2006年8月アーカイブ

2006年8月31日

きまり

今日の社内プロジェクトIRCの会話

13:17 <私  > りょうっかいです
13:18 <Oさん> りょうっかい??
13:20 <私  > 時々、押しすぎで「っ」がはいりますねぇ
13:21 <Oさん> はいりますねぇ。「しました」も「しあmした」とかに僕はなるんですよ
13:21 <私  > なりますなります
13:21 <Oさん> 指の動きにキーボードがついてこれてないんですよ。
13:22 <Oさん> やっぱりマグネットコーティングが必要かと
13:22 <私  > 次の意見交換会で開発を提案しましょう
13:22 <私  > 社名もジオンにしましょう
13:23 <Oさん> 朝の挨拶は「ジーク・ジオン」でウッボー

ウッボーで大笑いしました。
周りに聞いてもネタを知らない人が多かったです。
IT業界(?)の基礎知識でしょ。

2006年8月30日

ドクターK

ヒューストン氏は日本のソフトウェア開発者や、システム運用管理担当者の現状を「厳しい、きつい、帰れないの3Kだ」と指摘

http://www.atmarkit.co.jp/news/200608/30/ms.html

ウケました。

Wikipediaで「3K」を調べてみたら、

仕事が「きつい」「汚い(きたない)」「危険(きけん)」の意。3K職場(さんけいしょくば)とも言われる。近年のITサービス業界をさす3Kは「きつい」「帰れない」「給料が安い」と、時代・業界によって該当する意味は諸説あるが、劣悪な労働環境を指す代名詞であることには変わりない。

http://ja.wikipedia.org/wiki/3K

Wikipediaの方が的確に感じます。
「汚い(きたない)」「危険(きけん」もプラスして5Kくらいでもいいですね^^

忙しすぎると、その場その場での最優先項目を対応していく
スタイルになってしまって、時間と心の余裕がなくなって、
デメリットが大きいですね。
メリットとしては忙しくて思考が停止して一つの逃げ場に
なるぐらいでしょうか。

最近は、19時以降に働いていることは稀なので、
たまに22時まで働いているとかなり疲れます。

最近0時になると眠くなるんですよ、って人に話していたら、
おじいちゃんみたいですね、と返されました。
こんにちは老化。

2006年8月27日

ニンテンドウDSの重力

今更ですが、ニンテンドウDSは電源を付けてからソフトの起動が早いので
ちょっとした時間で遊べてしまうのが楽しいですね。
今はカルチョビットとOrbitalがやってみたいです。

◆カルチョビット official site
http://www.nintendo.co.jp/n08/bixj/

カルチョビットは制作会社が、ダビスタを作られた薗部さんということで、
薗部さんが作られたサッカーゲームってどんなのだろうと興味があります。
薗部さんが関わられたゲームは面白さのポイントを引き立たせるために余分な
要素はそぎ落とされていてやりこんでも飽きない魔性の魅力が…


◆Orbital official site
http://www.nintendo.co.jp/n08/bit_g/orbital/

Orbitalはゲームのムービをみたらしびれました。
何この気持ちよさそうな操作感は。

今日のテトリス

今日:34戦28勝(勝率82%)
通算:297戦212勝(勝率71%)
RATING:6755

自分のブログを検索してみたら
5/14以来のWi-Fi対戦でした。
http://yuki.silk.to/2006/05/000197.html

対戦相手としてあたった方は(WiFi対戦の相手はランダムなのです)
6000勝の発売時からずっと継続しているっぽい方もいれば、
3勝の最近はじめたっぽい方もいました。
T-Spinを使ってくる方とはあたりませんでした。
神クラスのレベルの猛者達は引退傾向なのかな?
今日は10人ぐらいの方としかあたってませんが(笑

なんとなく自分なりのコツみたいなのを見つけて、
攻め一辺倒のスタイルだったのが、相手の攻撃を受け流すような
スタイルに変えてから勝率があがっています。

テトリスっていつやっても楽しいです。燃費のいいソフトだー

植物が元気な季節

今の季節、水の中の植物も、土の上の植物もたいへん元気です。
緑々とした生命力あふれる姿はとても綺麗です。

モス購入時に混ざっていたリシアのカケラが巨大化してきました。
自分で発光しているかのような黄緑色になっています。
060827a.jpg

ロタラ系は伸びるのが早いです。
半分ぐらいにトリミングしても2週間もしないうちに水面近くまで伸びてきます。
060827b.jpg

ナナが樹に根を絡ませているのはなんか面白い。
060827c.jpg

ライフスタイル

ターシャの庭の写真集の紹介ついでに。

ターシャのようなライススタイルにとてもあこがれていて、
いつかこんな暮らしにしたいと思っているのだけど、
現実はかけはなれています。

資産がある程度確保できたら、こんな暮らしに、と思ったりするけど、
具体的にどれぐらいの資産が確保できたら行動すると目標値を設けていないし、
目標ではなく、自分でもかなわないだろうと思っている夢にしかなってないような。

リスクを恐れる以前に、単に行動力がありません(´・_・`)
あと水槽やガーデニングで満足していそうです(それはそれで楽しいのだけど

ターシャの庭






ターシャの庭



  • 作者:ターシャ・テューダー

  • 出版社:メディアファクトリー

  • 発売日:2005/06

  • Amazon.co.jpの情報




 私の庭は、今も変化しています。こんどはここに何を植えようかしら、こっちはこうした方がいいかしらと考えるのも、楽しいことです。また庭や植物について知りたいことも、まだまだたくさんあります。一つ新しいことを学ぶと、もっと知りたくなります。

 私は、90歳になった今も、バラの専門家になりたいと思っています。専門家になりたい、なりたい、と夢を追い続けるのが楽しいの。

 人はだれも、すべての答を知ることは決してできません。だから、もっと知りたい、もっと極めたいという夢には限りがないのです。もっと学びたいという夢に向かって歩む楽しみは、常にもち続けられるのです。



私が尊敬する絵本作家のターシャ・テューダーの庭の写真集です。

90歳になっても自分で薪割りをし、自分が食べるものは自分で作り、夜の明かりにはろうそくを作り、

コーギーを愛し、山羊やニワトリ達のペットと生活する、そんなターシャの庭の写真集。



夜にぽっかりと何もしない時間ができたときに、この本の中の

花や樹、植物がいろどる色彩と生き生きとした姿を見ていると、

少し元気になって、少しやる気が湧いてきます。

2006年8月24日

HashMapのkeyにString以外を使用する方法がわかった

以下の実装でできるみたい!
・Keyとして使用したい内容のクラスを新規で作成する
・そのクラスはhashCodeとequalsを実装している必要がある

/**
* 会社コードと部署コードを保持する内部クラス
* Mapが使えるように、hashCodeとequalsをオーバーライド
*/
protected static class KeySection {
/** 会社コード */
public String cmpCd_ = null;
/** 部署コード */
public String sctCd_ = null;

public KeySection(String cmpCd, String sctCd) {
cmpCd_ = cmpCd;
sctCd_ = sctCd;
}

/**
* @see java.lang.Object#hashCode()
*/
public int hashCode() {
int code = 0;
if (cmpCd_ != null) {
code += cmpCd_.hashCode();
}
if (sctCd_ != null) {
code += sctCd_.hashCode();
}
return code;
}

/**
* @see java.lang.Object#equals(java.lang.Object)
*/
public boolean equals(Object obj) {
if (obj instanceof KeySection == false) {
return false;
}
KeySection it = (KeySection)obj;
if (!cmpStr(cmpCd_, it.cmpCd_)) {
return false;
}
if (!cmpStr(sctCd_, it.sctCd_)) {
return false;
}
return true;
}

public static boolean cmpStr(String s1, String s2) {
if (s1 == s2) {
return true;
}
if (s1 == null) {
return false;
}
return s1.equals(s2);
}
}

public void testHashMap(){
HashMap sectionNameMap = new HashMap();
KeySection key1 = new KeySection("会社コード1","部署コード1");
KeySection key2 = new KeySection("会社コード1","部署コード2");
KeySection key3 = new KeySection("会社コード1","部署コード3");

sectionNameMap.put(key1, "部署コード1の名前");
sectionNameMap.put(key2, "部署コード2の名前");
sectionNameMap.put(key3, "部署コード3の名前");

KeySection whereKey = new KeySection("会社コード1","部署コード2");
String sectionName = (String)sectionNameMap.get(whereKey);

System.out.println(sectionName);
}

2006年8月23日

HashMapのkeyにStringの配列を使用する方法がわからない

HashMapのkeyにStringの配列を使用したかったのだけどやり方がわかりませんでした。

やりかったことは、こんな感じ


public void testHashMap(){
HashMap sectionNameMap = new HashMap();
String[] key1 = new String[2];
String[] key2 = new String[2];
String[] key3 = new String[2];

key1[0] = "会社コード1";
key2[0] = "会社コード1";
key3[0] = "会社コード1";
key1[1] = "部署コード1";
key2[1] = "部署コード2";
key3[1] = "部署コード3";

sectionNameMap.put(key1, "部署コード1の名前");
sectionNameMap.put(key2, "部署コード2の名前");
sectionNameMap.put(key3, "部署コード3の名前");

String[] whereKey = new String[2];
key1[0] = "会社コード1";
key2[1] = "部署コード2";
String sectionName = (String)sectionNameMap.get(whereKey);
System.out.println(sectionName);
}


期待された結果は「部署コード2の名前」が出力されることだったのだけど、
実際はkey2とwhereKeyが異なるObjectになるので、sectionNameにはnullが設定されます。


10分程考えてわからなかったので、
こんなはしたないコードにしてしまいました。
明らかに基礎が足りていません。基礎の本を読んで勉強しなければ。

public void testHashMap(){

HashMap sectionNameMap = new HashMap();
final String splitStr = "\n";

String key1 = "会社コード1" + splitStr + "部署コード1";
String key2 = "会社コード1" + splitStr + "部署コード2";
String key3 = "会社コード1" + splitStr + "部署コード3";

sectionNameMap.put(key1, "部署コード1の名前");
sectionNameMap.put(key2, "部署コード2の名前");
sectionNameMap.put(key3, "部署コード3の名前");

String whereKey = "会社コード1" + splitStr + "部署コード2";
String sectionName = (String)sectionNameMap.get(whereKey);
System.out.println(sectionName);
}

2006年8月22日

冷たく熱い

難攻不落! 夏一番の怪物だった斎藤
高校野球ライターの甲子園観戦記最終回
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/baseball/hs/06summer/column/200608/at00010340.html

 そして、連投に耐える姿。今の時代、苦しいことをしていると「オレは頑張っている」「オレは大変なんだ」と言葉や態度で示そうとする子が多いが、斎藤からはそんな言動が一切見られなかった。3連投しても、15回を投げ切っても、4連投しても涼しい顔をしている。マウンドで見せるのは、すっかりおなじみになった青色のタオルで汗をふく姿ぐらい。苦しい顔も、疲れている表情も見せない。


>> 言葉や態度で示そうとする子が多い

ギクッ
自己顕示欲が高いから、謙虚に心冷ややかに、そして熱くいきたいなぁと
ひとりで反省しました。

身近なオールドファンである父親が、
斉藤がいかにすごいかを熱く語っていたのを、「面白い人だなぁ」と聞いて
いたのだけど、実際に決勝を2試合みたらしびれました。

楽しい作業

めずらしく残業をして働いてます。
今日は、既存のシステムのDB周りを改善して、処理速度を100倍以上に向上させました。

いま主にやっている作業は、他社が作成したシステムの機能拡張です。
ソースから引継いで作業しているのですが、それが叩けば叩くほど不具合が出てきます。

他社の不具合なので、本来であれば、お客さんから費用をいただいて修正するのですが、
不具合の量が多すぎるのと、システムの性能があまりよくなくて、横展開ができないとのことで、
今後の発注依頼の継続性や信頼関係を考えて、一週間ほどサービスで速度向上とリファクタリングに
時間を費やす事にしました。

私がその作業を担当していて、だんだん楽しくなってきてかなり大幅に修正しているのですが、
その修正で新たな不具合を埋め込んでいないかが若干不安です。

開発陣のコードは全て私がコードレビュしているのですが、私のコードをレビュする人はいません。
問題があるので、誰か割り当てたいのですが、皆さん忙しそうでなかなか割り当てられません。

060822a.jpg

今思いついたのですが、私が口頭で横の新人さんに変更したコードを説明してレビュしてもらうのが
一番良いような気がしてきました。物事は口に出して説明してみると驚くほど客観性がでてきて、
自分で気づく事も多いですしね。

2006年8月20日

ある日曜日の生活日記

生活感が感じられない、とときどき言われます。
自分でもそう思います。そんなわけで生活感ありあふれる話題をたまには。


今日はホームセンターを4件ぐらいハシゴしてきました。
好きな外出先はホームセンター・雑貨屋・本屋です。

生活用品の他に、前から欲しかった浄水器とシュレッダーを買いました。

◆浄水器の選別ポイント
060820b.jpg
1.トリハロメタンを除去してくれる(カラダに悪そうな為)
2.残留塩素を除去してくれる(水槽の水に入れるのによさそうな為)
3.ろ過カートリッジの交換を知らせる機能がある(知らせてくれない変えません)
4.交換カートリッジが近場の店に揃っている(消耗品は生活圏にないとね)


1.と2.のポイントは、どの浄水器も大抵満たしているので、
おもに4.の理由で
スーパールーチェ 高除去(トリハロ)
http://www.torayvino.com/product/super/sup_a002.html
にしました。

効果の程は、使用前と使用後の水をそのまま飲んでみました。

使用前の感想:
 吐きそうです。直接飲む事はなかったので知らなかったけどこんなにまずかったんだ。
 微妙に甘い感じが?

使用後の感想:
 飲めます。冷やせばごくごくいけるかも

思ったより機能しているみたいで満足です。


◆シュレッダーの選別ポイント
060820a.jpg
1.切断後のサイズが小さい(主目的ですし)
2.デザインがまし(よく居るリビングに置くので合うと良いです)


と、わりとポイントが少なかったのですが、どれもかっこ悪いデザインばかりでした。
あと大きさも結構なサイズばかりで、結局、小さい手動のシュレッダーにしました。
切断後のサイズが3㎜×25㎜と電動よりも小さかったのも購入ポイントです。
書類をバサバサと処理するために使うわけではなく、ハガキとか領収書を処理したい
ぐらいの利用度なので手動に不便さは感じていません。

◆塩鮭がうまい
今日は塩鮭を買ったので、それをぱぱっと簡易調理。
黒胡椒をまぶしてそのまま焼いたのほうれん草のおひたしがメインです。
締めに鮭をほぐして鮭茶漬けにしました。
美味しかった!

明日は、バターとタマネギと一緒に包んでみよう。

2006年8月17日

イエメン戦後 オシム監督会見

AFCアジアカップ2007予選 第2戦
イエメン戦後 オシム監督会見
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200608/at00010267.html

――公式戦初勝利おめでとうございます
 選手におめでとうと言ってくれ。

いつも賞賛は選手にというスタンスを貫かれています。
謙虚さとはまた異なるポリシーのような。
真摯なのは確かです。

 率直に申し上げて、今日の試合はスポーツジャーナリストである皆さんには不満の残る試合ではなかったかと心配していた。ところが、そういう内容の質問が出てこないことが不思議で仕方がない。私は決して逃げることはしない。(会社などから)聞けと言われた質問ではなく、皆さんが聞きたい質問をしてほしい。堂々巡りではなく、率直な質問をぶつけてほしい。日本のサッカーの何が一番面白いのか、それを書くことを皆さんは仕事にしているのではないのか?

自分のプロ意識に見合うプロ意識を相手(スポーツジャーナリスト)に求めてられています。
私は、プロ野球のヒーローインタビューみたいな、相手の回答があらかじめ決まっている
ような質問をしたり、「今日の試合はどうでしたか?」と具体的には何を聞きたいのか
わからない曖昧な質問をするインタビュアーがキライです。相手に失礼です。
そこが思いやりや慣習で、つつがなくやり取りされてしまっているのですが。

 (質問には答えず)それでは皆さんに代わって、私が(今日の試合の)不満な点を申し上げる。私は不満だ。それはディフェンスでのボール回しが非常に遅かったことだ。しかも各駅停車並みだった。だから相手の陣形を崩すことはできなかったし、相手のディフェンスラインを左右に動かすこともできなかったし、スペースができない。ボールが相手陣内に到達すると、もう相手は戻ってきている。味方はそのときにフリーであっても、数的優位を作ることができない。それというのも、ディフェンスラインのボール回しが遅かったからだ。だから中盤で不利な状況が生まれた。それが一番の不満だ。

これは以前から日本代表やJリーグのチームの問題点として指摘されている事ですね。
ボールを中盤で奪ったときの速攻から得点チャンスが生まれる事は多いけれども、
自陣のディフェンスがボールをカットしたときからの得点チャンスは少ないです。
(相手陣内に残ったFWにパス一本で通すカウンターを除いて)
ボール回しが遅いのは意識の低さ、判断力の無さ、
左右の展開が少ないのは視野の狭さ、キック力・精度の無さが大きいように思います。

 日本は豊かな国だから、ハングリー精神は育ちにくいのかもしれない。しかしそれなら、ヨーロッパで経済的に成功している国、例えば英国やドイツのサッカーが弱くないのはなぜか、ということも考えないといけない。つまり経済的ではない動機、サッカーを強くしたい、サッカーを普及させたいというモチベーションを作ることは可能だと思う。それは誇りであったり、名誉であったり、楽しみであったり、お金では計れないもの、そこに自身のエネルギーを投入したくなるような環境を作ることが大事だ。

モチベーションのあげかたは人それぞれですが、
あげやすい環境作りは大切ですね。

(プレスオフィサーが「次で最後の質問に」と言って)以前にも申し上げたが、それを決めるのは私だ。

かっこいいのだけど、
会見が延長した場合にスタジアムに対して金額が発生するとかだと進行役のかたが少し気の毒かな。

2006年8月16日

暑くて縮みそうです


宇多田ヒカル、テトリスで大勝
http://www.nikkansports.com/entertainment/p-et-tp0-20060813-74825.html

参加者は「歌もうまいけどゲームも強い」と意外な一面に驚いていた。

宇多田さん、良い笑顔しているなぁ。

対戦テトリスの強さは個人的にはざっくり分けて4段階と考えています。
S級:T-Spinを使いこなす。トップレベルはどんな状態からもT-Spinを構成できる。
A級:最適解を選びテトリスを使いこなす。A級内でのトップレベルと通常レベルの差は正確性とスピード
B級:次のブロックを確認・ホールドを使いこなす。
C級:上記以外

私の自己評価はA級のわりと上の方で、S級の下レベルの人に30%位の確率で勝てる程度です。
S級のトップレベルの人には5%も勝てないでしょう。
宇多田さんはT-Spinをされるのだろうか。予想ではA級のトップレベルクラスです。
対戦してみたいなぁ。


国体キャラクターは体力不足? 「はばタン」熱中症
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060816-00000019-san-soci

着ぐるみの重さは約10キロもあるうえ、内部の暑さはサウナ並みといい、国体実行委員会事務局の足立宰さん(41)は「あまりにもハード。元気でいられる時間はせいぜい15分間」。“スポーツ万能”の触れ込みとは裏腹に、とても運動どころではないのが実情という。

中の人はすごい過酷条件なお仕事のようです。
Wikipediaの内容をみても前回から倒れる人が続出しているみたいです。
F1のスーツみたいに内部に水を流して冷却しないといけないのでは;
はばたんの外見は、なんというかたこ焼きみたいです。
怖いモノ見たさに少し中の人を体験してみたいです。


060816a.jpg
以前からネットだけで交流のあった方と初めて遊びました。
最初はえらい可愛らしい人が現れてどうしようかと思いました。
会話をはじめるといつもどおりぐだぐだと話題がかみ合って一安心。
なんの利害関係もない友達っていいですね。

転職して純粋な同期がいなくなってしまってから、
こういう関係のかたが減ってしまいました。
既存のコミュニティを維持しようと努力しないのと、
新しいコミュニティを開拓しようと努力しないのがよろしくありません。

2006年8月15日

掃除の一環

読んで面白かった本は、紹介がてらブログに記載しています。
面白くなかった本は記載していません。

それでブログに記載するために、読み終わった本を片づけずに机の上に放りっぱなしに
なっていて溜まっていたので、一気にエントリを書きました。
掃除のついでのブログ投稿です。
読み終わった後ににすぐに書かないと感想が逃げていくような気もしますけど。

060815a.jpg

以前に比べて本を読む量が減りました。
前は一週間に2・3冊読んでいたのですが、今は一週間で1冊読むかどうかです。
減った理由としては、おもに時間とお金の問題です。

春期限定いちごタルト事件






春期限定いちごタルト事件









夏期限定トロピカルパフェ事件





小鳩君と小佐内さんは、恋愛関係にも依存関係にもないが互恵関係にある高校一年生。
「一年に一日、『三夜通りまつり』の日にだけ、和菓子の<むらまつや>が店頭で、選び抜かれたりんごとお得意のあめを使って、上々のりんごあめを売り出すの。りんごは酸味の強い品種を用意して、お客さんが注文してから皮を剥くの。あめも甘すぎず、かといって物足りないわけじゃなく、着色料なんか絶対使わない金色で、それを薄く絡めるの。その甘さと酸っぱさの絶妙の混交たるや、りんごあめの概念を一段上に押し上げるに足るものなんだから」

カバーデザインが素晴らしい。
タイトルの甘味にあった、彩りと香り。

裏の紹介文が素晴らしい。
互恵関係!

文章は読みやすく、引き込まれやすく、爽やかです。
普段、甘いモノが苦手な人にでもお口に合います。

あと小佐内さんに性格が似ていて親近感が湧きました。

ペギー・スー〈5〉黒い城の恐ろしい謎






ペギー・スー〈5〉黒い城の恐ろしい謎



  • 作者:セルジュ・ブリュソロ (著), 金子 ゆき子 (翻訳)

  • 出版社:角川書店

  • 発売日:2006/06

  • Amazon.co.jpの情報



「あなたは壁の向こう側にいたほうがいいわ。用心するに越したことはないもの」
「そりゃだめだ!俺はおまえのそばにいる。置いてけぼりなんてごめんだ。いつだって一緒に戦ったじゃないか。今度ばかりは違うなんてことはなしだぜ」
 ペギーは犬を胸にくっつけ、ぎゅっと抱きしめた。
「ああ、耳のあいだを掻いてくれ。気持ちがいい」

相変わらず青い犬(主人公の女の子ペギーの相棒。テレパシーで会話できる)のかっこよさにしびれました。
このかっこよさはなんなんだ。
「そりゃだめだ!俺はおまえのそばにいる。」
この台詞を今度どこかで使ってみよう。

鳥人計画






鳥人計画





「ジャンプ一筋といっても、今はもう選手じゃないんだから、浮いた話の一つや二つはあるもんだがな」
 机に腰をのせ、爪を切りながら須川が揶揄するようにいった。「合宿中はともかく、そうじゃない時はどうしてるんだろうな。正月はまさか合宿ってことはないだろう。三十男がアパートで一人で、ファミコンでもしてるってのか?」

ひどすぎるw
と、大変うけました。


トップレベルで戦っているスポーツ選手と薬物の関係は、
ルールに違反した薬物を使用し、且つ見つかればドーピングで
それ以外はOKな世界なんだろうな。
と一部の情報から漠然と思っています。
お金や別の圧力で勝負が決まったりと、そちらの闇も深そうです。

どんなスポーツでもトップレベルの世界は素晴らしくまた美しさを感じるのだけど、
人気がでたり大きな利益が絡むとどうしても堕落してしまうのかな。

疾走






疾走 上









疾走 下





おれにことばはいらない。おれはからっぽになってしんでいきたい。からから、からっぽのおれだ。おれはおもうのだ。ことばがあるから、ひとはなやむ。そうだろう。ひとはことばでものをかんがえる。ことばでかこをきおくにのこし、ことばでみらいをおもいえがく。ぜつぼうはことばがうむ。きぼうもことばがうむ。つみはことばによってかたられ、ばつもことばがつくる。しあわせをせつめいするにはことばがいる。ふしあわせだとわかるのにことばがいる。だから、うそだ。かこみみらいもぜつぼうもきぼうもつみもばつもしあわせもふしあわせも、ほんとうは、さいしょは、もともとは、ことばなどないせかいにあったものなのだ。おれはことばなどおぼえるのではなかった。ことばさえなければ、おれはあんなにもくるしまずにすんだ。

「大切にしてるとさあ、それが奪われたり壊されたりすると悲しいでしょ。大切なものがあるから悲しい目に遭うんだと思うのね、みんな。だったら、大切なものなんかなにもないんだって、そう考えたほうが、楽でしょ」

読んでいる最中の息苦しさ、読み終わった後の開放感と、残された悲しさ。
闇に向き合うと、人は時におかしくなってしまう。
不条理に主人公に降りかかる闇の数々。
狂わずにカラカラに渇いた心、その心に落ちるたった一滴の水滴のような人との繋がり。

ことばで気持ちをうまく表現することができません。
辛い事や嫌な事に耐性がついて、心はどんどん渇いて、
日々が過ぎていく。そんな自分の生活の一面と少し重なりました。
(あくまで一面ですので。って書いとかないととても悲しいエントリで心配されてしまう)

2006年8月10日

信念をもっている人たち

トリニダード・トバゴ戦後の両監督の会見

オシム監督
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200608/at00010195.html

レイズベルヘン監督
http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/japan/kaiken/200608/at00010200.html

とても良い本を読んだ後の読了感というか、
心が満たされた感じになりました。

・誠実さ
・知的さ
・ユーモア
・サービス精神

こういうことが言葉で表現できるってすごい。
信念をもっている人たちはかっこいい。

――3日間で作ったチームへの満足感、また不満点は?
 6日間のトレーニング期間があったなら6-0で勝てたと思うか? それはやはり難しいだろう。そんなに簡単なことではない。
 日本の皆さんが本当にサッカーが好きなんだなということを、スタジアムが満員になったのを見て実感した。今日の試合は私にとって大変重要だった。しかし同時に、協会に対しても選手に対してもJリーグに対しても、非常に責任は大きいと思っている。そうした責任の大きさは感じてはいたが、今日の満員のスタンドを見て、この人たちを失望させてはいけないとあらためて感じた。
 特に日本人のサッカーというものを考えた場合、筋肉隆々ではないし長身でもない。それゆえに非常に大事だと思う。1対1の勝負では不利が出てくる。相手より、どれだけ多く走れるかで勝負しなければならない。
――ピッチコンディションがよくなかったが、試合のプランに狂いはあったか
 大変いい質問だが、最初の質問と関連していると思う。この試合には条件上の制約があった。私は魔法使いではないので、これほど短い時間でチームのコンビネーションを練り上げることはできない。
――今日2ゴールした三都主はMFに適正があると思うか?
 今日は彼だけがヒーローではない。英雄とは、すでに墓の中にいる偉大な人物のことを指す。三都主はまだ生きているではないか。
 私にとって重要なのは、代表に選ばれていることを(選手に)自覚してほしいということ。その一員であることに誇りを持つことが大事だ。
 今日の試合に限らず、すべての試合は私にとって重みがある。来日したときから私は監督として責任を自覚していた。ほかの日本人監督も責任感が強い方ばかりだ。責任感がなければ日本社会ではやっていけないことを私は知っている。  うれしい誤算とは、さっきも言ったとおりスタジアムが満員だったこと。満員だったということの重要性をご理解いただけない方が、もしこの中にいらっしゃるなら(この仕事を)お辞めになった方がいいと思う。


心に響いた内容だけをピックアップしたらほぼ全文になった。

渋谷ではたらく社長の会食 Vol.08:乙部綾子さん(前編)
http://ameblo.jp/fujitasbar/

「受け身じゃダメなんですよ!」
「笑顔が大事です。どんなことも!」

相変わらずアグレッシブで気持ちいいなぁ。
乙部さんのことが好きだと言っても、あまり周りの共感を得ることはありません。


この映像の前半は、仕事しすぎ(笑

2006年8月 8日

修道士のように

今日は職場の周りの人達や、取引先のお客さんに扇風機の危険さについて
説き回りました。

きをつけろ! やつはきけんだ!

おまえがきけんだ!というツッコミはありませんでした。
みんな人が出来ているのか放置されてるかのどちらかです。

2006年8月 6日

扇風機に注意

さっき、なにかの拍子(たぶん電池を充電しようと充電器を探していました)で
扇風機(クーラーの冷気が効率よく部屋に回るように回しています)に、
手を突っ込んでしまいました。

扇風機が止まって手に鈍い痛みが。
あれまと思って指を見てみたら、
薬指が結構深くすっぱりときれてみました。
いまどき扇風機でケガするドジさにもびっくりだし、
豆腐のように柔らかい皮膚にもびっくりです。

扇風機の羽根が結構汚れていてそのヨゴレも傷口につっこまれていました。
幸い血(血を見ると気が遠くなります)はすぐ止まったのですが(何故か最近怪我の治りが早いです)
タイプがしずらいです。

片想い






片想い





「男と女は、メビウスの裏と表の関係にあると思ってます。」
「どういう意味ですか」
「ふつうの一枚の紙ならば、裏はどこまでいっても裏だし、表は永遠に表です。両者が出会うことはない。でもメビウスの帯ならば、表だと思って進んでいたら、いつの間にか裏に回っているということになる。つまり両者は繋がっているんです。この世のすべての人は、このメビウスの帯の上にいる。完全な男はいないし、完全な女もいない。
「人間は未知のものを恐れます。恐れて、排除しようとする。どんなに性同一性障害という言葉だけがクローズアップされても、何も変わらない。受け入れられたいという我々の思いは、たぶんこれからも伝わらない。片想いはこれからも続くでしょう。」

クライマーズハイ






クライマーズハイ





熱かった。

新聞記者の納品は毎日なのですね。

夏らしい日曜日

今日も良い天気。夏らしくなってきました。
午前中に宅配便が届く予定だったので、
家事だけ終わらしてクーラーで適温の部屋で読書をしていたら、
宅配便がこない。

結局15時まで待って来なかったので運送屋に連絡したところ、
ミスで届けわすれていたとのこと。
平謝りですぐに宅配に来られました。

060806a.jpg

こういうことでは腹は全く立たないのですが、
沸点は低い方だと自認しているので、
どういったことで腹が立つのだろうと考えたところ、
悪意がある行動、失礼な行動にはとても血圧があがります。
まだまだ尊敬する人達のように寛大に日々が送れませんXD


この季節は気温が高いの影響しているのか、
植物がぐんぐん伸びます。
圧倒的な生命力を感じて気持ちいいです。
でも気温が高すぎるとエビが茹だって死んでしまうんですよね。
水温35℃ぐらいがデッドラインですが、今日は33℃でした。

060806b.jpg

お休みなのでフィルター(水を浄化するところ)を綺麗にして、
”ろ材”も交換したところ水のピカピカ度がアップ。
ただまだ水槽の後面に苔がついてます。
左上のパイプも苔苔だ。コケー

060806c.jpg

2006年8月 2日

2006/08の水槽

上が散髪前。下が散髪後。

060802a.jpg

ウネウネと水面まで水草が伸びていたので半分ぐらいで切って、差し戻しをしました。

あと水槽を置いてからずっと入れようと思っていたランプアイを10匹入れました。
ランプアイを簡単に説明するとシラスみたいな姿形の透明っぽい魚で、
特に綺麗な模様があるわけもなく地味な容姿なのですが、目の周りが青く光って
見えるのです。
群れる性質があって、みんなでまとまって泳いでいる姿は蛍が乱舞しているようです!
(うっとり

カメラが悪いのか、写す人の腕が悪いのか、写真を通すとどうも写した物が
劣化してしまいます。カメラも4年前ぐらいのだしね!

2006年8月 1日

カレンダーががががが

どうも月初めにカレンダーがバグってしまうみたいで、
超リロードが掛かってしまった方、申し訳ありませんでした。

来月までには直しておきます!

どうも最近出力が落ちてて…
順調なのは仕事だけですよ(とほほ

ぷち音ゲー好き

http://www.oricon.co.jp/pj/pj_rhythm/

リズム天国がおもしろそう。買おうかな。

ソニンのプレイ画像で、ついつい足元に目が行っていることに気づいて
なんかちょっと悔しかったです。
おいおい騙されてるぜー!、みたいな感じで。