2006年3月アーカイブ

2006年3月31日

サカつく、レビュ1

サカつくを購入しました。

今の感想(5時間プレイ)
・今のところ楽しいです。
・試合の展開はパターンは無限ぽくて面白いです。
・コーチ等のスタッフにまで人件費がいるのでシリーズの中で一番人件費が掛かる気がします。その分、選手の移籍でお金も入りやすくなっている感じです。
・ロードが遅いです。
・とりあえずロードが遅いです。
・ユーザストレスのテストとかしたの?と疑問なぐらいロードが遅いです。
・試合のスキップができないのもちょっとテンポが悪くなってストレスです。5時間プレイしてゲームの日数が3ヶ月しか進んでないよ。
・「試合結果を見る」の選択をしているのに結果が見えるまで5分掛かるってどういうことなんだ。

Enjoy programming

Rubyをインストールしました。

#!/usr/local/bin/ruby

print "Hello Ruby!\n"

Rubyがなぜ愛されているのか、そのほんの一端を感じました。
プログラミングは成果が楽しいだけでなく過程も楽しくないとね。

オブジェクト指向言語Ruby
http://www.ruby-lang.org/ja/

スラッシュドット・ジャパンでの まつもとゆきひろ氏 へのインタビュー
http://slashdot.jp/article.pl?sid=03/03/14/0258247&topic=86

次は噂のレールに乗ってみようか。

2006年3月30日

日本対エクアドル(キリンチャレンジカップ2006)



玉田が切れていて良かったです。久しぶりにあの甘いマスクを見た気がする。

佐藤の必死さは私の大好きな森島の全盛期を思い出して熱くなります。

エクアドルは不調だったのか日本のプレスが効いていたのか南米3位の脅威は

感じませんでした。



ミスしたら駄目なところでミスがあったのが気になったのと、

シュートは枠に入れて欲しい!





0(前半)0

1(後半)0









佐藤寿人 1 (後40分) 0

2006年3月29日

技術の浸透は、名前と見た目が80%(適当

データベースはOracleやSQL Serverをはじめ、
色々なDBを使用する機会があるのですが、
好きなデータベースは「PostgreSQL」です。

理由はイメージキャラクタが可愛らしいから。

postgresql32x32_2.gif postgresql32x32_2.gif postgresql32x32_2.gif

可愛い!!11

PostgreSQLのレプリケーション拡張機能のSlony-Iの
イメージキャラクタも素敵すぎます。

http://gborg.postgresql.org/project/slony1/projdisplay.php

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる




ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる

ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる



  • 作者:梅田 望夫 (著)

  • 出版社:筑摩書房

  • 発売日:2006/02





ここ10年の間に起きたネット・社会の変化について、

わかりやすい言葉でまとめられています。

Googleとロングテールの話が面白かったです。



一番心に響いたのは、文章からあふれ出るような熱意と情熱です

(文章は丁寧で落ち着いているのだけど)



風に揺られる柳の枝のようにそよそよと生きている私にはとても刺激的でした。

守るものなど何もないのだから足場を気にせずやりたいことをやらないと。



 ところで羽生さんが現役である間に、コンピュータ将棋は人間を越える可能性をはらむ。いずれやってくる「人間とコンピュータのギリギリの闘い」おいて人間が勝利するための条件と「高速道路を走りきったところでの大渋滞」を抜け出すための条件には、類似性があるように思えてならない。

 「聴覚や触覚など人間ならではの感覚を総動員して、コンピュータ制御では絶対にできない加工をやってのける旋盤名人の技術のようなもの。それがどういうことなのかに、ものすごく興味があります」

 羽生さんは言う。彼は、言語化不可能な世界にこそ、人間ならではの可能性を見いだそうとしている。


 生まれたばかりのベンチャーは欠点だらけである。それらを補うことはもちろん必要で重要だが、ベンチャーが「自社の粗探し」を最優先事項にしたら、存在意義などなくなってしまう。失敗しながら色々なことを学んでいけばいい。それよりも個性・長所をじっくりと見極めて、それらを絶対に失わないようにすること、伸ばすこと。そういういちばん大切なことを見失わないようにすること。それを担保するのが私の重要な役目の一つだ。

2006年3月28日

Visual C++〈1〉はじめてのWindowsプログラミング

Visual C++〈1〉はじめてのWindowsプログラミング

Visual C++〈1〉はじめてのWindowsプログラミング

  • 作者:山本 信雄 (著)
  • 出版社:翔泳社
  • 発売日:1999/12

いつもウィザードで自動生成したコードについて、自分で0から作成することで、
処理の流れについての理解が高まりました。
タイトル通り、C・C++は知っているけどVC++は初めての人に向いています。

菜の花畑の写真がやらせではないかと思ったぐらい

300万画素端末「W41T」「W41K」のカメラを比較する(画質篇
http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0603/28/news010.html

Kを選んだ理由はカメラ機能だったので、この記事を読む限りは
正解だったようです。

指紋が付きすぎるのは車のコーティングスプレーを塗ればいいという
情報があったのでやってみたいのだけど、失敗しそうな気がします。

ポリモルフィズム

http://www.hyuki.com/yukiwiki/wiki.cgi?%A5%DD%A5%EA%A5%E2%A5%EB%A5%D5%A5%A3%A5%BA%A5%E0#i1

オブジェクト指向言語で型によるswitch文が出てきたらクラス設計が間違っているかもしれないとうたがってみるとよい。

良いアドバイスで感動しました。

2006年3月27日

携帯というコトバは携帯電話と同意になっていることに今更気づいた

社内で携帯電話のアプリケーションの評価をされている方に
「機種変更したいんですよね」と雑談で話しをしていたら、
機種変更の値段が安いお店とお勧めの機種の資料をいただきました。
あと「今ここにある携帯は新機種もあるので、良かったら触って
吟味してみてくださいね」とのこと。

若い娘さんに親切にされるのに慣れていないので
ガクガクしながらも親切心が嬉しかったです。
自分、不器用な男ですから!(健さん風に
べ、べつに喜んでなんていないんだから!(ツンデレ風に


錯乱した上に、脱線しました。
携帯は電話とメールができたら別に困らないので、
0円携帯でもいいかと思っていたのですが、せっかくなので新機種を
ということでW41K黒にしました。

感想は指紋が異様に付くのが気になっています。
ツヤ消しの白に塗り直したい…


あと携帯の話になると
この話を思い出して胸が熱くなります。
【軍曹が】携帯電話開発の現状【語る】
http://s03.2log.net/home/programmer/archives/blog38.html

仕事がなくなった

今週の水曜日が締切だった資料は先週の土曜日に完成したので、
やることがなくなってしまいました。

仕事を供給するマネージャさんからは、次の仕事の開始までは
VC++の勉強でもしておいてください、との適当適切な指示が。
今後の案件につながる勉強・調査なら遠慮なく会社の時間を使って勉強
させてもらうのだけど、VC++の勉強って、単に私の知識が
低いのでそれを補うのが目的ですし、会社の時間を使って勉強
するのは違うような気がします。


と、いいつつVC++の勉強(照

エントリポイントやらメッセージの基礎の基礎から本に沿って
勉強していましたが、やはり基礎から勉強すると理解力が
あがりますね。理解力があがるとコーディングも楽しくなってくる
相乗効果が良い感じ。

2006年3月26日

手拍子・足拍子・心拍子

お昼に「寿司を食べたい!」と思い立って近所の商店街に。
高倉健とか好きそうな方々に交じってお寿司を食べていると
周りから大きな音が聞こえてきました。

商店街主催のお祭りで、よさこいのチームが演舞に来ていました。
お寿司を食べた後は買い物に行く予定でしたが、予定を変更して演舞に見入っていました。
テレビの特集番組でよさこいの魅力の特集をしていたのは見たことが
あったのですが、目の前で見たのは初めてでした。


よさこいおもしれ~~~!!(るいさん風

からだを奮わすビート、
その大きなビートの中でも通る掛け声、
切れがあって楽しそうな踊り。

とても楽しい時間でした。
6チームのよさこいチームが来られていたようですが、
私は「めちゃんこ夢邪気」さんが一番良かったです。
となりで見ていたおばさま達にも「このチームは華があるねー」とか「先頭の踊り子さんすごいわね」と好評でした。
素人目にも違いがわかるAce機って興奮しますね。


以前はよくやり取りしていたけれど、最近はあまりやりとりがない、よさこいを
されていたkさんはお元気だろうかとメールを出してみました。
私にしては限りなく前向きな行動なのもきっと演舞でテンションがあがっているからかな。


いいなぁ。神々への捧げもの。

ちょこちょこと近くでも演舞の企画があるようなので、見に行きたいと考えています。
今回の地域レベルのチームでかなりクオリティが高いように思ったのだけど、
全国レベルだとどんなチームがあるんだろう。
おら、わくわくしてきたぞ。

2006年3月25日

一騎当千の武将よりも統率された雑兵が優れている


システム構築の実現方法を考える仕事で、
実現の必要がある要件の中に
1.メインサーバとバックアップサーバで構成し、データは常に同期をとる。
2.メインサーバダウン時はバックアップサーバで処理を継続する。
3.メインサーバ復旧時はバックアップサーバで実行された処理をメインサーバに反映する。
といった要件がありました。

1.はデータベースのレプリケーション(※1)の機能を使えば実装可能
2.はプログラムのロジックで少し手を入れれば実装可能
3.は難しそう
と考えて、

3.の解決策をざくっと調査したところ、
SQL Server2005のトランザクション レプリケーションに
すべてのサーバーがパブリッシャ、サブスクライバを兼任する
ピア ツー ピア方式というのがあって、やりたいことが実現できそうだったので
「キミに決めた!」と黄色い悪魔に魅入られた召還士のように決めました。

ただなんとなくいやな予感がしたので、もう少し調べたところ
SQL Server 2005にはEnterprise Edition・Standard Edition・Workgroup Edition
といった複数のEditionがあって、それぞれ機能と価格が違うのですが、
ピア ツー ピア方式の機能はEnterprise Editionでしか対応していませんでした。

Enterprise Editionの価格は大体300万円程で、システムの規模的にも
導入できる価格ではありません。



複数のサーバでシステムを構築するメリットには主に
・可用性の向上(1台が壊れてもシステムが止まらない)
・性能の向上(複数台数で処理を分担することで多量の要求が来ても処理が遅くならない)
というメリットがあります。

オフコン全盛の時代から重要なシステムはハイスペックのサーバ1台(※2)で
処理を行っていましたが、それも時代遅れになってきて、ロースペックでも
複数台数で処理を行うことで、ハイスペックのサーバ1台よりも優れた
システムになるというのが主流になりつつあります。
もっとも顕著な例が万単位の台数のLinuxで構築されているという(※3)
Googleのシステムでしょう。

クラスタリングやレプリケーションといった機能は今後欠かせない
ものになってくるのは間違いありませんが、調査して文章で読むだけでは
身に付かない為、オープンソースで提供されているものを実際に触れてみて
知識を吸収していく必要性を感じました。



似たような話題で気になっている事柄
・mixiの利用率が高いと思われる夜の時間帯がかなり重くどこがボトルネックになっているか
・以前に問題となった東証の証券システムに比べてニューヨーク証券取引所のシステムは
 桁違いに処理速度が速い。この違いはどこに一番起因しているのか
 (レスポンスが東証は10秒、ニューヨークは0.01秒~0.2秒で1000倍違うらしい 2005/12日経)



※1
メインのデータベースが更新や削除されれば、従属するデータベースも
同様の内容が反映されるコピーのようなもの。
SQL Server・Oracle・MySqlと標準で機能を実装しているデータベースが
多い。ただし、従属するデータベースが更新されてもメインのデータ
ベースに反映する機能のレプリケーションはあまりない。

※2
複数台の場合もアプリケーションサーバ・データベースサーバと
サーバの役割は別だった

※3
Googleからの台数の公式発表はされていない。
2004/05掲載のITproの連載には1万以上との記述、
2006/02発行の梅田望夫氏のウェブ進化論には30万以上との記述がある。

2006年3月24日

ソフトはバージョンアップするが中の人はバージョンアップしない

半年ほど職場PCで使っていたAvestaSleipnir2が便利だったので、
自宅PCにもインストール

Egg Explorer→Avesta
・マウスジェスチャーできて幸せ
・ネットワークのフォルダに対応している
・安定性が高い

Sleipnir Ver1.66→Sleipnir Ver2.30
・微妙に軽くなった気がする
・Ver2.0系のインターフェースの方に慣れてきた
・モノトーンのスキンが幸せ

desktop

もっちーとか

“mixi”の新着情報を「Becky!」で受信できる「BkMixiR Plug-in for Becky!2」
これはいいですね。無料利用だとメッセージは二ヶ月で消されるので保存用に重宝しそうです。
相変わらずマイミク(mixi内の友達登録のようなもの)の人数は片手で
数えても指に余裕がありますが。

このくちびるからは、詩を奪えない
ため息ため息ため息
真摯な文章には心を打たれました。

株式会社海賊
襲撃から密輸まで:D

ポール・グレアム「文章術・簡易版」(翻訳)
関心しきり。参考になります。

○ 梅田望夫氏(私の中ではもっちー)がかっこよすぎる件について
http://www.chikumashobo.co.jp/new_chikuma/shinka/index.html
http://nb.nikkeibp.co.jp/free/x/20060320/20060320005444.shtml

文章でもインタビューでも雑談(ポッドキャストで公開されていた)でも話がわかりやすいです。
あと気遣い・配慮も大人です(ファン心理全快で好意的に見すぎの可能性もある)
頭の良さと切れ味がSo Cool!!

2006年3月23日

MFCへの苦手意識

プロジェクトが終わったので忙しさの谷間です。
谷間を埋める仕事でVisualC++をやっていますが、頭が沸騰しそうです。
CもC++もわりと好きだけどMFCは頭が拒否反応を出すので、
定時で帰っているのにいつもより疲れています。

仕事でスキルをあげた方がよさそうな言語・知識
・Java
・Oracle
・DB全般
・MFC
・Hibernate
・EJB3.0
・ASP.NET

自分がスキルをあげたい言語・知識
・Java
・DB全般
・Ruby
・Python

MFCが憎い!XD

まず苦手意識から払拭しないとなぁ。
10年ぐらいずっとMFCをやっているプログラマとの差が歴然としていて、
いまからどんなにがんばっても追いつけないという不毛感が苦手意識に
繋がっているように思います。
それはそれで正しい認識だとは思うんだけど差を縮める意識と行動が
ないと何事も良い方向に進まないよね。

山を抜け谷に入る

1年程続いたプロジェクトが完了しました。
次のバージョンアップ開発のプロジェクトが立ち上がるまでは
しばらく別のお仕事です。


プロジェクトで使用した言語・フレームワーク等の感想

【Java】
とても扱いやすい言語でした。思わず微笑んでしまうぐらいに。
Cでポインタを理解してからJavaを覚えた方がプログラムの理解には
良いと思いますが、初心者でも理解しやすい良著もでていること
からJavaからプログラミングを始めるといった選択もありかと
思います。

【EJB2.0+JBOSS】
スピードに難があるように思いました。
1000回以上の連続要求があった時にロジック・チューニングで
試行錯誤したものの意図したスピードが出せませんでした。
あとJBOSSのデプロイ関係ではまって調査で半日使うといった
ことが何回もあったので、もう少し日本語のドキュメントが整備されるといいな(他力本願)

EJB3.0でいろいろとこれまでの問題点が改善されているそう
なので、EJB2.0とどのくらいの差があるかの検証をしたいです。
仕事に余裕があればしたいというのが正直なところですが、
実際に検証してみて劇的な効果があれば、今のEJB2.0を
EJB3.0に乗せかえる提案もできるし知識も増えるので、
メリットは高いのですが、今ひとつ検証するモチベーションが
あがりません。

【Eclipse】
今まで使用した中で一番開発しやすいIDE(統合開発環境)です。
これがオープンソースの力か。

【Oracle10gR1】
今までのOracleに比べてもかなり高速になっている印象。
実際に計って比べたわけではないので印象です。
Webアプリとして動作するEnterprise Managerはなかなか使えました。
R2でまた高速化がされているとの記事を雑誌でみたのでOracle10gR1との
性能テストもやってみたいです。

2006年3月20日

インパクトの使用について

最近、「影響」という言葉を「インパクト」と使う人が多くて、
違和感を感じています。

「このパブリックのメソッドの変更を行うと、他のメソッドへのインパクトが大きい為
 変更は控えたほうが良いと考えます」

「社会へ与えるインパクトはどのようにお考えでしょうか」

「昨日のディープインパクト強かったなぁ」


やっぱり伝わる確率が「インパクト」の方が少し落ちるのではないかと思うので、
かたくなに「影響」のほうを使い続けているなぁ。

それでなくても伝わらないと思っているので、確実に大切に。

2006年3月19日

「へんな会社」のつくり方

「へんな会社」のつくり方

「へんな会社」のつくり方

  • 作者:近藤 淳也 (著)
  • 出版社:翔泳社
  • 発売日:2006/02

はてな社長のid:jkondoさんの会社や物事への考え方

毎日座る席を変えるフリーアドレスの制度は良いなーと思いました。
同じプロジェクトのメンバは固まって仕事するとかなり効率があがるので
集団で動く事になるかもしれないけど、整理整頓もできるし、新鮮味もありそうで
良さそう。


はてなには色々と興味がありますが、小さな会社なのに有能な人材が
集まってきているところが一番興味有ります。

休日ダイジェスト

・皆さんFF12をやっているのかのう、と思いつつ「栄冠は君に2002」をプレイ。
 屋久島に新しいチームを作成して、監督最終年で劇的な甲子園優勝をしました。
 劇的な展開で熱くなりました。かなり満足したので高校野球ライフは終える予定です。
 月末のサカつくが楽しみでしかたがありません。

・仕事の電話対応で3時間ぐらい掛かりました。
 OracleのXML DBとTomcatのデフォルトポートはお互い8080で、大岡越前の子供の手を
 引っ張る親のような話になるので気をつけましょう。

・WBC日本対韓国戦見ました。上原すごいっ。

・思い出してみるとたいしたことしてないですね。一体何をしていたんだろう。

2006年3月18日

足りないスキル

予定していた作業が終わって、LinuxのFTP関係の設定やらを
お手伝いしていましたが、以前もここで同じようなことを書きましたが
Unix関係の知識不足を実感しました。
マニュアルを読んだりホテルに帰ってからインターネットで調べたりして何とかなりました。
(セキュリティの問題で現場ではインターネット接続を禁止されていた)

2週間前に比べたら色んな「だえもん」くんの設定ができるようになったし、
シェルスクリプトもある程度書けるようになったので、徐々に覚えている感じです。
今欲しいスキルを一足飛びに身に付ける為には、自宅でLinuxのサーバをたてて、
実践で覚えていかないと身に付かない気配がギュンギュンします。

飴と鞭

今回の出張先で会議で場を完全にコントロールされていた女性がいて、
パンプキンヘッドを操るデネブのような、その進め方が参考になりました。
飴と鞭の使い分けがすごいの一言。

飴の出し方も鞭の入れ方も難しいですね。
私は、どんな時でも感情を制御することからはじめないとなぁ。
感情を制御しているというより無感情になってしまうま。

天秤

1週間の出張から帰ってきました。
予定より1日延長はしましたが大きな問題もなく完了しました。

エンドユーザがガンガンとシステムを使い始めてからの問題は
一応考えられうる対策は全てしましたが、若干まだ甘いように感じます。
ここらへんはどこまでリスクを考慮して費用をかけるかとの兼ね合い
もあるので一概に今が良いのかもう少し時間をかけて対策した方が
良かったのかは言えません。

今の仕事で大切だと思うのは
・お金や時間のコストと得られる価値の天秤の均衡の見極め
・効率よくお金や時間のコストを価値に変えることができる技術
・常にBetterを追い求める努力
です。

ただちょっとコストに目がいきすぎているので、仕事でできないことは
趣味で自分しか使わないツールやWeb上のシステムとして、あまりコスト
を気にせず作っています。

私にとってはプログラミングも、文章を書くのも、絵を描くのもさして
この意識には違いがないのだけど、トップランナーの方々を見ると
ストイックさが全然違うように思います。
もしかして、ここらへんに越えられない壁が?:D

2006年3月16日

いらいらの原因

昨日から軽くいらいらしていたのですが、さっき解消しました。

予定が延長になってホテルの延長しようと思って、フロントに相談したら
明日は満室なので無理と断られ、今日の朝にもう一度確認したら、
キャンセルがでて延長できたので。

ささいな理由でいらいらしていたことがわかって、
あまりの心の小ささに自分でびっくりしたXD

かゆい うま

コンビニがない地域で夜は寿司屋と焼き肉屋しか開いて
おらず、偏った食生活が続いています。お財布にも痛いです。

そろそろ かえりたく な
きた

2006年3月14日

うまかっ です

ホテルにLANが付いていました。

今日、仕事していた場所は研究用の施設の為、ちょっと特殊な造りをしていました。
簡単にイメージを説明すると、女神転生のダンジョンです。
新宿ダンジョンより広いのでマッパー(マップを出す魔法)がないと迷子になります。
仕事している場所と食堂までの移動に案内付きで10分かかりました。
1人だと30分くらいかかるかもしれません。

天井がガラス張りで吹き抜けのフロアがあったり、全てガラスの階段があったり
世界的規模な企業はスケールが違うなぁと感心しつつ、満月で話にならない外道の
方々や忠誠を誓ってくるケルベロスはいなかったでそこが減点ポイントです。


作業の方は、Oracle10gで動作確認をとっていたプログラムがあったのですが、
Oracle8では動かない不具合があって、少しばたばたしました。
「Oracle8を使うのに何でSQLにLEFT JOINなんか使うのかなぁ」
と担当プログラマにちょっとムッとしたのですが、冷静になって考えると、
私のミスで、引継ぎ時に注意事項として説明できていれば回避できた不具合でした。

2006年3月12日

今期のラストプロジェクト

・来週は1週間の出張の為、更新できるかは不明です
・出張の切符を買ったら1万以上したので騙されている気がしました
・切符を買ったついでに本屋で欲しかった本を2冊購入。ささやかだけど確かな幸福感です
・天気予報では現地は雪らしいです
・寒いのが気温だけだと良いけどXD
・この出張が今期のラストプロジェクト(にしたい)です
・働きすぎると品質がさがるし勉強もできないし遊べないし、改善したいものです
・明日、朝4時に起きれるかが不安で仕方ありません

DB設計の反省会

自社のアプリケーションも使うけれど他社のアプリケーションも使用するという
データベース(DB)の設計をしました。
他社のアプリケーションの要求が曖昧な時点に設計したのだけど、要求が曖昧でも
ここは押さえておくのがプロの仕事だろうといったポイントです。
8ヶ月前の自分にアドバイスしたい…

1.姓名

"結城 晶 "みたいに姓名がひとつのフィールドにはいる設計にしましたが、
他社アプリケーションの入力欄の姓名が姓と名に別れていてビジネスロジックで無理矢理
全角スペースをセパレータにして分けているから不具合が結構発生するポイントに。

2.読み方

会社名といったフィールドと対に会社名(読み)といったフィールドを作るのを
忘れていました。リストボックスで表示した際に、会社CD順・会社名順しか実現でき
ないので、会社名の前に株式会社が付いていると選択したい会社がどこにあるのか
選びづらいインターフェースになってしまいました。

3.区分マスタの汎用性

誰か使いそうだと思ってフィールドが区分CDと区分名だけの区分マスタを作成したの
だけど、想像以上に使われました。区分名(読み)と区分パラメータ項目を10個ぐらい
用意しておいたらもっと使いやすかっただろうという思いがひしひし。
以前に担当していたパッケージシステムの区分マスタがここら辺が考慮されていて
使いやすかったのに何故気が付かなかったのだろう。


製品としてリリースされてしまうと、あとからDBの設計を変更しようと思っても
アプリケーション側への影響が大きくなってしまうので、設計時点で先を見越した
設計が必要だと改めて思いました。
力不足のもどかしさ。

客観的なDB設計への意見としては以下のようなものを聞きました。
影ではなんと言われているのかわかりませんXD
・汎用性が考慮されている
・正規化しすぎ
・もっと富豪的な設計をしてほしい(事業所CDを3桁にしたらエンドユーザの事業所CDが4桁だったらしい)

週末を知らせに降臨するケモノ

今週は帰宅が1時過ぎが多かったので疲れました。
移動時間も多かったので身体がかなり疲れています。
会社を4日明けていたらメールが500通ほど溜まってしまったので
週末は返信大会です。


金曜日は送別会でした。
退職される方々に良い道が開けますようにとお祈りしました。
一緒に仕事をしないかぎりあまり私の方から積極的にコミュニケーションを
取ろうとないので、送別会みたいな席でしかお話する機会がないのが
とても残念に感じます。

辞められる方1「ライバル視してましたよ。」
辞められる方2「平伏せ愚民共みたいな感じで仕事されていると思ってました」


(悪い意味で)あふれでる自分の人望に涙しました。

2006年3月 9日

お昼ご飯食べに行った所の店員さんが京都弁で可愛かったです(方言好き)

今日はぽかぽか陽気で、窓を開けて仕事をしていたら涼しい風が入ってきて
心地よかったです。桜の開花が楽しみ。


先週の納品とはまた別の納品の追い込みですこし忙しくて6時起床3時就寝の
生活に入っています。

終電間際の帰宅が多いので、間に合わなかったらタクシーで金銭効率の悪い生活です。
そこそこ高級なホテルに泊まったってもまだそのほうが安いのになぜ帰ってくるのか
自分でもよくわかりません。帰るなら間に合う時間に帰る、帰れないならどうするか
考えるといったことができない間際の判断の鈍さにいらだちます(プンスコ

2006年3月 6日

3年4組の皆さん

http://www.fujitv.co.jp/maruchan/class.html
フジテレビ ドラマ ちびまる子ちゃん

山田くん、藤木くん、永沢くんのクオリティが高いなぁ。

虫のお姫さまにアドレスを紹介したら、
演じている子達はちびまる子ちゃんの漫画を知らない世代なんですね
との反応が。寄る年波の衝撃に藤木くんの唇の色のような顔色になりました。

食べ過ぎて吐きそうです

今日は社長と会食しました。
期待しているのでがんばってくださいとかそんなお話でした。
社長業は面倒なことがいっぱいでマネができないので
「まぁ大変だろうけどあなたもがんばってよ」と返答しました。
心の中で。

ご飯を一緒に食べたり、普段話せない人と話せる機会があると
ひょこひょこと嬉しそうに参加するのは以前と比べて変化している
ところのような気がします。以前はただ面倒なだけだったので。


お酒を勧められるのはあるけど、今日はおはぎやらワラビ餅を
勧められて、お腹いっぱいの状態からさらに1食分ぐらい食べました。
帰りの電車で変な汗をかいてしまった_n○

2006年3月 5日

立ちはだかるPM学園の高い壁

仕事が落ち着いたのでなんとなく「栄冠は君に2002」というPS2のゲームを
はじめました。以前に一回クリアしているので再プレイです。

ゲームの内容は高校球児の監督になって選手を鍛えて甲子園を目指す
シミュレーションゲームです。
ちょっとだけやるつもりだったのに、はまりにはまって金曜日の夜から
ほとんど寝ずに日曜日の昼まで遊んでいました。だいたい36時間くらい。
途中意識が霞んで、この人達は何を理由に闘っているんだろうと思いました。

楽しむためにリセットは一切使わずに、試合の結果は全て受け入れるように
してたのですが、「今年のメンバは甲子園の優勝がねらえる!」と思って
いても地区大会の1回戦の弱いチームに負けてしまったり、本当の高校野球の
ようで楽しめます。

自分のチームを関西に作ってしまったので、毎年のように常に立ちはだかる
高い壁が高校野球の強豪PM学園!(PL学園のゲームでの名称)
10年以内に甲子園優勝をする目標があるのに夏の甲子園4回、春の甲子園6回と
その大きな壁にはじきかえされました。

PM学園の選手よりも優秀な能力のメンバを揃えても勝てないので何かPM学園が
作為的に強くなっているのではないかと疑ったのですが、いろいろと検証した結果、
私が育てる選手はバッティング最重視だったのが原因でバッティングの能力を少し
削っていても走力をあげないと安定した強さが発揮できないようです。

まぁ、そんな強敵のPM学園ですが私の策謀の前には無力なワケですが。
(私がPM学園の監督になったXD)


早くサカつくで自分のチームを作成したいです。
どこの国にチームを作ろうか迷ってます。オランダでクライフやライカールトを招いて
チームを作ってみたい気持ちがあるけれど、オランダリーグはあまり詳しくないので、
まだ知っているイングランドやスペインの方が楽しそうな気もします(悩

2006年3月 4日

優しさを心に

先週の金曜日に納品が2つ完了しました。
職場のドアの鍵を締めて帰宅している時に、
色々な感謝の気持ちがふかふかと思い浮かんで優しい気持ちになりました。

きっと毎日納品だったら優しい人になれるでしょう。

2006年3月 2日

system altered

お客さんのデータベースが止まったと深夜の1時にメールが来て、
結局その対応に半日近く掛かってしまいました。

電話で対応していて”ふっかつのじゅもん”を唱えたら復活すると思っていたのに、
勇者(データベース)が復活しない!

お客さん(以下客)「システムアラートってでてます!!」
私「ゆうしゃよしんでしまうとはなさけない(予期せぬ自体で困っている」

電話での対応は何が起こっているのかさっぱりわからなくて、現地まででむいてみたら、
”ふっかつのじゅもん”の結果が画面に残っていて

「system altered」

とでていました。


私「これはアラートじゃなくて、オルタードで変更されましたっていう意味です」
客「あはははは」
私「あはははは」

大事じゃなくてよかったです。
英語版がインストールされているとは知らなかったので
こういうオチはまったく想像できませんでした。

色々と予期せぬ自体が発生してその対応に時間を取られて、スケジュールが厳しくなってきて、
今週は帰宅が0時前後になっています。プロジェクトのメンバも同じようにがんばってくれて
いるし、私のリスク管理の甘さがでているなーと反省している次第であります。

2006年3月 1日

日本対ボスニア・ヘルツェゴビナ(国際親善試合)



相手がかなり強く代表戦では久しぶりに緊張した良い試合

展開でした。ヨーロッパはこんな強い国でもワールドカップ

にでれないのだなぁ、と立ちはだかる壁をぼんやりと実感。



あと相手選手のほとんどの名前が○○ビッチで、選手紹介の

時のニヤニヤしてしまったッチ



選手の動きは普段通りの動きで力は出しておりそれ以下でも

それ以上でもない出来だったと思いますが、中田のクオリティの

高さにしびれました。正確なロングフィードがすばらしすぎる。

最近の中田は単純なミスが多い印象があったので攻守のバランス

をみてのポジションリングやロングフィードにドキワクでした。



最後の同点シュートは、私はおまけのような付加価値と思ったの

だけれど、負けない試合といった大切さがあるので価値は高いので

しょうね。



1-Oのままで勝つことの難しさ。負けない試合運びの難しさ。



1(前半)0

2(後半)2
























高原直泰 1 (前45分) 0
1 (後11分) 1 ミシモビッチ
1 (後22分) 2 スパヒッチ
中田英寿 2 (後50分) 2

自動受信に振り回される

メールの自動受信を、いままで5分毎の設定にしていました。
が、昨日はいつもにまして返信が必要なメール量が多く、

1.仕事をはじめようとする
2.メールを受信する
3.受信したメールの内容に血圧があがりながら返信する
4.1に戻る

というのを4時間くらい繰り返してまったく仕事が進まない上に
精神状態がすこぶる悪くなって、前で仕事している人に「今キレそうです」
と自己申告してしまうほどだったので、メールの自動受信は1時間毎
の設定に変更しました。

本当は自動受信をやめて自分で受信すればいいのですが、作業に
集中すると忘れてしまうので1時間ぐらいが良いラインかなぁと。