビデオコントローラ:GeForce 7900 GS 256MB

PCの性能で気にした点は大きいところでは2点で、
・HDDのアクセス速度
・マルチディスプレイができるビデオコントローラ
です。

・HDDのアクセス速度
 ノートPCでストレスを感じていた一番がHDDの遅さだったので250G×2のRAID0の
 構成にしました。RAID0は速度のメリットに対して障害に弱いデメリットがあり
 ますが、壊れたら交換したらよいかなと。

・マルチディスプレイができるビデオコントローラ
 別画面でメーラやらブラウザを起動しておくのに慣れてしまうと、1画面には戻れません。


今のノートPCに比べたらたぶん5倍くらいは速いはず。
それにしても昔に比べて驚くほどPCが安くなってますねぇ。
あとはCore Duoを積んだMacBook1台とLinux用のサーバが1台欲しいです。

あとディスクトップPCなのはノートPCだと寝ころびながら作業しすぎるからです。
寝ころびながらだと、集中力が散漫で生産性が低いのと、だらだらとネットサーフを
続けてしまうので。

2006年12月23日

今日のRhapsody更新情報

Rhapsodyサイトの更新を行おうと思いましたが、以下の問題が開発環境で発生したので、
まったく作業が前に進んでいません。

いつものように作業中はSoundTempの曲を聞きながらご機嫌でしたけど。
「ウィルスかなウィルスかな。ウィルスっす♪」炭坑かわいいよ炭坑。


◆問題1
スクリプトで「Wide character in print at ...」のエラーがでて文字化けが発生する

◇対応1
Jcode.pmでエラーになっていることがわかって、以下のスクリプト変更で直りました。


#変更前
Jcode::convert(\$value,$code,"","z");
#変更後
Jcode::convert(\$value,$code);

Perl(ActivePerl)のバージョンを5.8.8に上げたのがエラーが発生しだした原因だと思います。
引数を削除したら動作した直接の原因については詳しくは調査していません。


◆問題2
問題1の原因を調べている途中で、Webサーバが原因かと思い、
AN HTTPを使っていたのを、Apacheをインストールして切り替えました。
ところがPerlのパスが通らずスクリプトが動かなくなりました。

◇対応2
以下で良いみたい


#!/usr/local/bin/perl
で動作させたい場合は、
ApacheがCドライブにあれば、PerlはC:\usr\local\bin\perl.exeに配置、
ApacheがDドライブにあれば、PerlはD:\usr\local\bin\perl.exeに配置


◆問題3
Apacheにしたのが原因かクエリー文字列に日本語を使用している箇所が
動作しなくりました。しかもFireFoxは動作していてIEが動作しない。

◇対応3
もともとクエリー文字列に日本語を使っているのが強引すぎるので、
これを機会に日本語を使用している箇所をすべて数値に置き換えます。
これは対応に時間が掛かりそうです。

2006年12月22日

しつけも道徳も自分で考えるものであって科学に求めるモノでない

物理学者、菊池誠さんの論理的説明にしびれました。

YouTube:視点・論点「まん延するニセ科学」
http://www.youtube.com/watch?v=9LNRYsyWgEY

kikulog:しゃべらなかったけど大事なこと
http://www.cp.cmc.osaka-u.ac.jp/~kikuchi/weblog/index.php?UID=1166547413

おかしい」とか「間違っている」と指摘するだけなら、実はそれほど大変ではないのですが、それが「善意」から出ているときにどうすればいいのかというのは、ニセ科学批判についてまわる大きな問題です

間違っていると指摘するのさえも私にとっては難しい。
あきらめに支配されてしまう前にもっと考えなければならない。

良くあるあきらめパターン

・一緒に飲んでいた人が性格と血液型の話題に熱くなっている
 →またかよ、と思いつつ適当に相づちを打つ

・ゲーム脳の記事をみる
 →またかよ、と思いつつ読み飛ばす

2006年12月20日

不必要なメモリ使用時の速度への影響

csvファイルからデータ検索するロジックで、
以下の2つのロジックにどれくらいの速度差がでるか試してみました。

・ロジック1(funcBigRead)
 csvの1行から全項目を取り出して検索キーとキー項目がヒットしたら出力
・ロジック2(funcSmallRead)
 csvの1行からキー項目だけ取り出して検索キーとキー項目がヒットしたら全項目を取り出して出力

・csvデータは日本郵政公社から全国一括郵便番号csv(121,684件)を拝借
・出力する検索キーは最終行の"9071801"

実行結果


s/iter funcBigRead funcSmallRead
funcBigRead 2.40 -- -53%
funcSmallRead 1.13 113% --

とうぜんロジック2の方がメモリ使用量も少なく速いだろうと予想していましたが、
ロジック2の方がロジック1に比べて2倍速い結果がでました。

データが多く、且つ最終行がヒットするという極端なシチュエーションとはいえ、
普段からロジック2を当然のように使えるようにしたいなぁ。
そしてお約束のように普段書いていたスクリプトはロジック1。

実行スクリプト


use strict;
use warnings;
use Benchmark qw(timethese cmpthese);

my $result = timethese(5,{
'funcBigRead' => 'funcBigRead',
'funcSmallRead' => 'funcSmallRead',
});
cmpthese($result);

sub funcBigRead{
my $keyZipCode = '"9071801"';
open(FILE,"< ./KEN_ALL.CSV") || die 'file open error.';
while (){
my ($id,$oldZipCode,$newZipCode,$prefectureNameKana,$townNameKana,$subNameKana,
$prefectureName,$townName,$subName) = split(/,/);
if ($keyZipCode eq $newZipCode) {
print "$prefectureName$townName\n";
last;
}
}
close(FILE);
}

sub funcSmallRead{
my $keyZipCode = '"9071801"';
open(FILE,"< ./KEN_ALL.CSV") || die 'file open error.';
while (){
my (undef,undef,$newZipCode) = split(/,/);
if ($keyZipCode eq $newZipCode) {
my ($id,$oldZipCode,$newZipCode,$prefectureNameKana,$townNameKana,$subNameKana,
$prefectureName,$townName,$subName) = split(/,/);
print "$prefectureName$townName\n";
last;
}
}
close(FILE);
}

#
#実行結果
#
#Benchmark: timing 5 iterations of funcBigRead, funcSmallRead...
#"沖縄県""八重山郡与那国町"
#"沖縄県""八重山郡与那国町"
#"沖縄県""八重山郡与那国町"
#"沖縄県""八重山郡与那国町"
#"沖縄県""八重山郡与那国町"
#funcBigRead: 12 wallclock secs (11.87 usr + 0.13 sys = 12.00 CPU) @ 0.42/s (n=5)
#"沖縄県""八重山郡与那国町"
#"沖縄県""八重山郡与那国町"
#"沖縄県""八重山郡与那国町"
#"沖縄県""八重山郡与那国町"
#"沖縄県""八重山郡与那国町"
#funcSmallRead: 6 wallclock secs ( 5.49 usr + 0.15 sys = 5.64 CPU) @ 0.89/s (n=5)
# s/iter funcBigRead funcSmallRead
#funcBigRead 2.40 -- -53%
#funcSmallRead 1.13 113% --
#

トロイの木馬URL投稿が多かったので大ざっぱに対応

Rhapsody of the Ragnarok Online.の投稿フォームに、
トロイの木馬URLが1日に4件以上のペースで投稿されて、
投稿があると思って見に行ったらトロイの木馬、というパターンが
不毛になってきたので数日前に.htaccessでアクセスを禁止にしました。

集計したら投稿元は全部中国系IPだったのでざっくりとこんな感じで。

.htaccess


Order allow,deny
Allow from all
Deny from .cn
Deny from .cndata.com

アクセス禁止後はトロイの木馬投稿は一切なくなりました。
LineageやRagnarok Online等のゲーム系のサイトではインフルエンザの
ようにトロイの木馬がはやっているので、お困りの方はお手軽なワクチン
として.htaccessでのアクセス禁止を試してみてはいかがでしょうか。
(.cnではじくのは大ざっぱすぎるような気もしますが)

全員にワクチンが行き渡ると、プロクシを使用しだすとか変異しそうですけど。

月曜日はいつーもの

15時ぐらいから頭痛と吐き気とカラダのだるさが一緒にやってきて、
一時的に体調が悪いのか、風邪を引いたのか、よくわからないぐだぐだの
状態のまま、仕事が一段落ついたところで帰宅。

少し寝たら普段どおりの体調になりました。
たぶん最近の睡眠時間が3時間だったのがカラダには負担だったのかなぁ。

弱い(笑

2006年12月19日

配列から取り出した変数に値をセットした時は、配列の値も変わる

配列から取り出した変数は出力する用途で使用することが多いので、
独学で動くスクリプトだけを書いている人は知らない人が多いと思われます。
私のことです。

曜日出力


use strict;
use warnings;

my @week = qw(Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat);
for my $outPutLine (@week){
print "$outPutLine\n";
}

#結果
#
#Sun
#Mon
#Tue
#Wed
#Thu
#Fri
#Sat
#

毎日が土曜日


use strict;
use warnings;

my @week = qw(Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat);
for my $line (@week){
$line = 'Sat'
}

for my $outPutLine (@week){
print "$outPutLine\n";
}

#結果
#
#Sat
#Sat
#Sat
#Sat
#Sat
#Sat
#Sat
#

これは


for my $outPutLine (@week){
print "$outPutLine\n";
}

こう書いたほうがよさそう?

print join "\n" , @week

百年蜜月

MovableTypeの自動改行で気になっていたところを、
自分が使いやすいようにプラグインを作成しました。
モジュール依存がなくスクリプト単体で動作するプラグインと
いうところがメリットでしょうか。

Text::Hatenaのモジュールをそのまま利用させていただいたほうが
よさそうな気はしたのですが!

コーディングしているとあっという間に時間が経ってしまいます。
さっき20時位だったのにもう朝の4時近く。
最近、Perlがとても楽しくてオンラインゲームよりも中毒性があります。
しかも寝落ちしないよXD

Movable Typeのエントリ投稿時の改行設定のプラグイン

○名前
・MT::Plugin::HtmlTextConvertLineBreaksTag

○ダウンロード
mt-convert-line-breaks-tag(ver0.02)

○概要
・Movable Typeのエントリ投稿時の改行設定のプラグイン

○主な機能
・改行をbrタグに置き換える(pタグは使用しません)
・tableタグ等の行では改行をbrタグに置き換えない
・preタグ・textareaタグで囲まれた行では改行をbrタグに置き換えない
・preタグで囲まれた行では&<>"'は特殊文字に置き換える
・blockquoteの開始タグと同じ行に内容がある場合はbrタグに置き換える

○インストール方法
・/mt/plugins/のフォルダに「mt-convert-line-breaks-tag.pl」スクリプトを置く

○使用方法
・インストールを行うとエントリを編集する画面の改行設定で「Tag」が表示されるので
 投稿時に「Tag」を選択する

○変換詳細

・投稿内容


ああああ
いいいい

うううう

ええええ


ああああ

いいいい

うううう

ええええ

<pre>
preタグの内部です
</pre>

<pre>preタグの内部です </pre>

<textarea>
textareaタグの内部です
</textarea>

<textarea>textareaタグの内部です</textarea>

・左:改行設定が「改行を変換する」、右:改行設定が「Tag」
061220a.gif

2006年12月18日

変数はみんなのモノ。ただし汚れている可能性があります。

myを使用しない場合の不具合ではないけどよくない組み方


#use strict;
#use warnings;

&main;
sub main{
$testStr = 'Hello!!';
print "main:$testStr\n";
&func();
}

sub func{
print "func:$testStr\n";
}

$testStrがグローバル変数の扱いになってしまっています。
use strict;
を記述していれば、エラーがでます。
記述していない場合は、エラーがでずに実行できてしまいます。

言語を覚え始めた時からは
use strict;
use warnings;
を常につけるようにしていかないと、mod_perlとかで動作させた時に
変数が初期化されていなくて、とんでもない動きになるスクリプトや、
普段からメモリを余分に使ってしまうスクリプトを量産してしまう
ことになります。

人事のように書きつつ私のことです。

2006年12月17日

myは私だけのモノ

いままでPerlではとりあえず動くプログラムしか作成していなかったので
自習をはじめました。その時のメモを記載していきます。
自分理解で記述していて間違い・勘違いはあると思いますので、
気づかれたら指摘していただけると嬉しいです。

・出力したい内容
 main:Hello!!
 func:Hello!!
・$testStrの変数に文字列を代入して出力を行う。

良い使い方(と思われる組み方)


use strict;
use warnings;

&main;
sub main{
my $testStr = 'Hello!!';
print "$testStr\n";
&func($testStr);
}

sub func{
print "$_[0]\n";
}

悪い使い方(どちらかというと変数ではなく定数のような使い方)


use strict;
use warnings;

my $testStr = 'Hello!!';
&main;
sub main{
print "main:$testStr\n";
&func();
}

sub func{
print "func:$testStr\n";
}

不具合な使い方


use strict;
use warnings;

&main;
sub main{
my $testStr = 'Hello!!';
print "main:$testStr\n";
&func();
}

sub func{
no strict; #strictが効いていると以下はエラーになる為、意図的に無効
no warnings; #warningsが効いていると以下はエラーになる為、意図的に無効
print "func:$testStr\n";
}

#結果がこんな感じに
#
#main:Hello!!
#func:
#


2006年12月13日

初動捜査の大切さ

よくある調査に時間がかかるパターンのフロー

1.詰まる
2.以前にネットで関連記事を見た記憶がある
3.Google先生に聞いてみるものの、ヒットさせる検索条件が見つからない
4.試行錯誤していくうちにわかってくるか、以前の記憶を思い出す

これがかなり非生産的なので何とかしたいです。
普段からソーシャルブックマークでマメにタグ付けして後で
検索できるようにするとかかな。ちょっと面倒そう。


そもそも、詰まる時のパターンとして、状況の切り分けに失敗していることが多いです。
今回のカスタムエラーメッセージの件だとTomcatのweb.xmlの設定が不味いのかと、
そちら方面を調べていて解決に手間取りました。

問題の解決には、切り分けが一番重要で、これができていないと対応に時間が
かかるのだけど、精神に与える負担も影響が大きい。

初動捜査が大切って、ポートピア連続殺人事件で学んだのにな。

Tomcatのカスタムエラーページ

[問題]
web.xmlの設定でカスタムエラーページ設定したが、IEのエラーメッセージが表示されて、
用意したカスタムエラーページが表示されない。

web.xmlの設定
  <error-page>
    <error-code>400</error-code>
    <location>/error.jsp?code=400</location>
  </error-page>
  <error-page>
    <error-code>404</error-code>
    <location>/error.jsp?code=404</location>
  </error-page>
  <error-page>
    <exception-type>java.lang.Exception</exception-type>
    <location>/error.jsp</location>
  </error-page>

[原因]
Internet Explorerの設定で、「HTTP エラーメッセージを簡易表示する」という設定の
オプションがONになっている場合、カスタムエラーページの表示byteが少ないと
Internet Explorer標準のエラーページが表示される。

[対応その1]
利用者全員にオプションをOFFにしてもらう
→非現実的

[対応その2]
エラーページを512byte以上にすると、簡易表示されず、
用意したカスタムエラーページが表示される。
エラーのステートによっては256byte以上だが512byte以上にするのが無難。

[他]
Apatchの.httaccessの設定みたいに、全アプリについて同じエラー
ページを使用したいのだけど、web.xmlはwar単位。
Tomcatではどのようにしたら全アプリに対するカスタムページの
実装できるのだろうか。

[関連]
Web屋のネタ帳:「ページが見つかりません」 - IEのHTTPエラーメッセージの簡易表示をサーバー側で無効化する方法
http://support.microsoft.com/default.aspx?scid=kb;ja;JP294807

Microsoftサポートオンライン:[HOWTO] Internet Explorer 5.x および 6.x の "HTTP エラー メッセージの簡易表示" 機能をサーバー側で無効にする方法
http://neta.ywcafe.net/000558.html

2006年12月12日

小さな姉と大きな妹と姉妹デュオ



○最近のコーディング中(仕事)の音楽




Roman



  • アーティスト:Sound Horizon

  • 出版社:キングレコード

  • 発売日:2006/11

  • Amazon.co.jpの情報





あまりピント来ないと思いつつ、何回も聴いていたら「星屑の革紐 」の感動的な展開や

「黄昏の賢者」のうさんくささがとても好きになってきました。





○最近のコーディング中(私事)の音楽




Naked



  • アーティスト:SOULHEAD

  • 出版社:ソニーミュージックエンタテインメント

  • 発売日:2006/03

  • Amazon.co.jpの情報





リズムと心地よさがなんとも。

寝坊の季節

二度寝から目が覚めたら、普段、家を出ている時間から既に10分経っている時間で
「これはまずいなぁ」とつぶやきつつ、2分ぐらいで着替えて駅まで普段バスで15分の
道のりを自転車を激しくこいで5分で着いて、なんとか電車に乗ったら、貧血でフラフラに
なっておう吐感が苦しくて、酸欠の金魚みたいに、上を向きつつ空気をいっぱい吸っていたら
20分ぐらいで少し楽になって、普段なんとなしに生きていることの心地よさと快適さを
噛みしめた火曜日の朝でした。

あとみんながもくもくと仕事している横で、朝食のサンドイッチをほおばりながら
まったりと仕事を開始しているので、ちょっと迷惑だろうなぁと思いました。

2006年12月11日

複数列副問合せ

複数列副問合せは、使いたい時に構文を忘れていて無駄な時間を
使うことが多いです。

面倒になって複数の主キーを文字列結合して無理やり
単一列の副問合せで処理しようとしたりする(笑


・事業所毎売上テーブルの売上合計が10円以上の事業所は、事業所マスタのランクにSをセット
・事業所マスタと事業所毎売上テーブルの主キーは会社コード、事業所コードとする
・DBはOracle(10g)

UPDATE
  事業所マスタ
SET
  ランク = 'S'
WHERE
  (会社コード,事業所コード) IN 
  (
    SELECT
      会社コード,事業所コード
    FROM
      事業所毎売上テーブル
    WHERE
      売上合計 >= 10
  )

コメントでikkanくんが「EXISTSとか使えそうな気がする」とのことだったので、
EXISTS版も

UPDATE
  事業所マスタ
SET
  ランク = 'S'
WHERE EXISTS
  (
    SELECT
      *
    FROM
      事業所毎売上テーブル
    WHERE
          事業所マスタ.会社コード = 事業所毎売上テーブル.会社コード(+)
      AND 事業所マスタ.事業所コード = 事業所毎売上テーブル.事業所コード(+)
      AND 売上合計 >= 10
  )

ざっと見た限りでは速度やメモリ等のコストの差はなさそうな気がしました。

2006年12月10日

MP不足日記

今週は精神力が大変落ちていました。

落ちると下のような影響が
・風邪を引きやすい
・家事炊事をしない
・Webサイト関係の更新しない
・勉強しない

仕事は淡々と進めることができるので、他も淡々と進めたいです。

■忘年会シーズン

今年は私が一番年下の忘年会ばかりです。

尊敬する先輩との会話
先輩「○○くん、今日社長と飲みに行くの?」
私 「はい、私のお客さんが社長に会いに来られるので同席しろとお達しが」
先輩「腹踊り人員かな?(笑」
私 「そんな大役が(笑」

私がリーダをさせてもらっているプロジェクトの後輩との会話
私 「忘年会やりたい?」
後輩「いいですよ。誰を呼ぶんですか」
私 「まかせていい?」
後輩「いやです」
プロジェクトの忘年会は行わないことが決まりました。

世代が違う方との会話は好きなので楽しまさせていただいて
いるのですが、私は盛り上げ役としてはかかなり力不足です。
腹踊りはできないしな。

■焼肉

土曜日はひさしぶりに焼肉をたべに。
ひさしぶりに食べるとやっぱり美味しい。
内蔵系が苦手な方と行くと双方幸せに食が進みます。
ユッケ>生レバ>焼レバ>ミノ>越えられない壁>他

■いぬのえいが

犬の話のオムニバス。人と犬の関係。

泣かされると思いながら泣いてしまう。
身体の中の溜まっている黒いモノが少しだけ外に流れ出て、
少しだけ綺麗になるような感じで。

マリモの話は反則ですね。
http://www.youtube.com/watch?v=o-HEEW7YVNM

■ジョゼと虎と魚たち

大学生の青年と身障者の女の子の恋と変化。

「でもまぁそれもまたよしや」
起伏のないしゃべり方、表情、視線、動き。
ジョゼ役の女優は神か。

正直、観ながら心が悲鳴をあげて逃げ出しそうになりました。
私は絶望から希望を紡ぐよりも、絶望を忘れようとしがち。
落ち着いたらもう一回観ようと思っています。

2006年12月 3日

さんぽ日記

かなり冷えていましたが天気が良かったので散歩へ。
陽が当たっている時はぽかぽかと気持ちよかったです。
でも影はとても空気が冷えていて冬を感じました。

061203a.jpg

お昼ご飯を食べるとかゆったりとした目的で、
ぶらぶらと散歩するのが最近のちょっとした楽しみです。
今日は歩いて20分程の植物園へ。かなり楽しかったです。
周りはお年寄りと家族連れが多くて場違いな感じもしましたが。

061203b.jpg

あとは本屋で色々と購入してきました。

◆無限の住人 19・20

今日の朝 こう云ったのを覚えている?
卍さんと他の人の命が同じ重さだと思ってなんかいないって
そういう人間よ……私は

不死力解明編が終わりました。長かった(笑
凛の歩蘭人をボコボコにしているあたりのテンションがよかったです。
画も言葉も踊りまくりでした。
しかしほんと尸良は作者から溺愛されていますねぇ。

◆働きマン 1・2・3

「やってみせ言ってきかせてさせてみて ほめてやらねば人は動かじ」
「山本五十六 お前もか」
「そこまでやんねーと動かない奴はいらねえんだよ
 というように俺も怒ってたらな 会社どころか家族も誰もついてこねぇんだ コレが!!
 うわははははは」

vol10 報われマン
vol20 いつか勝負をかけるぞマン
が特に良かったです。仕事は面白いね!

2006年12月 1日

50年後の夕日

ALWAYS 三丁目の夕日、テレビで見ました。

なんて救いのある世界だろう。

子供の声の響きの不思議さを感じたり、
茶川さんの甲高い声の繊細さに震えたり。

たくさん暖かいモノが詰まっているのに、
窮屈な感じはしなくて、あっという間に
エンディングスクロールが流れていました。

かなり余談ですが、小雪さんをみると蛇に睨まれた蛙のような
気分になります。これは危険だとゴーストがささやく感じで。