2006年10月アーカイブ

2006年10月31日

ふろーりんぐ

・電話/メール/長い質問などの横やりが一切入らなかったので、コーディングが非常にはかどりました。一週間に一回あるかないかの没頭日です。ただあまりに横やりが入らないと逆に仕事が進んでいないような気がしてきたり、何か忘れて居るんじゃないかと不安になってきます。
・コンパイルが通らないコードをSVNにコミットするメンバがいるので、プロジェクトのwikiの運用ルールに『コンパイルが通らないコードはSVNにコミットしない』と追記して、なんとなく自分で吹き出しそうになりました。
・定時にPCの電源を落としていると、「○○さん、大変です!」と声(叫び声?)を掛けられて、「PCが落ちてしまって保存していなかった1日分の作業が消えてしまいました!」とのこと。「仕方ないから明日がんばればいいんじゃないですか。次は保存しましょうね」とお伝えしました。
・本屋で『新版Perl言語プログラミングレッスン』を買おうか買うまいかかなり迷って、今読んでいるJavaの本を読み終わってから買うことに。興味がある技術に関する本は全て読みたい。ときどきおこるアッパーテンション。代わりに箱の本を買いました。よく読んでいるBlogの3つで絶賛されていたので。これが口コミのちからだなぁと思いつつ。

勉強会

職場の勉強会の進行役になりました。
勉強会を企画・管理するだけではなく、講師を少しはしていく必要があるのだけど、
私はあまり良い講師ではないのが不安点です。
私の教え方は、「容赦がない」と言われるハードなもので、それを評価する人も
いるのだけど、コントロールされた狙い通りの行為なら、まだ許容範囲内だとして、
実際は天然で発露している感情なのが許容範囲外です。

知識にしても態度にしても、人に教える前にまず自分で学ぶべきことが多すぎる。


勉強会の進め方は指定した書籍での自習をベースに、1週間間隔ぐらいで課題を出して
コーディングしてもらって、メンバで集まってコードレビュしていく予定です。


<関連記事>
06/2/10のエントリ:「あ、あんたのためにやってるんじゃないんだからね!
06/5/25のエントリ:「人に教える
06/5/28のエントリ:「のんでものまれるな
結城さんの記事:「教えるときの心がけ

2006年10月30日

C0000218からの復旧

メインノートが復旧しました。

以下、復旧手順です
(同じ現象になった方の役にたつ可能性があると思われるので)

◆環境
・VAIO PCG-TR1/B
・Windows XP Home Edition SP2

◆現象
・OS起動時にブルースクリーンになり「C0000218 Unknown Hard Error」と表示される
・セーフモードでも同様のエラー

◆復帰手順
手順のみを知りたい場合は括弧は読み飛ばすのが吉です

1.BIOS設定のBOOTに"CD-ROM"の選択肢がない。
 (何故無いのかは不明)
2.別PCで起動ディスクの作成。FDの枚数は6枚。
 http://support.microsoft.com/kb/880422/JA/
3.USBのFDDを接続して、FDの起動ディスク#1からBoot。
 USBのFDDの機種はLogitecのLFD-31US
4.起動ディスク#1~#6をロード
 (かなり長い。20分位)
5.Administratorのパスワードを求められる
 (普段、別のAdmin権限ユーザを使っている為、パスワードを忘れる)
 (3回パスワードに失敗したら再起動がかかって3.の手順に巻き戻りになる(殺意)
 (自分がパスワードにしそうな文字を入力しまくってソーシャルハッキング気分(殺意)
 (7回目にパスワード無しでログインできました。最悪だ…)
6.コマンド入力が可能になる
7.「chkdsk /r」を入力
8.「autochk.exeが見つかりませんでした」のエラー
 (おそらくNTFSのファイルが読み込めない為、c:\windows\system32\autochk.exeへのアクセスがエラー)
9.別PCのsystem32からFDにautochk.exeをコピー
10.7の手順でエラーメッセージ後のドライブ指定で「a:」を入力
11.chkdskの結果は「ボリュームに1つ以上のエラーを見つけましたが、修復しました。」
12.OSが起動するようになりました。

◆雑感
CD-ROMからのBOOTができなかったのが対応に時間がかかった大きな要因です。
BIOSアップデートすれば可能になるのか、外付けCD-ROMを認識させれば、CD-ROM
からのBOOTが可能になるのかは不明です。とりあえず内蔵CD-ROMからBOOTできない
という仕様は、メーカに対してすごい失望を感じました。

エラーメッセージは「Unknown Hard Error」、原因不明の致命的なエラーという
意味なのですが、不明のハードウェアのエラーだと最初思っていました。
OS Loadding Error とかがんばって出して欲しい。

ポケットキングとFFTA



娯楽が読書とテレビしかなくて、休日の暇をもてあましたので、

ゲームボーイカラーで名作のポケットキングを遊びました。






ポケットキング








ポケットキングの内容は、ステージ開始時は主人公一人で味方をMPを

消費して召還して町を占拠して敵を倒していきます。また、味方はその

ステージだけではなく、次のステージに仲間として持ち越すことが

できます。

強い味方は召還するMPが大きくなるのだけど、私のプレイスタイルは

誰も死なない戦略を好むのと、愛着がある味方ばかり使うので、一部の

味方だけが偏って強く育ってしまって、召還するMPが多くなりすぎて、

使いたい場面で使えなくて、そこらへんがゲームを楽しみ切れない

ストレスとなりました。



以前にはまった軍事シミュレーションゲームのファミコンウォーズや

ネクタリスみたいに、そのステージ・敵の特性を考えて一番効率の良い

方法をパズルみたいに解いていくのは楽しいのだけど、ポケットキング

は、キャラ重視のシミュレーションゲームと軍事系のシミュレーション

ゲームの真ん中あたりので位置で、どっちの楽しみさも楽しめるのでは

なく、どっちの楽しさも半分ぐらいしか楽しめない、といった感じです。



前回20ステージぐらいで、進めるのを止めてしまったのだけど、今回も

同じぐらいで止めてしまいました。





そんなわけで、面白いロールプレイングシミュレーションがやりたく

なってきて、以前に買って進めていなかったFFTAを、DSで最初

から遊びはじめました。






ファイナルファンタジー タクティクス アドバンス



  • プラットフォーム:GAMEBOY ADVANCE

  • 発売元:スクウェア

  • 発売日:2003/02

  • Amazon.co.jpの情報






なにこれ。めちゃ面白いです。



ある組合せを守らないと二度と手に入らないレアイアイテムを

意識してプレイするのが面倒になって、進めるのを止めてしまった

記憶があるのだけど、特に攻略を意識せず純粋に楽しんでみたいと

思います。



あとアドバンスのゲームってDSLiteで遊ぶとバックライトのおかげで

表示が綺麗になって魅力アップですね。

2006年10月26日

壊れる壊れる

自宅で使用しているメインPC(ノート)とサーバPCが仲良く壊れてしまいました。
どちらもハードディスクが壊れたようです。

ハードディスクだけ交換しても他の部品がいつまで持つかわからないので
これを機会に、ノートとサーバPCを新しく買う予定です。
それまではたぶんこのブログやあのサイトやいろいろなPCを使用した活動は低下します。

ひさびさに電源を入れたサブPCがとても元気に動いていて微笑ましいです。
Sleipnirのバージョンが1.41だー。
お気に入りが4年前のままだー。
訪れてみたら404がおおい!
キャッキャ


まいったな。
アドレスやパスワード関係をメインPCとサーバで管理していたので、
メールサーバの接続とかさっぱりです。
このブログの管理アドレスも細い記憶からたぐりよせましたXD

2006年10月25日

カロリー過多

昼食(外食)をいつもご一緒にしていた同僚がしばらく社内にいないこともあって、お昼改革実施。
・昼休みの時間はJava自習
・時間節約の為に、ご飯はコンビにでおにぎり二つ買って食べながら自習

いまのところ開始して1週間です。
効果はJavaが前よりわかってきました!

ということはなく、体重が2キロ減りました。
違うところで効果が;

2006年10月23日

倍ナリー(コロ助風に

プロジェクト2つが旗揚げ。
泥船にならないようにしないとなぁ、と思いつつ。

ひとつは慣れたアプリケーション+DBの案件で、お客様が言われている内容が
隅々まで理解できるのだけど、もうひとつは組込機器とのTCP/IP通信を行う案件で、
資料に書いてある内容を読んでもいまひとつピンときません。

10年以上前に作成された紙資料をPDFでいただくのだけど、通信プロトコルの資料が
必要最低限の情報しか書かれていない印象です。
例示があればわかりやすいと思うのだけど、組込の世界では当たり前すぎて
例示は書かなくても通じるのかな。

061023a.jpg

レジスタやアドレスは言語が良きに計らってくれて、普段は意識しなくても良い環境に
住んでいるので、そういった点は新鮮です。

<追記>
自宅でもやっぱり資料の意味がよくわからなくて、お風呂の中で考えてたら、
これだ!とひらめいて、風呂上がりに該当しそうなPDF化された手書き資料を、
服も着ずに探してみると、『97/11/12 この仕様は間違いAA処理はBB』という
手書きのコメント記述を色々と発見。
顔に憂鬱な斜線が入りながら、やっぱり組込の世界がどうのというより、仕様作成者に
問題があるような気がしてきました。

2006年10月22日

今日のテトリス

通算:1663戦1050勝(勝率63%)
RATING:6927

勝ち数が4桁になりました。燃費の良いゲームだ。
勝率は下がる一方です。6800~7300くらいのRATINGの方とだと
五分ぐらいの結果がおおいので。

自分のRATINGが7400ぐらいになったときに、7600以上の複数の方との
対戦ができたのですが、トリプルスピンをされまくってまったく勝機が
ありませんでした。
トップクラスのプレイヤは引退されたのかと思いきや、7600以上の
RATINGに生息されているみたいです。井の中の蛙気分を満喫しました。

トリプルスピンはマスタするのにとても時間がかかりそうだし、
今の自分のスタイルを壊してから覚えないとダメなのでどうしようかと
いったところです。100人に1人のうまさで満足するのか1000人や
10000人に1人のうまさを目指すのか。

テトリスの世界が現実世界に鏡のようでちょっと憂鬱になりました。

光が当たらない場所

伸びに伸びていた水草をやっと散髪。
061022a.jpg
今回は差し戻し(切ってもう一度植える事)はせず、切って水草は生ゴミへ。
買ったら5000円は超える量の水草なのでちょっと勿体ないような気がします。
以前は会社の方に水草をお裾分けしたのですが、その方の家でも繁茂しているそうで
もういらいないそうです。

散髪後はこんな感じになりました。
061022b.jpg
散髪前に比べると見られた状態ではありません。
以前に『水草をカットするコツは一ヶ月、二ヶ月後、半年後をイメージしてカットする』
ということを聞いて、「そんなのイメージできるかよ!」と思っていたのですが、
水草の種類毎の成長スピードをある程度把握するとそんなに難しい事ではないことが
わかりました。ちょっとした庭師気分。


あとモスとリシアは撤去しました。
掃除が大変なのと、アオミドロ(苔)が若干発生していたので、大繁茂する前に取っておこうかと。
モスを引き上げると中からミジンコが沢山でてきて、最近水槽が安定していたのは、
このモスのろ過機能や微生物繁茂のおかげもあるかもしれないと感じて、撤去することが
若干不安になりました。


2006年10月19日

2006/10の水槽その2

061019a.jpg

半月前と比べるとモサモサ具合がよくわかります。

最近あったことトピック
・水草の生長の勢いが止まりません。1日1センチは伸びています。
・右側の水草は根っこから引き抜いて全て差し戻ししました。
・左側の水草は水面に達してさらに伸びていて、差し戻ししないともうだめだぁ~
・ランプアイの稚魚が3匹ほど生まれていたのですが、ここ3日程見ません。
・稚エビの姿は相変わらず見あたりません。ランプアイに食べられているのをみたのが最後です。
・ママエビが4匹ぐらい卵をゆさゆささせています。
・最近水槽に入れたサルビニア(浮き草)の葉が肉厚のバラみたいで綺麗です。根っこも触手みたいでキモ可愛い(使い方間違い

2006年10月18日

自分色に染める時の道具

小野和俊のブログ:Ruby に今一番ほしいもの
http://blog.livedoor.jp/lalha/archives/50134601.html

普段 Java をメインで使っていて、時々 Ruby にスイッチすると顔をしかめてしまうような猛烈なストレスに襲われるのは、標準的で、無料で、安定しており、好みに合わせてカスタマイズでき、リファクタリング機能 *1をサポートした IDE が存在しないからである。

とてもタイムリーなエントリーだったので頭をコクコクしながら読みました。
昨日はPerlコードを秀丸でgrepして置換対象をハイライトしながら手作業で変数名を
変えながらストレスが溜まり、今日はVisualBasic:-)をVB6でプログラミングしながら
コンポーネント名を一括で変更したかったのでVB6は終了して別のツールでコード群の
文字列を一括置換したら置換対象を間違って「もうだめだ~(ぼのぼの風)」とうなだれました。
(間違ってSVN内のファイルまで置換してしまったのです(笑

Eclipseを使用しないリファクタリング時は、置換ツールの「Devas ※1」という
ソフトをよく使用します。置換前の対象となるファイル・行の表示がわかりやすくて、
かつ動作が軽快なところが気に入っています。

あと余談で、VB2以前はコードが圧縮されていて、外部ツールからコード内の文字列の
検索・置換ができなくて憤死しそうになっていた日々を思い出しました。懐かしい。


※1
Devas
http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se162621.html

どんな時に充実感を感じるか

どんな時に充足感を感じるかは人それぞれだと思いますが、私は
「定期券を買った時」に充足感を感じます。


定期券が買えるだけのお金があることの嬉しさとか(4万円ぐらいだけどね)、
定期券の期限が切れるまでは存在が許されるのではないかという嬉しさとか(ただの思いこみなんだけどね)、
なにか妙な思考だとは思いつつも、充実感を感じるのでした。

2006年10月16日

甘さの中毒性

061016a.jpg

プリンを飲んでいるみたいな味ですが、べっとりした甘さはありません。
ただ糖分と脂分は大変高いような気がします。
でも美味しいんです。

手足のように

帰宅途中に光学マウス・USBハブ・USB延長コードを買いました。
なんとなくマザーボードかBIOSの不調のような気もしつつ、
前から新しいマウスが欲しくもあったので。

キーボードひとつに2万円掛けている方の話を聞くと、そこまではちょっとなぁ、
と思うけど、細々したモノでも3つ一緒に買うと結構な価格になってしまいました。
PCのインターフェースは普段の手足の延長になるから、イイモノを使いたいけど
ひとつが1万円以上になると買う気がしないです。でもみっつで1万円を越えても
あまり気になりません。あほなこみたいです。

カッとしてしまう時

こんにちはカルシウムが足りない子です。

私は普段が淡々としている(ように見える)だけに、怒ったときの
インパクトがとても大きいと一緒に働いている方が言われていました。

自分でも分かっているのに、どうしても感情を抑えることができない時があって
どんな時かを思い起こすと以下の2パターンがあるように思います。

1)言葉が伝わらないとき・気持ちが伝わらないとき

たとえばお客さんや上司に対しての説明で、あるリリース直前の
プロジェクトに機能を追加する案が持ち上がって、リスクが高すぎる
わりにリターンが少ないと思われることを説明して、もし実行するなら
今ではなく次期バージョンで無償で対応することを伝えても、やっぱり
意見が変えられない時。


2)嘘をつかれたとき

約束を破られて取ってつけたような嘘や言い訳を言われると地雷です。
言い訳ではなく事情を説明してくれたらいいのに、と悲しい怒りです。
あと、打合せで全然分かっていないのに「分かりました」と言われた
だけでムッとします(心狭いな 「分からないなら分からないって
言ってください」とお願いしています。恐怖政治のようです。


1)は自分が理解できないものが現れたことへの恐怖や、大げさに言ったら
絶望みたいなものが怒りに転化しているような気がする。

2)は自分が以前によくしてしまっていたことでとても反省しているので、
同属嫌悪や自己嫌悪にあたるのか。


小野さんが書かれていた「カッとしてしまう条件 ※1」には、あまり該当して
いないように思うけれど、周りで怒っている人が居るのは日常でも仕事でも嫌ですよね。
私はとても嫌です。
牛乳飲んで座禅でも組んでみるか。

※1
小野和俊のブログ:カッとしてしまう条件
http://blog.livedoor.jp/lalha/archives/50097008.html

マウスが壊れた週初め

職場で使っている光学マウスが動かなくなってしまって、とりあえず旧式のマウスに
変えて作業しているのですが、微妙に動きが異なっていてストレスが溜まります。
普段当たり前のようにしている呼吸を意識しだすと息苦しくなるような感じ。

と、こんなことを書いているうちに旧式のマウスも止まってしまいました。
PCがおかしいのかと思ってデバイスマネージャからマウスを削除してPCを
再起動したらBIOSが起動しなくなったりと大変愉快です。

2006年10月14日

日記

◆交渉人 真下正義
テレビで放送されていたので見ました。
テンポが良くてあっという間に終わってしまいました。
木島さんが面白くてニヤニヤしまくりでした。
警察や警備員に止められすぎ(笑

◆水槽
ランプアイが稚エビを食べている現行を見てしまいました。
おまえらか!

2006年10月10日

ダンスダンスダンス

◆10/8は御堂筋パレードへ
目当ては新琴似天舞龍神の演舞でした。
YOSAKOIソーラン大賞を連続で取られている300名以上の踊り子さんがいる
日本トップクラスよさこいチームです。

感想は踊りが道路を利用したパレードには向いていませんでした。
道路での踊りは歩道からみると、舞台の横から見ているような感じになるので
思ったより迫力がありませんでした。


◆10/9は大阪城ホールに大阪メチャハピー祭へ
061010c.jpg
声に出して読むとちょっと照れが入るお祭り名です。
内容はよさこいチームを中心にヒップホップやブレイクダンスのチームも参加しているダンスのお祭りです。

アリーナで踊り子さんが踊っている風を肌で感じるほど近くで見れて迫力満点でした。
POPやバレエ、新体操の要素を取り込んでいるチームも多数みられて進化を感じさせました。
やっぱり心に響く踊りは笑顔で踊っていて声がでているチームの踊りですけど。

ファイナルの舞台を踊ったチームはどのチームもすごすぎ!
魂が揺さぶられました。

お祭りの参加人数は踊り子さんが3000人で家族等の関係者の方が3000人、見学者が2000人くらい
に感じました。とても面白いイベントなのに宣伝不足かな。見学者としては今回ぐらいが
あまり混まずに見やすくていいのですけど、ちょっとしたキッカケで参加人数が数万規模の
大イベントになりそうです。

今年の8月に見た演舞がすごい印象だった今宮高校ダンス部は健在でした。
高校生だから世代交代していると思うのだけど、このクオリティの高さの持続はなんなのだろう。
高いレベルの意識が先輩から後輩に引き継がれているのか、指導教官が優れているのか、
踊りへの情熱がすごすぎます。


◆最近ダンスがとても気になっています

◇Break Dance:ismael solo lol
http://video.google.com/videoplay?docid=2665733349520512069&hl=en
ismaelは成功率の低い技に挑戦しすぎて失敗しだすとぐだぐだになる印象があるのだけど、
乗ってきたときの神懸かり的なダンスがたまりません。
動画は大技も良いけど、一番最初のリズム良くカラダが跳ねているところが好きです。

◇Robot Dance:?
http://video.google.com/videoplay?docid=9040768644209672269&hl=en
有名どころのロボットダンスの動画です。
くしゃっとした感じがもう人間技じゃない(笑

◇Pop Dance:ストロングマシーン2号さん
http://yuki.silk.to/2006/09/000292.html
以前のまとめのエントリーに新しく見つけた動画へのリンクを追加しました。
何度みても良すぎる。
著作権侵害で動画が多数公開停止されているようです。
日々の栄養なのでDVDがほしい…

◇よさこい:?
http://www.youtube.com/watch?v=9gewa22qUuA
よさこいのスタンダード中のスタンダードの南中ソーラン。
チームが一体となって頑張っている様子が伝わってきて、
とてもよさこいらしいです。

◇よさこい:ピンクチャイルド・桃組
http://www.k2.dion.ne.jp/~pincha/
大阪メチャハピー祭でも大活躍されていた両チームのサイト。
ビデオギャラリーで去年の2005年の演舞の動画を公開されています。
服装といい振り付けといい踊り子さんの個々のレベルといい
市民チームのレベルを圧倒的に越えていると思うのですが、
きっと皆さんのがんばりに加えて、才人がいるんだろうなぁ。
振り袖の表と裏を使った色の演出は芸術です。

IXY800IS

061010a.jpg
コンパクトデジカメのIXY800ISを買いました。
もう小さい!かわいい!!

以前に使っていたのはOLYMPUSのC-720ですが、C-720と比べると800ISは、
体積で1/3ぐらいです。その代わり性能は3倍ぐらいです。
ポケットに入るサイズで重さも軽いので、これなら「携帯するか!」みたいな
気持ちになります。

あと起動がすごく速いので、撮りたい時に電源ONしてからパシャっと
撮るまでの速さがとても嬉しいです。もう道ばたでばったりとネコに出会っても、
あたふたと携帯電話をカメラモードにしていたのは過去のことですよ。

そういえば撮った写真は目で実際に見えている色合い・質感にとても近い写真が
撮れるようになりました。自動補正バンザイ。

リビングルームの森もこんな感じ
061010b.jpg
苔まで写ってるではないか。

無慈悲な神が舞い降りる



◆ITmedia News:Google、YouTubeを16億5000万ドルで買収

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/0610/10/news006.html

米Googleは10月9日、米YouTubeを16億5000万ドルで買収すると発表した





◆404 Blog Not Found:Googlezonの足跡が聞こえた

http://blog.livedoor.jp/dankogai/archives/50654407.html

GoogleはこれでTV業界に対する外堀を埋めてしまったのではないか。



もっとも、TV業界の面々は、YouTubeが「あちら側」の手に陥ちたことの意味をまるで把握していないのかも知れないが。





◆My Life Between Silicon Valley and Japan:GoogleがYouTube買収!!! 圧倒的に正しい戦略が迅速に執行されたのだと評価する

http://d.hatena.ne.jp/umedamochio/20061009/p1

この買収ニュースを聞き反射神経的に感じたのは、「こんなものゼロから作れば俺たちの方がいいものが作れる」という「天才的技術者の発想」より遥かに上位のところで、Googleがきちんと「正しい経営判断」を下す会社になったんだなぁ、ということである。



Googleがさらに恐ろしい会社に変貌を遂げた瞬間と言えるのではないだろうか。





破壊・再生・支配のシナリオが見えて面白いです。

10年後はTV局は無くなってるのではないでしょうか。

wii+Google+YOUTUBEみたいな布陣が面白いかも。

家庭のリビングルームにGoogleがTVの代役として進出!



今後、Googleと共存できるのはコンテンツを作成する会社だけなのかな。

Googleはコンテンツの利用はするけれど作成はしないという

ポリシーが確立しているので。



過去に縛られる企業体質とも思えないから利益になるなら

一気に作り出すだろうけど



一番ターミネータの世界に近い気がして漠然とした不安感に襲われます。

無慈悲な巨大権力への恐怖。

2006年10月 7日

秋のクリームシチュー

061007a.jpg

<材料>
・ジャガイモ(小)…4個
・タマネギ(小)…1個
・秋鮭…400g
・ぶなしめじ…1パック
・ほうれん草…2束
・クリームシチューのルウ3/4箱

<作り方>
1.ジャガイモの皮を剥いて口に入れやすいサイズに切る。
 切ったジャガイモは水に入れる
 061007b.jpg

2.タマネギを適当なサイズに切る。
 ぶなしめじは手でほぐしてばらばらにする。
 ブラックペパーを少し掛けて弱火でバターを使って炒める
 061007c.jpg

3.秋鮭を口に入れやすいサイズに切る
 ブラックペパーを少し掛けて焼き目がちょっと付くくらいに少し焼く

4.全部を鍋に入れて強火で煮ます。水は800mlぐらい。
 灰汁はとって水が沸騰したら、中火にして15分程煮る。
 そのあとクリームシチューのルウを投入

5.別の鍋で水を沸騰させる。
 ほうれん草をくぐらせてから、口に入れやすいサイズに切って
 シチューに投入

6.弱火で5分程煮てできあがり
 061007d.jpg

<感想>
ジャガイモのほくほく感と鮭のうま味は安定していて、
そのおいしさに加えて、タマネギとキノコのバターで
炒めた香ばしさ、ほうれん草のしゃきしゃき感がたまりません。


×ボタンで閉じられたイベントを取得する

Webアプリでときどき要件としてあがるのが、
「ブラウザが×ボタンで閉じられたときにシステムからログアウトして」
なのですが、
「サーバ側では×ボタンのイベントは取得できないんですよ」
と説明しても伝わらないのは当然のことかと思います。

×ボタンで閉じられたイベントの取得は以下JavaScriptでできるようです。

<body onbeforeunload='
   var x = window.event.clientX;
   var y = window.event.clientY;
   alert("onbeforeunloadイベントが発生しました!" + x + "," + y + "," + document.body.clientWidth);
   if(((x > document.body.clientWidth) && (y < 0)) || window.event.altKey){
      alert("×ボタンで閉じられました!");
   };
'>

実際のサンプル
http://yuki.silk.to/img/061007a.html

ただしこのサンプルはIEでしか動作しません。
FireFoxでもwindow.eventを取得できるようにすれば動作するかもしれません。

2006年10月 6日

diffツール

diffツールをDFからWinMergeに切り替えました。

WinMergeのほうが使いやすいと感じた点
1.解析がDFより賢い
2.行で一部のみ変更があった場合のUIがわかりやすい

1.解析がDFより賢い
061006a.png
同じファイルを解析した際のDFとWinMergeの結果です。
DFは苦手なパターンがあると解析精度がかなり低くなります。
WinMergeはわりと安定しているといった印象です。
ちなみにこの解析で仕様したのはjavaコードのファイルです。

2.行で一部のみ変更があった場合のUIがわかりやすい
061006b.png
色が付いていてXDが追加されたことがすぐにわかります。
DFだと変更行をダブルクリックして別画面を表示しないと
行内の何が変わったかが視覚的に表示されません。


ソース管理ツールとdiffツールはコードの品質にかなり影響してくると思うのだけど、
凄腕さんたちは何を使っているのだろう。

2006年10月 5日

壁あらわる

そういえばテトリスではじめて20連敗しました。
たぶん5連敗以上ははじめてです。

Rating7300前後の方々は急激にレベルが高くなっているような気がします。
自分のRatingが高くなってきて、この辺りの方との対戦が多くなってきたの
だけど、なかなか勝てません。

実際に対戦するのではなく、どのような積み方をしているか観戦して
勉強させてもらいたいところです。観戦モードがほしい!

苦情は受けるのも発するのも難しい

ヤマト運輸が配達時間を指定しても守ってくれないとです。

指定時間より遅く配達してくるのはぜんぜん問題ないのだけど、
予定より早く来て不在で荷物を持ち帰えられてしまうのが困ります。
それで気づいて連絡したら、結局配達は翌日になってしまうとか。

今回も持ち帰りになってしまって、荷物の中身が駄目になってしまいました。
発注元に保障が効くかを問合せますが、保障が効いても
効かなくてもあまり気分がよくありません。

<追記>
発注元に21時にメールしたら22時に謝罪の電話が掛かってきました。
遅くまで働いておられて丁寧な対応をしていただきました。
なにか切ない気持ちに。

Q:どんな仕事をしているんですか?

A:今日は以下のようなことをしました

1.納品したプロジェクトの仕様変更・不具合修正
2.管理プロジェクトで調査が発生したのでそのフォロー
3.開発環境のJbossが突然起動しなくなったので調査

1.について

 先方の予算の都合でどこまで対応するかの交渉が多いです。

2.について

 フォローというかメインで調査しました。
 実担当者の方ははっきりと言わないと理解しないので、
 「いまは急ぎの調査だから手伝っているんですよ」
 「傍観者になっていないでちゃんと見て調査方法を覚えてくださいね」
 自分で言いながら、こんなこと誰にも言われたことねぇよ!
 と、ドラマの小姑のような発言にガクガクしていました。

3.について

 根っからのWindowsっ子なので普段どのプログラムがどのポートを
 利用しているとかはあまり気にしていないです。解決方法は以下
 →jbossのserver.log確認
 →「java.rmi.server.ExportException: Port already in use: 1098; nested exception is: 」
 →コマンドプロンプトからnetstat -anoを実行して1098ポートを使用しているプロセスIDを確認
 →タスクマネージャから該当のプロセスIDを確認
 →teratermが1098ポートを使用していました
 →Remote Method Invocationは固定で1098ポートを使用しているのかなぁ
 →設定で変更できるみたいですがデフォルトは1098ポートみたいです。

2006年10月 2日

2006/10の水槽



ということで、ろ過装置が壊れた水槽ですが、調子はとても良いです。



赤のアクセントが良い感じに

061002b.jpg



光合成されています

061002c.jpg



2006/01の水槽

2006/06の水槽



以前の水槽に比べて水草の調子が良いのは写真で比べて見ると一目瞭然なのですが、

水の透明度が以前と全然違うような気がします。ピカピカしていて水面に映る水景が綺麗です。

たぶんバクテリアの調子が良くて生物ろ過が機能しているのでしょう。



ろ過装置が壊れて放置するとバクテリアが死んでしまって水質が一気に悪化するので

急いで交換部品をネット通販で注文しました。

案の定、ついでに色々買ってしまってまた散財してしまいました。

ネット通販の魔力が…。



4ヶ月前の6月のエントリをみてみると魚と水草は

ランプアイとリシアが増えたくらいでほとんど変わっていませんでした。

リシアはモスから多量発生しました(たぶん購入時にカケラが交じっていた)



エビはかなり頻繁に卵を抱えているのですが、まったく稚エビを見ません。

卵から孵った瞬間に誰かがせっせと食べているような気がします;














Fish
アカヒレ

ラスボラ・エスペイ

アフリカンランプアイ

オトシンクルス

ミナミヌマエビ

Plants 
グリーンロタラ

ロタラ・ナンセアン

ロタラ・インディカ

ロタラ・セイロン

アヌビアス・ナナ

モス

リシア

ミクロリウム

グロッソスティグマ



失敗しました

テトリス中の出来事
→水槽のろ過装置が壊れていることに気づく
→大変!
→テトリスはPauseで停止
→ろ過装置をいじっていたらフローリングに水が沢山こぼれる
→大変!
→ふとDSに目を向ける
061002a.jpg
死んでるし(笑

たぶん水がこぼれたあたりでDSにさわってしまってPauseが解除されたんでしょう。
とくに悔しさはなく、あれまぁ、としか思わないところがどんな分野であっても
トップレベルにたどりつけない原因なんじゃないかなぁという気持ちになりつつ、
挑戦はあえなくついえたのでした。

結果は17,985,735点。カンストまでまだ17%程度でした。

2006年10月 1日

どんなーときでも

ふと宇多田ヒカルさんが達成されたカンスト(99,999,999点)※1のことを思い出して
私も挑戦してみました。

061001a.jpg
いまのとこ3時間で11,053,735点。
カンストまでまだ1/9です。

MAXの落下速度になっても、ある程度の腕があれば対応できるので、
カンストが達成できるかどうかは根気と集中力の問題かな。
対戦と違って1人プレイは集中力低めで続けられるのだけど、
あまりに他の事に集中してさらにブロックの出方が偏ると
危なくなります。

私はラジオを聞きながらしていることが多いのでそれだけが
いまのところリスクでしょうか。

寝るときとかPauseのまま付けっぱなしであまりハードに良くない
気がするので早く達成しなくては。

※1
Message from Utada Hikaru 2006.07.03
http://www.u3music.com/message/backnumber/ja/20060703j.html

今日のテトリス

今日:338戦220勝(勝率65%)
通算:740戦510勝(勝率68%)
RATING:6937

ひとりのかたといままでで最長の142戦してしまいました。
付き合っていただいて感謝感謝。

プレイ時間は計11時間ぐらいでした。
この集中力を生産的な事に向けたら結構イイモノができそうです。

これだけ長時間やっているとBGMが耳に焼き付いてプレイしていない
時に耳でピコピコなって辛いので、最近はBGM・SEなしで遊んでいます。