2006年2月アーカイブ

2006年2月27日

なくす前から大切さは知っている

仕事を一緒にしてきた新人さんが別プロジェクトに異動されました。
プロジェクトがだいぶ落ち着いてきたので問題ないとの判断で半月前に
私が異動にOKをだしたのだけど、甘い判断だったなぁと痛い気持ちで
いっぱいです。

異動の予定が1週間繰り上がった為にUnixのサーバ管理周りをすべて
任せていたのに引き継ぎする余裕もなく行ってしまわれた。

色々な反省点はあるにせよ、一番痛いのは私の言葉が一番通じる
プログラマが居なくなったことです。
他のプログラマは優秀なのに日本語だけでは上手く伝わりきらないので
UML図やコードを実際に使って語り合わねば…。

前向きに考えれば、Unixに慣れる良い機会なのと、相手に誤解を与えない
仕様書の書き方や引き継ぎの仕方に慣れる機会なのでしょう。

たぶん、寂しいだけなんでは?と自己分析してみたけれど、
やっぱりそれだけじゃなくて本気で困っているという結論に落ち着きました。
明日もがんばろうー

2006年2月26日

Bug Tracking System

仕事でのBug Tracking System(以降BTS)*1影舞を使用しています。

自分が管理しているサイトのTODOリストが複数のPCにちらばっていて
不便に感じていたので、このサーバに自分用に影舞をインストールしました。

インストールしたら、デフォルトスキンは味気なく感じたので、
デザインを変更したり、設定をカスタマイズしました。
使いやすくなったように思ったので仕事のBTSにも同じ変更を適用しました。

どんなツールでも仕事で使うだけではなく、自分用に試行錯誤しながら
使ってみないとなかなか使いこなせないなぁ、と実感しました。
最近仕事でさわる機会の多いUnix関係を今ひとつ使いこなせない理由が
ここにある気がします。

あと、仕事で遅く帰ってきたのに、寝るのもわすれて設定にはまっている自分に
ちょっと苦笑しました。


改装前
改装前

改装後
改装後



デザインのポイントは愛しの虫くんです。
bugz
可愛すぎるXD





虫くんの色香に危うく現実を見失うところでした。

設定関係の変更は、今まで
「新規・受付済・修正済・保留・完了」
で状態管理していたのを
「新規・対応中・確認待ち・リリース待ち・保留・却下・完了」
に変えてみました。

現状だとプログラマが対応して修正した内容を、評価者が評価すると
状態が完了になるので、リリースする時にどこまでリリースされている
のか再調査する必要があって手間なので、それを改善しました。


※1 Bug Tracking System
何か問題や提案があった際に、誰が担当するか、対応中なのか解決済みなのかどうか、
といったことを管理する便利システム。
これがないと頭の中だけで管理することになり、やることを忘れたりしてトラブルの元になる。
ひとりだとExcel等でもBTSとして運用できるけど、複数人数で作業する場合にはWebベースのBTSが便利です。

博士の愛した数式

博士の愛した数式

博士の愛した数式

  • 作者:小川 洋子 (著)
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2005/11
 博士は立ち上がり、流しで洗い物をしている私の顔を覗き込むようにして断言した。
「本当に正しい証明は、一部の隙もない完全な強固さとしなやかさが、矛盾せず調和しているものなのだ。たとえ間違ってはいなくても、うるさくて汚くて癇に障る証明はいくらでもある。分かるかい? なぜ星が美しいか、誰も説明できないのと同じように、数学の美を表現するのも困難だがね」

文章の柔らかなリズムが心地よく、
読み終えた後の感動がふんわりと優しかった。

あと、数学が少し好きになりました。
素数の孤高・美しさ、友愛数の絆、完全数の強さ…(うっとり

τになるまで待って

τになるまで待って

τになるまで待って

  • 作者:森 博嗣 (著)
  • 出版社:講談社
  • 発売日:2005/09

艶やかな蝶は既に飛び去り、
今はもういない。

残された鱗粉に人々は酔い、
そして惑う。

2006年2月23日

下がるのも早いが上がるのも早い

今日は朝から晩まで京都で打合せで、そのまま京都から帰宅しました。
そして晩ご飯を食べてから、おもむろに会社のメールを受信。

200通も受信してしまった(いつもより多い)
軽く目を通してみたら結構ヘビーな内容が多かったです。

急ぎの用があると不味いので自宅でも会社のメールを確認しているのですが、
自宅で読むとヘビーな内容(苦情や要望がヘビー)がずっしりと胸を圧迫します。
会社だとどんな内容でもそこそこ平気なのですが。自宅はリラックスしているので、
そこらへんの耐性が違うのかなぁ。

いまは今週と来週で納品が3つあるので最後の追い込み中です。
さほど無理せず乗り切れるかと思ったら全メンバが遅くまで残って全力投球の状態に
なってしまいました。対応に追われて次の新しいことができなくて、負の循環が
発生しつつあるので、ぶっつりとその循環を断ち切るために休日を投入して
打開しようかといったところです。

メール読んでテンション檄下がりでしたが、文章を書いているとまた平静が戻ってきました。
便利なモノです。

Joel on Software

Joel on Software

Joel on Software

  • 作者:Joel Spolsky (著), 青木 靖 (翻訳)
  • 出版社:オーム社
  • 発売日:2005/12
 ソフトウェアプロジェクトの管理には、コードを書くのとはまったく異なるスキルセットとテクニックが要求される。この2つは根本的に異なった無関係な分野なのだ。コード書きとマネジメントの違いは、脳外科とプレッツェル焼きの違いくらいに大きい。時空連続体の裂け目からミステリアスにプレッツェル工場へと転送された優れた脳外科医は、たとえハーバードメディカルスクールを出ていたとしても、プレッツェルの焼き方について何か知っていると期待されるべき理由はない。しかし人々は少しの調整もすることなしに、トップコーダにマネジメントをさせることが可能だと、当然のように思っている。

実際の経験から得た結論から書かれていて説得力があって、
1ページ毎に1つジョークを入れるくらい読み手の
興味を引きつけようとするサービス精神があります。
小説のような読み物として読んでも面白いです。

Webでも一部読めます。
Joel on Software

2006年2月22日

日本対インド(アジアカップ最終予選)



格下相手だとボールタッチが増えて球離れが悪くなって

自分達でリズムを崩しているような気がしました。

あと中央に集まりすぎでサイドや逆サイドへの展開がやや少めでした。



勝ったらきっちりと選手の良いところを褒めたり、

Jリーグで結果を残している選手は代表に呼んで試合に出したり、

代表の強化だけでなく日本のサッカーの質をあげようとしているジーコをあらためて尊敬。



1(前半)0

5(後半)0


































小野伸二 1 (前32分) 0
巻誠一郎 2 (後13分) 0
福西崇史 3 (後23分) 0
久保竜彦 4 (後34分) 0
佐藤寿人 5 (後38分) 0
久保竜彦 6 (後48分) 0

2006年2月21日

環境が資産

以前勤めていた職場のことを思い出して、開発環境で一番良くなかったこと
として思い出すのは、ソース管理のずさんさです。

ソースが先祖返りした!(不具合の修正が巻き戻っている)とか、
uesugiくんが修正中だから彼の修正が終わるまで自分の修正がはじめられない!とか、
ソースがなくなった!(落とし物じゃないんだから)とか
そんなことが日常茶飯時おこっていて、どう考えてもおかしいと頭の中のコビトさんが
叫んでいるのを聞き流しながら、開発ってこういうものなのか?と過ごしていました。

いまはソース管理は仕事・趣味に関わらず、Subversionを使用しています。
ツールを使用してソースを管理していると、おとといの開発からの変更点と比較したり、
元に戻したりが簡単にできるので、安心して開発を進めることができます。

Subversionはオープンソースで無償で使用できるので、会社や周りが用意
してくれないといった待ちの姿勢ではなく、率先して環境を作っていく必要が
あったんだろうなと反省しつつ、今の環境があとになって
「ありえないくらいずさんだった」と思うことができるだけ少なくなるように、
環境には敏感になっていきたいものです。

ということで、

ジョエル・テスト
http://japanese.joelonsoftware.com/Articles/TheJoelTest.html

12点は完璧で、11点は許せる範囲だ。だが、10点以下だったら君は本当に深刻な問題を抱えていることになる。実際のところ、大半のソフトウェア開発組織は2点か3点の状態で仕事をしている。そして、彼らは本当に助けを必要としている。なぜなら、マイクロソフトのような会社は常に12点の状態でいるのだから。

○ 1.ソース管理システムを使っているか?
○ 2.1オペレーションでビルドを行えるか?
○ 3.毎日ビルドを行うか?
○ 4.障害票データベースを持っているか?
○ 5.新しいコードを書くまえにバグを修正するか?
○ 6.更新可能なスケジュール表を持っているか?
○ 7.仕様書を持っているか?
○ 8.プログラマは静かな労働環境にあるか?
○ 9.買える範囲で一番良い開発ツールを使っているか?
○ 10.テスト担当者はいるか?
× 11.プログラマを採用するときにコードを書かせるか?
○ 12.「廊下での使い勝手テスト」を行っているか?

少し甘めの自己採点で11点。
11番の項目が実施されていたら、品質も生産性もだいぶあがるだろうなと思います。
でも実施されていると私が採用されなかったという笑えない事実が。
入社時はCもJavaも知らなかったのです:-)

尊敬してやまない人柄

「カーリングの小林さん」って知ってる? Yahoo!スポーツ×スポーツナビ Voice of Torino ボイスオブトリノ

・冷静に
・客観的に
・暖かく
・自分のリズムで
・時に熱く

といった方を尊敬してやみません。
この記事を書いた人は、生協の白石さんとカーリングの小林さんをかけたと
思ったのだけど、どうだろう。

2006年2月19日

椿山課長の七日間

椿山課長の七日間

椿山課長の七日間

  • 作者:浅田 次郎 (著)
  • 出版社:朝日文庫
  • 発売日:2005/09
 泣くなよ、ツバキ。あなたがどこの誰かは知らないけど、人間は「ありがとう」を忘れたら生きる資格がないんだよ。
 きょうはありがとう。私の愚痴を聞いてくれて。

何回読んでも中盤からの展開が涙無しでは読めません。
引用した文章は心に深く刻んでいつも持ち歩いています。
きょうはありがとう。このブログを見てくれて。

時間泥棒の”灰色の男達”

(米国では)ビル・ゲイツもブッシュ家も、ニュースやスポーツ中継以外、テレビなんか見てませんよ。(日本も)勝ち組とか金持ちとかインテリがテレビを見なくなっただけなんですよ。負け組、貧乏人、それから程度の低い人が見ているんです。だから、芸能界の裏話を共有した気になって満足しているんです。

日経ビジネス EXPRESS : 【大橋巨泉氏】金持ち、勝ち組、インテリはテレビなんか見なくなった

極論だとは思いつつ若干うなずける面も。
私は勝ち組・金持ち・インテリのどれにも属しませんが、あまりテレビは見ません。
サッカーと映画とNHKの特番(この前のTasha Tudor特集はクオリティが高すぎてやばかった)ぐらいかな。
見ない理由は時間がすぐになくなるためです。

でも今日はとあるサイトを更新する予定で、その前にインターネット
してたら、面白いサイトがあって、3年分の日記を読んでいたらすごい
時間が過ぎていました。なんてこった。

日本対フィンランド(キリンチャレンジカップ2006)



19時キックオフだったので、16時ぐらいからご飯食べてお風呂はいって、

暖かくしてスタンバイしていたら寝ていました。



というわけで、前半35分から観戦しました。

・パスとトラップの精度があがっていてびっくり。

 貰ったボールをトラップで良い位置に落とすのが上手かったです。

・小笠原は視野が広いなー。漫画みたいなシュートにうけました。

・シュートは枠に飛ぶようになっていました。



0(前半)0

2(後半)0












久保竜彦 1 (後3分) 0
小笠原満男 2 (後12分) 0

2006年2月17日

検索UI ビフォーアフター

◆改造検索UI
 http://ro.silk.to/view2.cgi

◆改造担当
 エラーメッセージの文言がわかりにくいとデザイン担当者によく注意される
 システムエンジニア(私)

◆改造の設計ポリシ
・JavaScriptがOFFでも不自由なく使える
・利用者の操作をできるだけ減らす
・自分が使って楽しい
・使ってもらって楽しい

◆変更点
 なんということでしょう、匠はいきなりキーボードを壊しはじめました。

・初期画面
 説明分のわかりにくさを若干修正して、検索ボタンの位置は情報を
 表示するエリアを大きくするために配置を変更しました。

・属性選択からの検索
 検索のアクションを減らしました。
 旧:属性をマウスクリック→表示された一覧からモンスタをクリック→検索ボタンをクリックで詳細情報に
 新:属性をマウスクリック→表示された一覧からモンスタをクリックで詳細情報に

・文字入力からの検索
 検索のアクションを減らしました。
 旧:文字を入力開始→Suggest機能で一覧表示→一覧から選択→検索ボタンをクリックで詳細情報に
 新:文字を入力開始→Suggest機能で一覧表示→一覧から選択で詳細情報に

・文字入力からヒットするのは正式名だけだったのを、ひらがな、カタカナでも
 ヒットするようにしました。例えば、赤い草は、「草」「くさ」「クサ」のどれでもヒットします。

・以前に要望のあった、モンスタ出現数の多い順にマップを一覧表示するようにしました。
 詳細情報表示の一番下の方に表示されます。


◆感想
UIに対する意見はあまりもらったことがなくて、サイトにリンクして
いただいているコメントや、時々いただく感想を見る限り、
「シンプルな操作で、最初はわかりにくいが慣れたら使いやすい」
という評価みたいです。

不具合でもない限り時間をかけて指摘する方もいないのだろうから、
改善のためには積極的にアンケートをとったりして使用感の
情報収集したほうがいいように思います。

利用者が1秒快適になるUIにすれば、1日60000回検索されるとして、
60000秒で、1日16時間の節約になるので、それを考えると
インタフェースの大切さに真剣になれるような気がします。

この検索のスクリプトは、3年前にPerlで作成してそれ以降はさほど
大きな変更はしていないスクリプトでしたが、いま手を入れてみると
余計な処理をしていたり、不具合が発生しそうな変数名やメソッド名に
していたりと気になるところが結構あり、それも一気に修正しました。
広く浅くの知識を身につけるばかりでまったくスキルアップ
している感覚がなかったので、自分の成長が感じられて嬉しかったです。

2006年2月16日

不思議、感激

ニンテンドーDS カンファレンス 2006.
http://www.nintendo.co.jp/ds/dsconference2006s/

任天堂はやっぱりすごいなぁ、とカンファレンスの内容を読んでいたら、
私がほんの少しだけたずさわったソフトがスライドの中に。

今まで企業に特化したインターナルなソフトばかり作ってきたので
(例えば○×産業の経理部の前田さんが使うシステム)
ゲームのソフトは世間にでるし、なんだか不思議、感激な気持ちです。

あとDSがまたさらに欲しくなってきました。

2006年2月15日

甘き死よ来たれ

調子が悪いわけではないのだけど、なにか本調子ではない感じの日々です。
どうもピリピリしているようで、集中して仕事ははかどるけど
人間性が薄れている感じがします。

ご飯食べにいって、横の席の人がくちゃくちゃと口を開けて反芻していたら
すごい憎悪がわきあがってきたり。

くわがたツマミやわらか戦車をみて
ほわわんっとしてもすぐにもとに戻ってしまうま。

たまにはボーとゲームでもしてみるのがいいかな。
ボン・キュ・ボンでドラクエ8が面白いという話を聞いたので、
ちょっとドラクエ8やりたいかもー。

ボン・キュ・ボンってなんだろう…

2006年2月14日

天真爛漫

マネージメント担当で参加しているプロジェクトで、
ASP.NETの新米プログラマさんの進捗がやはり良くないので、
プロジェクトリーダとどうするかどうするかニコニコと検討。

「私が全部やりましょうか?1日で終わりますよ。」
と提案してみたところ、新米プログラマさんの自信が無くなるだろうから、
もう少しがんばらせたいとの回答が。
いい人だなぁと少し感動しました。

ただ、単に任していても納期に間に合わないので、私が横に座って
説明をしながら進めることになりました。
ああだこうだと教えながらプログラムが上手く動作していくうちに、
だんだんとテンションが上がってきて、タガがはずれた
ような感じで暴走してしまったような気がします。
あぁ、悪い傾向。

お客さんから要望のメールを受信した時に、
「(卑語)、この件は次期案件にするって打合せで決めたじゃん!」
とか口から大きめの声がでていたり。

ここらへんのメッキの剥がれ具合というか、タガのはずれかたが
早すぎるような気がして反省しながら家路につきました。

2006年2月12日

Microsoft Partner Technical Briefingに行ってきました

火曜日にMicrosoft Partner Technical Briefingに行ってきました。

※Briefingと聞くとエースコンバットしか連想できない持病をもっているので以下セミナー

セミナーの内容はそこそこだったといった感じです。
会場を見渡してみると年配の方が多く参加されているように見えました。
スピーカーの人がゼミの教授によく似ていてドキドキしました。
一緒にいった人は司会の人のヒゲにドキドキすると言っていました。

以下、セミナーの感想

続きを読む: Microsoft Partner Technical Briefingに行ってきました

Suggest機能



Google Suggestの機能が面白かったので、

Rhapsody of the Ragnarok Online.にSuggest機能を付けました。



Suggestイメージ



入力変換中のイベントの取得方法については、下のような数行のJavaScriptで

取得ができて、



<script type="text/javascript">

function suggest(){

  // ここにイベントを書けば変換中の文字も取得できる



  setTimeout(suggest, 100);

}

setTimeout(suggest, 100);

</script>




自作のSuggest機能として、このサンプルページまではできたのですが、

結果をレイヤーで出力して、そのレイヤー内で矢印キーやEnterキーのイベントを

取得する方法がわかりませんでした。



結局、suggest.js - 入力補完ライブラリを使わせていただいて、

このような感じ(モンスタ名検索)の実装となりました。



ライブラリを少しカスタマイズさせてもらって、

漢字・読み(ひらがな)・読み(カナ)のどれかがヒット

すれば候補にあがるようにしています。





私にとっては楽しくてしかたがないユーザインタフェースなのですが、

実装後に1日につき60000件くらいの検索は実行されているのにもかかわらず、

まったく反響がないので、独りよがりの機能だったのかもしれません。

普段ユーザインタフェースを勉強しているのに生かされていないのかもXD

生命力

かれこれ二ヶ月ほど水槽の水を換えなかったのが不味かったのか、
水草が溶けてきました(ゆっくりと葉や茎が透明になってぷちぷちとちぎれて無くなっていく)
水が濁るわけでもなく嫌なニオイを出すわけでもなかったので油断して放置しすぎました。
(本来は1週間に1回は換えた方がよい)

さすがに不味いと思い水槽半分ぐらいの水を交換、ついでに濾過器の中も掃除したら
エビ♀が1匹入っていました。どうも吸い込まれてそのまま濾過器で育っていたようです。
エビは計7匹いて、全部♂だったので、これでまた繁殖する可能性が。

中央に♀エビ♀エビを手でつかんで水槽に入れたらさっそく♂エビに襲われていました。
大丈夫かいな。
あと1年前はエビの性別の見分け方などわからなかったのに、
すぐに見分けがつくようになっていることに気づいて少し凹みました。
もう少し覚えることがあるだろうと。

若芽こちらはリビングの植物。
茎が自重で折れてしまったので、ばっさりと茎を切断したら、
その切断面から若芽が。
生命力が強いなぁ。

2006年2月11日

幸せな週末

お昼に私のにぎりこぶし5つ分ぐらいの大きなお頭がついているハマチを食べた後に、
本屋によったら以前から欲しかった本があったので買って、ほくほくしながら帰宅途中に
近所でお祭りをやっていたので屋台をぶらぶらと覗きながら、お好み焼きを買ったりして
食べながら家に帰った幸せな日でした。

と先週の土曜日に書こうと思っていたのを思い出した。

今日は晴れていてぽかぽかしているのでそれだけでそこそこ幸せです。
もう少し暖かくなったらベランダで読書するのも良さそう。

2006年2月10日

あ、あんたのためにやってるんじゃないんだからね!

最近、新米プログラマさんの進み具合がよくないので、プログラムを教えています。
なぜこんなこともわからないんだろうと、感情的になりそうなのを押さえ、
教えるのに使った時間のコストを考えたりと、計算的になりそうなのを
押さえ、どうやったら楽しくわかってもらえるのだろうかとたどたどしく。
(私の説明は威圧的のような気がしている)

でも、どうもうまく伝わっていないようで、難しいと思うことばかりです。
私が3時間でできることが、新米プログラマさんは45時間かかっても
できていないので、そこらへんの溝が大きすぎるのも原因の
ひとつではないかと思います。

単純に時間で計算すると15倍以上の違いがあるので、
せめて2倍か3倍くらいにまで自力で進んできてもらいたいなと
思いつつ、道しるべぐらい灯さないと、と思いながらまた説明。

もっと励まして楽しく学んでもらえるように教えたいと
思っているのにどうもうまくいきません。

結城さんの「教えるときの心がけ」を読んで心を落ち着けて、
謙虚にガイドできたらいいなぁと思います。

「お前たちは生きて帰ることが任務だ」
と新兵を鍛え上げる軍曹みたいにかっこよく引率するのにあこがれます。

2006年2月 8日

作るものへの誇り

「ワコールオンラインショップ」の情報流出事故について
教訓はなぜ生かされなかったのか :IT Proの記事

メーカの言い分
・システムはベンダーに全て任せていた
・事前に脆弱性についての質問をベンダーにしたが返答が不適切だった

ベンダーの言い分
・仕様では定義していない範囲
・コストの問題


言い分は、システムのトラブルが発生した時によくありがちがな
発注者・請負者の言い分です。

両方の立場にたってみるとお互いの言い分は言い訳だとはわかりつつも
非常によくわかり、各担当者のことを考えると同情すべき点はあるように思いました。
ただ会社として仕事をしているので、同情という要素はあまり意味がなく
事実だけが重要です。

一般的にシステムエンジニアやプログラマと呼ばれる職種の人たちは、
システムが起こしうる問題への危機感が足りない場合が多いように感じられます。

以前に石油ストーブの部品を作っている工場を見学したことがありますが、
製品に問題が発生した時の重大性について現場のひとりひとりに
常に認識してもらえるように取り組んでいました。

リスク管理を行って組織で問題について取り組むことも重要ですが、
実際に設計を行ったりコードを組むような人たちの意識の向上が大切なの
ではないかと思います。

自分が作ったものに誇りは持ちたいですし、
そうでないと、楽しくないと思うのです。


たとえばもし今後なにか既存のシステムに影響する脆弱性が発生したときに、
どう対応するか考えたところ2つ思いつきました。
・顧客に対して脆弱性のリスクがあることを説明
・顧客に対して対応には予算が必要であることを説明
話がスムースに進めばよいのですが、お客さんの質にもよるので
なかなか簡単には進みそうにないですXD
(不具合だから無償でかつ早急に対応しろと言われそう。ぐへへ。)


夜道をハイヒールでカツカツと闊歩する女性のように、危機感と誇りを胸に抱いて歩こう。

2006年2月 7日

胸焼けにむかむか

今日は新人の子と一緒に行動していたのですが、
私のことを「若い」やら「偉い人候補の位置にいる」とか言っていたので
ちょっと胸焼けのような気持ち悪さになりました。
本気で言っていても怖いし、私におべっかは逆効果だし。

(追記)

一晩寝て、かなり神経質、表現をやわらかくするなら繊細な精神状態で
原因はなんだろうと考えていたけれど、どうも普段より睡眠時間が長いし
体調を崩していたのが治りきっていないのではないかと思います。
いつもどおりだと思っていたけど、気をつけなくては。

PCの位置による生活態度の違いについて

風邪を引いた時に、ノートPCをリビングに移動したままで生活していたら
寝転びながらPC操作する為、寝落ちしまくるので、元の部屋にノートPCを
戻しました。

なんて環境に流されやすい生活態度なんだろう。

夏休みの宿題を、休みの最後の日どころか、提出日の前日までやらない
性格が直りません。

仕事ではリスク管理を担当していたり、優先度の高いものからすぐに
かたづけていくのですが、まったく説得力がありません。

2006年2月 5日

神の子どもたちはみな踊る

神の子どもたちはみな踊る

神の子どもたちはみな踊る

  • 作者:村上 春樹 (著)
  • 出版社:新潮社
  • 発売日:2002/02
かえるくんはうなずいた。「これは責任と名誉の問題です。どんなに気が進まなくても、ぼくと片桐さんは地下に潜って、みみずくんに立ち向かうしかないのです。もし万が一闘いに負けて命を落としても、誰も同情してはくれません。もし首尾良くみみずくんを退治できたとしても、誰もほめてくれません。足下のずっと下の方でそんな闘いがあったということすら、人は知らないからです。それを知るのは、ぼくと片桐さんだけです。どう転んでも孤独な闘いです」

以前読んだときに、「かえるくん、東京を救う」と「蜂蜜パイ」がとても好きな話だった、
とどこかに書いた記憶がありますが、やっぱりその二編が心に響きました。

かえるくんのまっすぐな勇気に震え、護るものに気づいた蜂蜜パイの主人公に震えます。

2006年2月 4日

恵方巻き

節分で商店街に夜店がでていて、美味しいお寿司屋さんで恵方巻きが売っていました。
400円とお手頃だったのと、美味しいお寿司屋さんの巻きだから美味しいに違いないと
買って食べてみたら、かなり美味しかったです。

海苔がとてもいい香りで、鰻の香ばしさも美味しくて、あとなぜか入っていた
かにかまぼこが口にはいると満たされた気持ちに。

恵方巻きは、いままでの節分の度に結構食べていたものの、
美味しいと思ったことはなかったのですが、
これなら週に一回くらい食べたいくらいです:-)

onFocusに対応した画像ボタンのロールオーバ



ブラウザ上で動作するシステム(Webアプリ)の作成がほぼ完了し、

デザイン会社さんが作成してきたデザインを組み込んでいたのですが、

どうも上手く動かない現象がでて困っていました。



◆デザイン要件

・通常はボタンは灰色とする

・ボタンにフォーカスが合わさったときに画像を青にする

・ボタンにマウスが合わさったときに画像をオレンジにする

・ボタンがマウスでクリックされたときに画像を黒くする

・IEのみで動作すればよい



ボタンにフォーカスが合わさったときに画像を青にするというのがくせもので、

フォーカスをボタンに合わせて青にした後に、マウスをボタンに合わせてオレンジにして、

マウスを外したときに画像を青に戻す必要があるのに、灰色に戻ってしまったり

(最後のフォーカスを記憶しておく必要がある)

ボタン2にフォーカスを合わせてボタン1をマウスクリックしたときにボタン2の画像が

おかしくなったり、いろいろデザインに不具合があって、もやもやしたので、いちから

デザインを組み直して調べてみたら、デザイン会社さんで使われているソフト(Dreamweaver)で

出力しているJavaScriptの不具合という結論に落ち着きました。

フォーカスに対応していないJavaScriptなのに無理矢理フォーカスで使用しているのが

一番の原因ではないかと推測するのですが。



◆調査で作成した対応版(サンプルページ

 まだ不具合が残っています。不具合が何かがわかった方はテスターの才能があります。



<SCRIPT TYPE="text/javascript">

<!--

var nowDownId = null;

var lastFocusId = null;



function myOnFocus(obj){

  objId = obj.getAttribute('objid');

  img = obj.getAttribute('objsrc');

  if(nowDownId != objId){

    document.getElementById(objId).src = img + '_f.gif';

    nowDownId = null;

    lastFocusId = objId;

  }

}



function myOnBlur(obj){

  objId = obj.getAttribute('objid');

  img = obj.getAttribute('objsrc');

  document.getElementById(objId).src = img + '.gif';

  lastFocusId = null;

}



function myOnMouseDown(obj){

  objId = obj.getAttribute('objid');

  img = obj.getAttribute('objsrc');

  document.getElementById(objId).src = img + '_c.gif';

  nowDownId = objId;

  lastFocusId = objId;

}



function myOnMouseOut(obj){

  objId = obj.getAttribute('objid');

  img = obj.getAttribute('objsrc');

  if(lastFocusId != objId){

    document.getElementById(objId).src = img + '.gif';

  }

  else{

    document.getElementById(objId).src = img + '_f.gif';

    nowDownId = null;

  }

}



function myOnMouseOver(obj){

  objId = obj.getAttribute('objid');

  img = obj.getAttribute('objsrc');

  document.getElementById(objId).src = img + '_o.gif';

}



// -->

</SCRIPT>


<a href="#" tabindex="2" objid="btn01" objsrc="btn01"

onFocus ="myOnFocus(this)"

onBlur ="myOnBlur(this)"

onMouseDown ="myOnMouseDown(this)"

onMouseUp ="myOnMouseOver(this)"

onMouseOver ="myOnMouseOver(this)"

onMouseOut ="myOnMouseOut(this)"

onKeyPress ="myOnMouseDown(this)"

>

<img src="btn01.gif" alt="death" name="btn01" width="80" height="15" border="0" id="btn01"></a>



汚い組み方になった上にFirefoxだとエラーになって、まだ不具合が残っています_n○



追記:

一晩寝てから見直したらFirefoxでのエラーは修正することができました。

JavaScriptはブラウザで動作が異なるし、デバッグしにくいし

ノミで彫刻を作るような技と匠の世界で大変な言語だなぁと思いました。

Javaが建築士だとしたら、JavaScriptは宮大工、って感じ。

2006年2月 2日

自己主張の強さ

猪口氏のプロフィールの基本写真1
http://pweb.cc.sophia.ac.jp/~k-inoguc/2004jpn5.html

なにこの圧倒的な自己主張。
ご本人の意思によるものなのか、関係なくこうなったのかも気になります。

調理時間1分の料理

Yahoo!グルメより
http://gourmet.yahoo.co.jp/gourmet/recipes/sweets/western/0202041/

あきらかにおかしいのがひとつまぎれています。
調理時間と調理方法に意図的なものを感じました。

だいぶ復調しました

日曜日から熱が38℃まででてフラフラしていましたが、
35℃台まで引きました。
まだ全身がけだるい感覚は抜けません。
もう少しおとなしくしていれば回復しそうです。

人にうつるかもしれないのに仕事を休まないのは、
がんばりより、自分勝手さを多く感じました。
こういうところが弱いです。