2018年3月10日

自分で叩くドラムが伴奏

グレイテストショーマンを観ました。
全身に駆け巡る高揚と感動、最高によかった!

映画撮影前のセッションの場でこの熱気、この楽しさ、この感動。
見られても怖くない、謝る必要もない。生きてるって楽しいね。

2015年7月27日

名古屋港水族館に行こう

名古屋港水族館に行ってきました。

名古屋を案内してください、と聞かれると、
案内する場所が ないんだな、それが
と、どこを案内しようかすごい迷うのですが、
次からは水族館を候補にあげるほど楽しかったです。
そのまま見ても楽しめますが、イベント時間にあわせてみるとより楽しめます。



水泡の光の写真写りがよかった一枚。
モンスターとして展示されていて、見た目だけでひどい!と思いましたが
小さい男子が「モンスターみてぇ!」っていっていたので求心力はあるなぁと思いました。



大きい生き物は無条件にテンションがあがります。
シャチもベルーガやイルカやカメも大きかった。
カメは竜宮城に行けるぐらい。



イワシのキラメキと動きに圧倒される黒潮水槽



マンタが空を飛んでいるサンゴ礁大水槽




写真写りがよいクラゲ




圧倒的なイルカショー。
トレーナーさんもイルカと一緒にショーに参加されていました。
イルカとの共演が美しかったです。音楽や映像の効果もあいまって鳥肌が立ちまくりでした。

オンラインゲームのよいところ

光のお父さん まとめ読み
http://sumimarudan.blog7.fc2.com/blog-entry-2019.html

ギスギスするのはゲームのせいではない。

ギスギスするのは 人間としての器の話だと僕は思う。


勝った人の動きをトレースするだけで本当に楽しいのかな??

本当の勝利の感動は・・・

仲間のためにできる事をみんなでやって初めて・・・得られると思うんだ。

読んでいて懐かしい気持ちになって笑って泣けました。

結果だけでなく過程を大切にすることはとても難しい。
加えて、何を結果として何を過程とするのかもとても難しい。

他人の価値観ではなく自分の価値観で考えて、
自分以外のために何かできるって素敵なことだと思います。
オンラインゲームは普段接点のない人と密につながるところに魅力があります。

プレイ時間を課金するゲームの場合、長くゲームをしてもらうために、
莫大に時間を使うシステムになりがちなので、もう少し時間がかからない
システムになると手が出しやすくてよいのですが。

2015年6月21日

ルンバを買った

ルンバを買って家を自動で掃除してくれるので廊下とか少しきれいになってきた。
数分後には猫が毛をまいているけど。

あとルンバは学習AIではなくてランダム+場所の傾向AIぽいので、
1日で掃除をしきるというよりも1か月トータルで掃除しきるとか
そんなAI論理だと思っている。
日によって他の部屋の移動に失敗して5分ぐらいで「掃除終わりました!」の音声を流している。
さぼりやがったな、あいつ...って思ってるので、機械に情はうつってないけど、
家族の一員にはなっている感がある。

2015年1月22日

PCを買った

WindowsのPCを買い換えました。
以前のPCではHDDがボトルネックになって遅かったのがストレスだったので、
新しいPCの記憶装置はSSDのみにして、OSはSSDとの相性からWindows8.1にしました。

以下、再インストール時の自分用備忘録もかねた、
Windows設定とインストールしたソフトを記載します。
煽りタイトルにするなら「Windows歴20年の私のおすすめ設定とソフト」でしょうか。
ちなみに使用年数は役立ち指標としてはあまりあてにはならないと思うので
私は好みのソフトが被っている方の情報を参考にします。

PC環境の指針

  • ノイズを減らして作業に集中できるようにする
  • 操作性・ 軽快性・安定性を重視する
  • 必要になるまで新たなソフトはインストールしない
  • 1年間使わなかったソフトはアンインストールする

Windows設定変更と変更理由

  • まず最初に
    不要標準ソフトの削除とWindows Update
  • コンパネ>個人設定>ディスクトップの背景>単色の黒へ
    目の負担が減り、視覚的なノイズも減る
  • コンパネ>個人設定>スクリーンセーバー>待ち時間を60分、再開時にログオン画面に戻るチェック
    セキュリティ微向上
  • コンパネ>個人設定>サウンド>サウンド設定をサウンドなしに
    自己主張は不要
  • コンパネ>キーボード>速度>文字の入力の「表示までの待ち時間」を一番短く
    標準設定だと入力に引っかかりがあってタイプ速度低下・誤タイプ増加が発生する
  • コンパネ>マウス>ポインターオプション>速度を一番速く
    標準設定だとマウスの物理的な移動距離が増えて手首が疲れる
  • コンパネ>システム>システムの保護>全ドライブ無効
    重要なデータはバックアップで保護するので軽快さを重視
  • コンパネ>システム>システムの詳細設定>詳細設定>パフォーマンス>ディスクトップのアイコン名に影を付けるをオフ
    背景色が黒なので影は意味なし
  • コンパネ>すべてのコントロール パネル項目>コンピューターの簡単操作センター>キーボードを使いやすくします>ウィンドウが画面の端に移動されたとき自動的い整列されないようにしますをオン
    エアロシェイクが迷惑なのでオフ
  • 既存のSendToを削除してエディタ等を追加「C:\Users\XXXX\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo」
    標準の送り先は使わない
  • レジストリ変更「HKEY_CURRENT_USER\Control Panel\Desktop\WindowMetrics\PaddedBorderWidth」の値を0に
    WindowsXP向けに作られたソフトのデザインがおかしくなるためウィンドウ枠幅をXPと同じにする
  • サービス>WebClientを無効
    有効にしているとsamba共有しているファイルの右クリックしてからの反応時間が遅くなる

インストールソフトとお気に入り理由

<普段用>
  • ネットワーク 「Wifi子機ドライバ」
  • ブラウザ 「Chrome
    Mac・iPhoneと機能連携ができる
  • ウィルス対策 「avira
    他のウィルスソフトで検知できなかったウィルスを検知した実績から
  • 解凍・圧縮 「Lhaplus
    ファイルの右クリックからの解凍・圧縮
  • エディタ 「秀丸エディタ
    1Gファイルでも編集可能。クリップボード履歴。対応文字コードが豊富
  • ファイラー 「avesta」
    マウスジェスチャとタブ単位の固定表示
  • ランチャー 「fenrir
    目的のソフトが2タイプで起動できる。スキャン機能でソフト自動登録
  • オンラインストレージ 「Dropbox
    Mac・iPhoneとデータ連携ができる
  • パスワード管理 「1Password
    Mac・iPhoneとデータ連携ができる
  • メーラー 「Becky!
    1万メールあっても軽快に動く
  • 画像表示 「IrfanView
    キーボードで連続表示できるのがよい
  • バックアップ 「Backup
    安定性と機能美
  • 娯楽 「Civ4」
    幸福資源+3。このためだけにメインPCのOSはWindowsにしてもよいくらい。

<開発用>

  • 仮想環境 「VMware Player
    安定している。個人利用フリー
  • 仮想化OS 「Ubuntu
    ドキュメントが充実している
  • ターミナルエミュレータ 「Poderosa
    UIがよい
  • ファイル転送 「WinSCP
    安定している
  • ファイル比較 「Winmerge
    比較結果がみやすい
  • 構成管理 「TortoiseSVN
    ローカルSVNリポジトリが作成できる
  • Office 「OpenOffice
    Microsoft Officeとの互換
  • 画像加工 「Optpix」
    減色がきれい
  • 画像加工 「ImageMagic
    バッチ処理が便利

ディスクトップのスクリーンショット

150122_00.jpg

余談

以前は使いやすいソフトを探したり、設定を試行錯誤したり、
バージョンを最新に保ったりと作業環境を良くすることを楽しんでいましたが、
最近は作業環境は必要最小限あればよく、環境に使われるのではなく
目的を達成するために環境を使いたいといった点に重点を置くようになりました。

と、かっこいいことを書いてみましたが、
単に変化を面倒に感じるようになっているだけかもしれません。
変化しないことは維持ではなく衰退なので
下り坂の自分の人生と同じですね:-)

あと最初にWifi子機のドライバが見つからなくて
ネットワークに繋がらなかったので
奥さんに
「最近はネットワークに繋がらないと何もできないね」
と感想を述べたら、
「Civできるから何も困らないでしょ」
とゲーム用にPCを買ったと思われていたことを付記いたします。

最近のコメント

アイテム

  • 150122_00.jpg
  • 150121_00.jpg
  • 141220_00.jpg
  • 131223_01.jpg