« 時間のロス | Home | 迫り来る老化 »

2006年1月18日

夏への扉

夏への扉

夏への扉

  • 作者:ロバート・A・ハインライン (著), 福島 正実(翻訳)
  • 出版社:早川書房
  • 発売日:1979/05
リッキィは顔もあげずにいった。低い声で、ほとんど聞き取れないほどだった。

読み直すのは何回目なんだろう。
何回読んでもおっさんのロマン(妄想の方)を感じます。

さっぱりとした感動で読み終わった後のすがすがしさが心地よいです。

コメントする