« 環境が資産 | Home | Joel on Software »

2006年2月22日

日本対インド(アジアカップ最終予選)



格下相手だとボールタッチが増えて球離れが悪くなって

自分達でリズムを崩しているような気がしました。

あと中央に集まりすぎでサイドや逆サイドへの展開がやや少めでした。



勝ったらきっちりと選手の良いところを褒めたり、

Jリーグで結果を残している選手は代表に呼んで試合に出したり、

代表の強化だけでなく日本のサッカーの質をあげようとしているジーコをあらためて尊敬。



1(前半)0

5(後半)0


































小野伸二 1 (前32分) 0
巻誠一郎 2 (後13分) 0
福西崇史 3 (後23分) 0
久保竜彦 4 (後34分) 0
佐藤寿人 5 (後38分) 0
久保竜彦 6 (後48分) 0

コメントする